「世界遺産」のタグ一覧

675件中1~20件を表示しています

慕田峪長城-女性にも登りやすい一番オススメな万里の長城

 中国人の妻の姉が青島の農村から北京の我が家まで遊びに来て、せっかくだから万里の長城に行きたいという話になったのですが、最終的に「慕田峪(ぼでんよく)」長城に行くことになりました。理由は簡単で、女性に…

【世界遺産】ロベン島への訪問を考えているあなたへ

ロベン島の入口 ケープタウンの沖合に浮か小さな島、ロベン島。ネルソン・マンデラ元大統領はアパルトヘイト体制下の南アフリカで「政治囚」として収容され、95年の生涯のうち27年間をこの島で過ごしました…

ニューヨーク自由の女神像はココから見るのがオススメ!

自由の女神像は、アメリカ合衆国の独立100周年を記念してフランス人の募金によって贈呈され、1886年に完成しました。アメリカ合衆国の自由の象徴で、ユネスコの世界遺産にも登録されています。自由の女神は…

ドイツ最北端のリゾートの島、シルトへ!

リゾート観光地として知られるシルト島(Sylt)はドイツとデンマークの国境に近い、北海の小さな島です。ここは多くのドイツ人にとって優雅な夏を過ごせる、とっておきな場所です。シルト島にはドイツ内の様々な…

バレンシア1日観光モデルコース

日本人には今ひとつマイナー観光地のバレンシアですが、マドリからはAVEで1時間半、バルセロナからは列車ユーロメッドに乗れば3時間の距離なので、マドリ-バルセロナ間の移動途中に寄って1泊なんていかがでし…

5000年前の世界へ。世界遺産カラル遺跡

「La Ciudad Sagrada de Caral-Supe (聖地カラル - スーペ)」。2009年6月にユネスコに登録された、ペルーで11番目となる世界遺産です。この広さ66ヘクタールの広大な…

【世界遺産】人類発祥の地、スタークスフォンテイン洞窟

8個ある世界遺産の一つ、南アフリカの人類化石遺跡群。ヨハネスブルグから35kmの場所に位置し、車で1時間以内に行ける人気の観光地です。1995年に文化遺産として登録され、2005年にマカパン渓谷などが…

カッセルのヴィルヘルムスヘーエ城公園とヘラクレス像が世界文化遺産に

6月23日にカンボジア、プノンペンで開催された第37回世界遺産委員会でドイツ、カッセルのヴィルヘルムスヘーエ城公園とヘラクレス像が世界文化遺産登録されることになりました。カッセル、と聞き何かを思い浮か…

世界遺産ペトラ遺跡と死海浮遊体験 ヨルダン満喫の旅

目次 はじめに ヨルダンの魅力 ヨルダンにある4つの世界遺産 ペトラ・バイ・ナイト 死海 食事 ホテル・お土産 最後に はじめに こんにちは!すさっちと申します!2013年8月18日~8月25日…

筆者がおすすめする!スペインで訪れたい大聖堂7選

宗教の自由が認められた今でも根強いカトリック信仰のあるスペインには、90あまりの大聖堂(カテドラル)があります。たまに大聖堂と教会は何が違うのか?と聞かれますが、カトリックでは司教座を有し、教区(カト…

世界遺産の街、コルドバでオススメの食事処

旅先で地元のおいしいものを食べたい!と願っても、なかなか難しいのがレストラン選び。ガイドブックに紹介されていたり、現地人に勧められたからといって美味しいわけではありません。比較的信用できるのが、同じ味…

色あざやかな花で溢れるコルドバのパティオ祭り

アンダルシアで古い街並みの住宅街を歩いていると、どうもよそ見をしてしまいます。というのも、運よく門や玄関が開いていると、奥にそのお宅のパティオが見えることがあるからです。 パティオはスペイン語で中庭を…

オーストリア/雪のハルシュタット冬景色

少し遅くなりましたが、あけましておめでとうございます! オーストリアでは、ブタ、赤いきのこ、四葉のクローバーなどがが新年のお祝いのシンボルです。 写真は、バート・イシュル(Bad Ischl)の皇帝…

ダッハシュタインの絶景展望台からハルシュタットを見下ろして

気候がよくなり、旅行日和が続いています。先週はウィーンから西へ3時間車を走らせ、ザルツカンマーグートの初夏を楽しんできました。今回の目的地はハルシュタット周辺。 ハルシュタットはヨーロッパ最古の岩塩鉱…

【南アフリカ世界遺産】ロベン島

ロベン島行きの船 ロベン島はアパルトヘイト時代に政治犯を収容した刑務所がある島。1991年までの30年間、約3000人がここに収容されました。ネルソン・マンデラ元南アフリカ大統領も約20年間、ここに収…

Pick upピックアップ特集

全国の動物園&水族館 徹底取材レポート特集!デートや家族のおでかけなど是非参考にしてみてください♪

特集をもっと見る

たびこふれメールマガジン「たびとどけ」
たびこふれサロン

たびこふれ公式アカウント
旬な情報を更新中!