たびこふれ

色あざやかな花で溢れるコルドバのパティオ祭り

記事投稿日:2013/05/29最終更新日:2017/12/08

Views:

アンダルシアで古い街並みの住宅街を歩いていると、どうもよそ見をしてしまいます。というのも、運よく門や玄関が開いていると、奥にそのお宅のパティオが見えることがあるからです。

パティオはスペイン語で中庭を意味します。基本はコの字型、またはロの字の家屋、建物に囲まれた屋根のない石造りの空間で、その昔ローマ人が好んだ建築だったとか。その文化はイスラム教徒に受け継がれたため、アンダルシア地方には今もパティオ文化が濃く残っています。陶器タイルや植木、絵皿、噴水などで飾られていることがあり、それはそれはきれいなのです。

アンダルシアの中でも特にパティオで有名なのが世界遺産の町コルドバ。春になると、家の窓やベランダ、外壁、パティオは色とりどりの花に覆われます。

SP_20130601_01.JPG

SP_20130601_02.JPG

そして、毎年5月に開かれるのがパティオ祭り、La Fiesta de los Patiosです。今年は8日から19日にかけて催されたこのお祭りを、長年の念願が叶い見に行ってきました!!

さあ、まずは観光案内所で地図をもらってスタートです。今年は6つのルートが用意されており、計65のパティオが公式参加。ほとんどのパティオは個人宅なので、普段は私たち観光客が入れないプライベートな空間です。どこもたいてい午後2時から6時までは閉まるので、それを考慮して計画を立てましょう。地図の裏には、期間中毎日のように開催されるコンサートやフラメンコのイベント情報も。

SP_20130601_03.jpg

私たちは1泊だったので、午後に到着した初日は夕方から世界遺産のメスキータ周辺の17軒のパティオをまわりました。どこも普段から念入りに手入れをしているパティオなので、美しいこと!!咲き乱れる花以外にも、噴水があったり、鳥がいたり、またアンダルシア風な装飾が施してあることも。バイオリン奏者を雇って音楽を奏でているパティオもありました。どこも無料で見学できますが、必ず目立つところにチップを置く場所があるので、少しでもいいので気持ちを置いていきたいものですね。聞いた話では、公式に参加するにはかなりの参加料を払うとか。その代わり、コンクールで入賞すると賞金が獲得できるそうです。

SP_20130601_04.JPG

SP_20130601_05.JPG<アンダルシアらしい小物を使ったデコレーション>

SP_20130601_06.JPG

SP_20130601_07.JPG<コンクールで上位に入賞したパティオ>

翌日の午前中は7つのパティオをまわりました。この日は土曜にあたったせいかものすごい人出。参加パティオの内53軒が美しさを競ったコンクールで1位になったパティオを見に行くと、なんと長蛇の列で30分も待ちました・・・。そこは、古い平屋建てが何戸か並ぶところで、敷地のいたるところが花に溢れて圧巻! 1位の常連だそうです。その後もどこでも列を作る羽目になり、ほとんどのパティオは2時に一旦閉まるため、たった7軒しか見られずに終わってしまいました。週末に見に行く場合は、並ぶ覚悟をする必要がありそうです。

SP_20130601_08.JPG<1位常連のパティオは小さな庭園のよう>

SP_20130601_09.JPG<お住まいのおじいさんまでがおめかしをしてパティオのアクセントになっていました>

SP_20130601_10.JPG

SP_20130601_11.jpg<最後に見たパティオには小さなプールがありました>

地図を片手にパティオをまわる途中で白いコルドバの町のあちこちを見られること、そして地元の人で賑わうバルを見つけてそこで一休みすることも一興。公式には参加していないので地図には出ていないものの、一般公開しているお宅もあるんですよ。

SP_20130601_12.JPG<非公式に公開していたお宅。噴水に浮かべた花びらがアクセントになったすばらしいパティオでした>

パティオ祭りは予想以上にステキなイベントでした。また行って、次回は全部のパティオをまわってみたいですね。でも、そうなると最低3日は必要かな・・・。来年の日程はまだ発表されていませんが、5月にアンダルシアに行かれる方はぜひ気に留めておいて下さいね。

プロフィール画像
この記事を書いた人
海外現地情報編集部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2013/05/29最終更新日:2017/12/08

Views:

スペインのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.