「世界遺産」のタグ一覧

675件中1~20件を表示しています

アメリカ2(大地に刻まれた地球の記憶)

大地に刻まれた地球の記憶 >>>アメリカ1(光と風の芸術「アンテロープ・キャニオン」)はコチラ! ▲ヨセミテ国立公園。広大な土地に森の美しさが詰まっています。(cfionadeaton) 森下 「…

奈良県3(今、はじまりの『奈良』へ)

今、はじまりの『奈良』へ >>>奈良県2("日本のはじまり"を感じる)はコチラ! ▲唐招提寺 森田 はじめてといえば、『法隆寺地域の仏教建造物』は日本ではじめて登録された世界遺産のうちの1つですよ…

奈良県2("日本のはじまり"を感じる)

"日本のはじまり"を感じる >>>奈良県1(あるもの全てが自然体)はコチラ!   (写真提供:春日大社) ★春日大社 「式年造替(しきねんぞうたい)」★ 春日大社の"式年造替"は、およそ20年に一度行…

奈良県1(あるもの全てが自然体)

修学旅行・大仏・鹿...それだけじゃない! あなたの記憶に繋がる 今、はじまりの『奈良』へ。 ▲今年「式年造替(しきねんぞうたい)」の年を迎える春日大社。(写真提供:春日大社) 法隆寺や聖徳太子な…

ローマで真実の口と一緒に訪ねたい、パラティーノの丘とチルコ・マッシモ

※編集部註:2020年11月、加筆修正をいたしました。掲載写真は初出時(2015年3月)のものです。 古代ローマの趣を感じるなら、コロッセオや凱旋門と共に、ローマの七丘で最も古い丘「パラティーノの丘」…

フランス1(『感動大国』フランスへようこそ!)

あらゆる場面で"多様性"を感じる 『感動大国』フランスへ! ▲シャンゼリゼ通りは、多くの人で賑わう花の都を象徴する大通りです。フランスの日常や文化に触れてみてはいかが? 年間8,400万人もの人々…

イタリア・フィレンツェのシンボル。「サンタ・マリア・デル・フィオーレ大…

※編集部註:2019年8月、加筆修正をいたしました。写真は初出時(2015年3月)のものです。 イタリアはフィレンツェ歴史地区にある、サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂。こちらのドーム部分(クーポ…

メキシコシティから 日帰りで!世界遺産の街、サン・ミゲル・デ・アジェン…

メキシコシティで2日以上の時間の余裕がある場合、一日は、メキシコシティとティオティワカン観光へ。もう一日は、日帰りでいける場所へという事で、メキシコシティから南へ、クエルナバカ&タスコ・ツアーだったり…

一生に一度は行ってみたい・・世界遺産 グランドキャニオン!

コロラド川が数億年という途方もない時間をかけて大地を削り作り上げた大渓谷グランドキャニオン。 グランドキャニオンは"宇宙から見える唯一の地形"と表され、深さは最大で約1,600m、東西に約450km…

オーストラリア2 (サンゴ礁の楽園「グレートバリアリーフ」)

サンゴ礁の楽園「グレートバリアリーフ」 >>>オーストラリア1 (「ウルル」の神秘)はコチラ! ▲世界最大級のサンゴ礁群である世界遺産「グレートバリアリーフ」。広大なエメラルドグリーンの海は多様な…

オーストラリア1 (「ウルル」の神秘)

みんなが『幸せになれる国』 "大らか"で"大きい"オーストラリア 日本の20倍もの面積をもつスケールの大きなオーストラリア。大らかな人や世界最大級の世界遺産が多いのはお国柄でしょうか。観光局の方々…

ローマの中の独立国!カトリックの総本山「バチカン市国」とはどんな国?

バチカン市国はローマ市内にありながら独立国家として存在し、世界最小として知られる国家。ですが、その歴史は非常に深いものです。 カトリックの総本山として敬虔な信者が集うと共に、文化遺産の多い観光地として…

皇妃エリザベートとハプスブルク家の皇帝達が住んだ王宮博物館

ホーフブルク(王宮)と言えば、ウィーンを訪れたら必見の観光地。今日はこのホーフブルクの一番人気の王宮博物館をご紹介します。 <ホーフブルク新王宮> ウィーンのホーフブルクは、13世紀から20世…

【インタビュー】オーストリア3(美しい街並みと心地よさ)

>>オーストリア2(カフェで感じるゆとりの時間)はコチラ! 美しい街並みと心地よさ <映画「サウンド・オブ・ミュージック」にも出てくるザルツブルクの「ミラベル庭園」©Gary> 長谷部  他の『世界…

【インタビュー】オーストリア2(カフェで感じるゆとりの時間)

>>オーストリア1(優しさが溢れる国)はコチラ! カフェで感じるゆとりの時間 <ユネスコ無形文化遺産に登録されているウィーンのカフェハウス文化。ゆったりとした時間が流れます ©Carsten Kyka…

空中都市マチュピチュを見下ろす山、ワイナピチュ登山に挑戦!

2,400メートルの断崖の上にたたずむマチュピチュ遺跡。 期待を裏切らない、息をのむ景色がそこには広がります。 霧で遺跡が霞んで見えなくなったかと思いきや、次の瞬間全体がはっきりみえたりと、一日でも…

マレーシア2 "ミックスカルチャー"が故の奥深さ

"ミックスカルチャー"が故の奥深さ >>マレーシア1(親日ならではの"安心感")はコチラ! <マラッカのオランダ広場> 佐藤 日本人としては嬉しくなるお話ですね。そんなマレーシアの方々の気質について…

イタリアの絶景にため息...世界遺産の「リオマッジョーレ」とは

※編集部註:2019年5月、加筆修正をいたしました。掲載している写真は記事公開時(2015年2月)のものです。 リオマッジョーレは、イタリアの北西部リグーリア海岸にある世界遺産「チンクエ・テッレ」の集…

世界遺産の一つ「モンテロッソ・アル・マーレ」でビーチリゾートはいかが?

世界遺産のチンクエ・テッレで海水浴を楽しんでみませんか?チンクエ・テッレを構成する5つの村の中でも、モンテロッソ・アル・マーレとヴェルナッツァならその願いが叶います。特に、モンテロッソ・アル・マーレは…

オランダ2(水と共に生きてきた国)

水と共に生きてきた国 >>>オランダ1(自由と寛容の国)はコチラ! ▲「水の都」アムステルダムの旧市街には、中央駅を中心に扇を広げたように運河が流れ、美しい運河の街並みが広がっています。(c オランダ…

Pick upピックアップ特集

全国の動物園&水族館 徹底取材レポート特集!デートや家族のおでかけなど是非参考にしてみてください♪

特集をもっと見る

たびこふれメールマガジン「たびとどけ」
たびこふれサロン

たびこふれ公式アカウント
旬な情報を更新中!