たびこふれ

アメリカ2(大地に刻まれた地球の記憶)

記事投稿日:2015/04/07最終更新日:2017/07/03

Views:

大地に刻まれた地球の記憶

>>>アメリカ1(光と風の芸術「アンテロープ・キャニオン」)はコチラ!

BP10-52692.jpg
▲ヨセミテ国立公園。広大な土地に森の美しさが詰まっています。(cfionadeaton)

森下
「絶景」という言葉も日本で流行っていますね。

南部さん 
そうですよね! 書店へ行くと「◯◯の絶景100選」や「死ぬまでに行きたい!絶景◯◯」など必ず目にします。

森下
そう考えるとアメリカって絶景っていう冠が付けられるような観光地が沢山ありますね。当然国立公園や、世界遺産も全部で22カ所ある国なので、そこも魅力の1つですよね。他にオススメする観光スポットはございますか?

羽田さん 
1つ目は「ヨセミテ国立公園」もいいですね。氷河地形と手つかずの自然が太古のままの姿で残ることから世界遺産にも登録されている公園です。広大な土地にエル・キャピタン、ヨセミテ滝、奇岩ハーフドームなど絶景ポイントがあり、雄大さと優美さの両面を兼ね備えて美しく調和しています。サンフランシスコから片道4時間半程度で行けるということも魅力ですね。そこで僕は一晩過ごしたのですが、熊や満点の星空も観ることができました。日本ではなかなか体験することが出来ない事を堪能できます。
2つ目は「モニュメント・バレー」です。周囲はアメリカで一番人数が多い先住民族ナバホ族の居住地なんです。ネイティブアメリカンの文化に触れられる貴重な体験ですよね。メサといわれるテーブル形の台地や、浸食が進んだ岩山が点在し、名前の通り記念碑(モニュメント)が並んでいるような景観を示しているんです。数千万年にわたる風化作用で出来たもので、文字どおり偉大な自然のモニュメントです。西部劇やCM撮影でよく使われるので、皆さん楽しみにしていらっしゃいますよ。

BP15-16719.jpg
▲果てしない砂漠にそそり立つ、赤茶けた大自然のモニュメント「モニュメントバレー」

>>>続き「アメリカ3(歴史と文化の東海岸)」はコチラ!

プロフィール画像
この記事を書いた人
空飛ぶ地球儀 編集部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2015/04/07最終更新日:2017/07/03

Views:

アメリカのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.