「歴史」のタグ一覧

490件中1~20件を表示しています

【奈良】教科書で見たあの方に会いに行こう!~唐招提寺で鑑真和上に苦労を…

みなさんこんにちは!歴旅ライターまえてぃです。 今回ご紹介する場所は、奈良県にある「唐招提寺」です。唐招提寺とは唐(中国)の時代の高僧、鑑真和上によって759年に設立された寺院です。鑑真和上は、戒律を…

【オーストリア】シュニッツェルの調理実演!歴史と伝統を受け継いだレスト…

<TOP画像:揚げたてのウィンナーシュニッツェル> ウィーンに来たら絶対に食べたい料理ナンバーワンに輝く「ウィンナーシュニッツェル」。仔牛肉をたたいて薄く伸ばし、衣をつけてからっと焼き上げたカツレツは…

ここが伊勢神宮のルーツ!?京都にある「元伊勢三社」をめぐろう

京都府福知山市、古くは丹波の国と呼ばれた山中に元伊勢と呼ばれる3つの神社があります。全国的にはその存在は決してメジャーとはいえませんが、荘厳な雰囲気に満ちた神域は元伊勢の名に恥じないパワースポット。伊…

街全体が世界遺産の街、エジンバラの美しい建築とインスタ映えスポットをご…

スコットランドの首都エジンバラは、歴史的建物が街中にある、街全体が世界遺産の街です。街の75%が歴史的建物として登録され保存されています。街の真ん中にはエジンバラのシンボル・エジンバラ城が聳え立ち、そ…

アイルランドの美しい独立峰ネフィン山トレッキングと、麓のタイタニック・…

アイルランド、メイヨー県のコン湖西側に美しい独立峰ネフィン山はそびえ立っています。 806mとそれほど高くない山ですが、その独立峰の美しさはメイヨー県のあらゆる地域で目視でき、クロ―パトリックと並ぶメ…

さむかわ小旅vol.2 「寒川で幽玄の扉を開く ―伝統の「相模薪能」…

<TOP画像/画像提供:寒川神社> いよいよ本格的に夏到来!の寒川町。 第2回目の「さむかわ小旅」は、寒川町の「伝統と格式」「旬の味覚」を堪能できるガイドツアーをご紹介します。 目次 寒川神社「相模…

【モスクワ】無料公開日を利用して、お得に観光しよう

目次 無料公開日とは? え!これが、無料!とお得に感じる博物館情報 1. イリヤ・グラズノフの美術館 2. ロシアの階級博物館 3. ツァリーツィノ 4. コローメンスコエ まとめ こんにちは!モ…

「ルクセンブルクにあるリトル・スイス、ミュラータール」

こんにちは。Saori K. Courtoisです。 目次 世界で唯一の大公国、ルクセンブルク リトル・スイスの愛称で知られるミュラータール 森の中にそびえ立つ中世の城、ボーフォート まとめ 世界…

日本書紀の舞台。日本最古の神社、花の窟神社を訪れてみた

今回の舞台は、三重県熊野市。様々な神話や伝説が、数多く存在する地域です。天地開闢において神世七代の最後に生まれた、伊弉諾尊(イザナギノミコト)・伊弉冉尊(イザナミノミコト)。今回は、創世の女神 伊弉冊…

炭鉱が栄えた時代にタイムスリップ 三笠市は「いぶし銀」の魅力の魅力に溢…

旅行機運の高まりを受けて、北海道には国内外を問わずたくさんのツーリストが訪れています。その中には、「人気の観光スポットよりも、ガイドブックに載っていないようなディープなエリアを旅してみたい」と考えてい…

フランス人の好きな村2023 1位に輝いたエスケルベックってどんなとこ…

<TOP画像:庭園側から見たエスケルベック城 ©Kanmuri Yuki> 今日ご紹介するのは、フランス北部のフランドル地方にある小さな町エスケルベックです。フランドルと聞いてピンとこない方も、英語名…

さむかわ小旅vol.1「寒川歴史浪漫紀行Ⅰ ―800年の伝承の謎を追っ…

◆寒川町とは 人の営みの最初の痕跡は約25,000年前。県内でも最大級、全国でも有数の規模とされる約5,000年前の縄文遺跡が眠る。太古より人々の生活と信仰の場。全国有数のパワースポット「相模國一之宮…

日仏絆の芸術作品!林檎の礼拝堂

ノルマンディー地方が最も美しい林檎の花咲く頃、サン・ヴィゴール礼拝堂(Chapelle de Saint Vigor)〜通称「林檎の礼拝堂」を訪ねました。 田園風景の中に建つ小さな礼拝堂は、かつて廃墟…

チリのサンティアゴでチリ文化を知る!博物館巡り

前回のレポートで報告した通り、チリに到着早々、ロストバゲージ被害に遭ってしまった私。4日後にテムコの空港でスーツケースを受け取り、そのままチリの首都サンティアゴに移動しました。ここでの滞在は2泊3日で…

可愛いヨーロッパを感じられる、東欧ラトビアを旅しました

<TOP画像:首都リガの旧市街のリーヴ広場から見える景色。カラフルな建物と教会のタワーが可愛い!> まだ雪が残る3月下旬、初めてラトビアを訪れました。ラトビアってどんな国だろう?そんなワクワク感を胸に…

【タイ】バンコク観光コースにあると嬉しい。静かで涼しい博物館で一休み。

タイの首都バンコク。空港からの鉄道と市内を巡るBTSが乗り入れるパヤタイ駅から5分ほどにある「スワン・パッカード宮殿」。 元々は親王の邸宅だったものが現在は博物館となっていて、楽器、仏像、遺跡、陶磁器…

世界遺産モロッコ・マラケシュ滞在のすすめ【後編】

<TOP画像:ベン・ユーサフ・マドラサの中庭 ©Kanmuri Yuki> モロッコ王国の古都マラケシュ観光のポイントと魅力を紹介する記事。前編では、主にマラケシュの紹介と、旧市街(メディナ)の魅力を…

行くなら今!お伽の国を思わせるベルギー、ルーヴェンの市庁舎

<TOP画像:北の広場からみたルーヴェン旧市庁舎 ©Kanmuri Yuki> 北のオランダと南のフランスに挟まれたベルギー王国は、日本の九州から宮崎県を除いたくらいの大きさ。小国ながら、首都ブリュッ…

懐かしの「閉園した遊園地・テーマパーク」特集~跡地はどうなった?~

遊園地やテーマパークが閉園してしまうのは、なんとも悲しいもの。いつのまにか行かなくなっていた場所だったとしても、もう二度と行けないのだと思うとやり切れません。 しかし時代の流れには逆らえません。閉園し…

インドで博物館!安近短にデリーで楽しむコツ

インド担当の田澤ともきです。今年はインドでG20(地域財務大臣及び中央銀行総裁会議。G7の7か国とロシア、先進国12か国を追加した会議)が2023年9月から行われます。各国の主要人物が来印し、視察団が…

Pick upピックアップ特集

全国の動物園&水族館 徹底取材レポート特集!デートや家族のおでかけなど是非参考にしてみてください♪

特集をもっと見る

たびこふれメールマガジン「たびとどけ」
たびこふれサロン

たびこふれ公式アカウント
旬な情報を更新中!