たびこふれ

ローマからミラノまで!イタリア5都市を8日間で周遊したおすすめスポットをご紹介します!

記事投稿日:2019/12/16最終更新日:2019/12/16

Views:

2019年10月10日から8日間の日程で、イタリアの5大都市を中心に、ナポリ、ローマ、フィレンツェ、ベネチア、ミラノを周遊してきました!

ローマからミラノまで北へ北へバスで移動した今回の旅。私のおすすめポイントやスポットを紹介したいと思います。

目次

イタリアおすすめポイント1. カプリ島の景色

IMG_5298.jpg

まず1つ目は、青の洞窟で有名な「カプリ島」です。

この日は晴天だったのですが、高潮のため、青の洞窟に入ることができませんでした。

IMG_5367.jpg

代わりに紹介していただいたのが、ウンベルト1世広場横の展望台です。

マリーナグランデから約5分程ケーブルカーに乗って移動します。

ケーブルカーから見える景色に圧倒されながら、展望台へゆっくりと向かっていきます。

展望台に到着し、眼下に広がる青い海やカプリの街並みを見た時、絶景という言葉以外思い浮かびませんでした!

青の洞窟に入れず、気分が少し下がっていましたが、この絶景のおかげで気分を晴らすことができました。

青の洞窟に入る、入らないに関わらず、このスポットには是非足を運んでいただきたいです。

▼カプリ島の関連記事:

イタリアおすすめポイント2. ローマの都市観光

ローマでは、定番の観光地「トレビの泉」と「スペイン広場」に訪れました。

トレビの泉

IMG_5424.jpg

トレビの泉には、次のような言い伝えがあります。

  • コインを1枚投げると、ローマに帰ってくることができる
  • コインを2枚投げると、大切な人とずっと一緒にいることができる
  • コインを3枚投げると、恋人や大切な人と別れることができる

ローマにもう1度戻ってきたいという強い想いから、私は1枚コインを投げてきました。

世界中のコインが泉に向かって投げられ、年間約3億円相当のお金が集まるそうです。

スペイン広場

IMG_5459.jpg

続いて紹介するのがスペイン広場。

スペイン広場と言えば、映画「ローマの休日」の舞台になった有名な場所で、主演のオードリー・ヘップバーンが階段に腰をかけ、ジェラートを食べるという場面に出てくる場所です。

日本のニュースでも度々話題になっていましたが、今年からスペイン広場の階段に座ったりアイスを食べ歩くと、日本円で約2万円の罰金が課されるようになりました。

実際、座っている人は多少いましたが、このルールは効果があったようでした。

▼ローマの関連記事:

イタリアおすすめポイント3. カラフルな街並みのチンクエ・テッレ

IMG_5694.jpg

3つ目は世界遺産の街「チンクエ・テッレ」です。

チンクエ・テッレとは、イタリア語で5つの村という意味です。

小さな村で人口約200人、大きな村で人口約1,400人とかなり小さな規模の村となっています。

それに対して、観光客は1年間に約250万人訪れます。

チンクエ・テッレ全体の人口が約4,000人なので、約500倍もの観光客が訪れるということになります。

この数字には正直驚かされました!!!

今回は時間があまり取れなかったため、「マナローラ村」と「ヴェルナッツァ村」の2つの村に行ってきました!

マナローラ村

IMG-5725.jpg

マナローラ村は高台からカラフルな街並みを見下ろすことができます。

元々は漁村だったのですが、舟から見て家を見分けやすくするためにこのようなカラフルな街並みになったと言われています。

1枚の絵のような写真が撮影できるので、高台に行くことをおすすめします。

ヴェルナッツァ村

IMG_5322.jpg

その後、訪れたヴェルナッツァ村では、昼食を食べました。

ムール貝入りのシーフードパスタです。今まで食べたスパゲティの中で一番美味しかったです。

お土産に蜂蜜のように甘いデザートワイン「シャケトラ」を買っていきました。

約20ユーロ(=約2,400円)から40ユーロ(=約4,800円)と決して安くはないですが、イタリアでもここでしか購入できないワインとなっているので、ワイン好きの方は是非買ってみてください!

チンクエ・テッレの関連記事:

イタリアおすすめポイント4. ベネチアのゴンドラ遊覧

IMG_5755.jpg

4つ目のおすすめポイントは、「ベネチア」でのゴンドラ遊覧です。

日本の某テーマパークのモチーフとなっていることでも有名なベネチアの運河をゴンドラで遊覧しました。

IMG_5802.jpg

それまでは小雨が降っていましたが、ゴンドラ遊覧の時は見事に晴れ、風を感じながら景色を楽しむことができました!

ゴンドラから見る1500年もの歴史を持つ街並みや教会、宮殿などの建物に感動しました。

ベネチアの関連記事:

イタリアおすすめポイント5. ミラノの象徴ドゥオーモ

IMG_5972.jpg

最後に、ミラノのシンボル「ドゥオーモ」を紹介していきたいと思います。

IMG_5997.jpg

完成に約5世紀の時間が費やされたミラノのドゥオーモは、広さや大きさで世界第二位を誇っています。建物の内部はステンドグラスで装飾されており、この建物の見どころです。

ドゥオーモに入場するにはチケットが必要ですが、購入するのに約20分もかかってしまったので、ミラノで時間があまり取れない方は要注意です!

▼ミラノの関連記事:

さいごに

IMG_5883.jpg

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

イタリアは世界遺産の保有数が世界一であり、今回の記事で紹介できなかった観光名所もまだまだあります。

次回のご旅行は、このような魅力たっぷりの国、イタリアに足を運んでみてはいかがでしょうか!

※ユーロの日本円換算レートは、2019年12月現在のものです(1ユーロ=約120円)

関連記事(イタリア旅行を楽しむならこちらの記事も要チェック!)

プロフィール画像
この記事を書いた人
Take
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2019/12/16最終更新日:2019/12/16

Views:

イタリアのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.