たびこふれ

~美しいリゾート地イタリア・カプリ島~ 青の洞窟とセットで楽しみたい、絶景のソラーロ山へ!

記事投稿日:2019/04/11最終更新日:2019/04/11

Views:

ea84657f32f58b7563364bc731ee64bf.jpg
<撮影:La luce del Sud>


世界中から観光客が訪れる、南イタリア屈指のリゾート地「カプリ島」。ブルーの空と海に、ホワイトカラーの町並みが映える美しいカプリ島は、日本人にも人気です。

その中でも特に有名なのが、海面が青色に輝く「青の洞窟」。洞窟を見た後はすぐに帰ってしまう人が多いのですが、その後にオススメしたい場所があります。それは、「ソラーロ山」の観光。頂上からカプリ島全体を見渡す絶景のパノラマは圧巻。

美しい景色を横目に、リフトに揺られながら山頂まで上がるのも楽しい体験です。

この記事では、カプリ島を訪ねた際に立ち寄ってみて欲しい、ソラーロ山の見どころをご紹介します。

目次

「地中海の宝石」と称される、美しきカプリ島

カプリ島-観光-ソラーロ山-リフト-01.JPG
<撮影:La luce del Sud>

カプリ島は、南イタリアのカンパニア州・ナポリ県に属する美しい島です。 ティレニア海に浮かぶ島で、ナポリから南へ約30kmのところに位置しています。

今も美しい町並みが人々を魅了していますが、島の歴史は古く、かつてのローマ皇帝をも魅了したと言われています。町を歩けば別荘や邸宅の跡が見られ、長きにわたって貴族や皇帝達に愛されてきたことが伺えます。

カプリ島-観光-ソラーロ山-リフト-02.jpg
<撮影:La luce del Sud>

島内は、カプリ地区とアナカプリ地区の二つに分かれています。ブランド街やレストランが立ち並ぶ華やかなエリアは「カプリ地区」。一方、自然豊かなローカルな雰囲気が楽しめるのが「アナカプリ地区」です。

青の洞窟やソラーロ山は、どちらもアナカプリ地区に位置しています。

カプリ島は青の洞窟だけじゃない!もう一つの名所「ソラーロ山」

カプリ島-観光-ソラーロ山-リフト-03.jpg
<撮影:La luce del Sud>

美しい場所が数多く存在するカプリ島。そんなカプリ島の中で、最も見晴らしが良いと言われている場所が、ソラーロ山です。なぜならソラーロ山は高さ589mあり、カプリ島で一番高い山なのです。

頂上からは360度の大パノラマが広がり、カプリ島全体を見渡せます。さらに天気が良ければ、ナポリのシンボル的なヴェスヴィオ山やソレント半島、アマルフィ海岸なども望むことができます。

関連記事:ナポリのシンボル「ヴェスヴィオ山」を120%楽しもう!登山や観光のポイントも紹介します

青の洞窟に入れなかった時は、ソラーロ山を満喫してみては?

青の洞窟は、天候によって入場が制限されます。たとえ天気が良くても、風があると波の影響で入れないこともしばしば。そんな時、せっかくカプリまで来たのに......と諦めて帰ってしまうのはもったいない!

青の洞窟に入れなければ、気分を切り替えてソラーロ山へ行ってみてはいかがでしょうか。カプリの美しい景色を、山の頂上から楽しむことができます。または、青の洞窟を見た後に、セットで訪れるのもオススメです。

どちらもアナカプリ地区にあるため移動が最小限で済みますし、カプリ島の魅力を海からも陸からも楽しむことができます。

関連記事:読んでおけば安心!海路で行く「青の洞窟」ガイド:行き方や入れる確率もご紹介

山頂の美しいパノラマを楽しむ

カプリ島-観光-ソラーロ山-リフト-04.jpg
<撮影:La luce del Sud>

私が好きなカプリ島のキャッチコピーに「君の頭上に青空が、君の足元にカプリがある(Il cielo azzurro sopra di te, Capri sotto di te.)」というのがあります。

これは、ソラーロ山を紹介するサイトで偶然読んだフレーズですが、初めて山頂からの景色を見た時の感動が、ふとよみがえりました。キャッチコピーの通り、遮るものが何もないソラーロ山の山頂は、真っ青な空とカプリ島が広がっています。

にぎやかなカプリ島も山頂まで登ればとても静か。風を感じ、日差しを浴びて、海を自由に飛んでいる鳥たちを眺めていると、時間がゆったりと流れていくのが感じられます。

参考:Caoli.it-Monte Solaro(外部サイトに遷移します)

山頂のカフェでコーヒーブレイク

カプリ島-観光-ソラーロ山-リフト-05.jpg
<撮影:La luce del Sud>

山頂の一角には「空の歌(Canzone del cielo)」という、この場所にぴったりの名前が付いたカフェ・スペースがあります。こちらはオープンカフェになっているので、コーヒーと一緒に美しい景色も満喫できます。

バールでは、エスプレッソやカプチーノなどのコーヒーやジュース類、ビールやジェラートなどが置いてあります。せっかく山頂まで来たなら、写真を撮ってすぐに下山するのではなく、この絶景カフェでゆっくりジェラートでも食べてみてはいかがでしょうか。

私はこのカフェに来るたびに、南イタリアにいるんだなぁとしみじみと感じます。

移動自体が素敵な経験♪ソラーロ山を昇る楽しいリフト

カプリ島-観光-ソラーロ山-リフト-06.jpg
<撮影:La luce del Sud>

ソラーロ山へは、一人乗りのチェアリフトが出ています。膝に安全バーをおろすだけのシンプルなリフトですが、あまりにシンプルなので、大丈夫かな...と心配になるかもしれません。ですが、乗ってみるとすぐに美しい景色が広がり目を奪われます。

まわりの人たちも、写真や動画を撮ったり歌をうたったりと楽しんでおり、それらも眺めてうちに15分ほどで山頂に到着です。

ソラーロ山のリフト乗り場について

カプリ島-観光-ソラーロ山-リフト-07.jpg
<撮影:La luce del Sud>

ソラーロ山へのリフト乗り場は、アナカプリ地区の「ヴィットリア広場(Piazza Vittoria)」にあります。

広場の奥に白い建物があり、「ソラーロ山リフト(SEGGIOVIA MONTE SOLARO)」と大きく書かれています。乗り場もチケット販売も、この建物で行っています。リフトの営業時間は、季節によって変わるので要注意。

【営業時間と料金】

■3月~4月 9:30-16:00、5月~8月 9:30-17:00、9月~2月 9:30-15:30
■往復11ユーロ・片道8ユーロ

※註:ライター執筆時の情報です。最新の営業時間と料金とは異なる場合があります。

カプリ島に行くなら、ソラーロ山もお忘れなく!

カプリ島-観光-ソラーロ山-リフト-08.jpg
<撮影:La luce del Sud>

青の洞窟で海からの景色を楽しんた後は、ソラーロ山で頂上からの景色も楽しんでみては?せっかくカプリ島を訪れるなら、海からも山からも絶景を満喫してみてくださいね!

この記事と一緒に読みたい関連記事

プロフィール画像
この記事を書いた人
La luce del Sud
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2019/04/11最終更新日:2019/04/11

Views:

イタリアのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.