たびこふれ

電車・バス・飛行機?ローマでの移動に欠かせない交通手段を体験談と共に解説!

記事投稿日:2019/05/27最終更新日:2019/05/27

Views:

ローマ_バス_01_censored.jpg
<ローマ・テルミニ駅。撮影:ゆうさん 出典:Buono!Italia>

私が1年間住んでいたローマは、交通の便が非常に良い街。イタリア中部に位置しているという地理的な条件だけでなく、電車・バス・飛行機などあらゆる交通手段で、国内の各都市にアクセスすることができます。

イタリア旅行というと電車での移動が一般的ですが、ローマのように交通の便が良い場所であれば、バスや飛行機を活用した移動もとても魅力的です。今回は私の体験を交えつつ、電車・バス・飛行機それぞれの魅力や注意点についてご紹介いたします!

目次

超定番!ローマからフィレンツェ・ミラノへ行くなら電車を使おう!

ローマ_バス_02.jpg
<イタリア国鉄トレニタリアのフレッチャ。撮影:ゆうさん>

主要都市間の移動や、主要都市から郊外の町へ移動する時には、電車を利用するのが鉄板です。日本の新幹線に比べるとずっと安いのですが、乗り心地も快適で、早く目的地に着くことができる移動手段でしょう。

座席は基本的に4人席か2人席で構成されています。車内はとても落ち着いた雰囲気があり、静か。荷物の管理をしやすいため、防犯面でも悪くありません。

ローマ_バス_03.JPG
<イタロの電車。撮影:ゆうさん>

チケットは事前に日本からオンライン経由で、もしくは当日に駅の券売機で購入します。安いチケットを手に入れるためには、日本で購入した方が確実です。日本で購入すればローマ~フィレンツェ間は約20ユーロ、ローマ~ミラノ間は約40ユーロ前後ですが、券売機で購入すると2~3倍の料金がかかります。

【関連記事】

バスや飛行機に比べ、電車の移動は誰にとっても手軽なのではないでしょうか。遅延していても分かりやすく表示が出ますし、駅はたいていの場合観光地やホテルの近くにあるので、目的の場所へのアクセスもしやすくなるでしょう。

スポット情報

・ローマ「テルミニ駅」

・フィレンツェ「サンタ・マリア・ノヴェッラ駅」

・「ミラノ中央駅」

ローマから南のナポリ、北のフェラーラに行くならバスもオススメ!

日本と同じようにバス移動は時間がかかりますが、非常に安いのがオススメポイント。それだけでなく、高速鉄道の運行がない場合や、アクセスが難しい都市に行く際に活用できます。

この項目では、ローマから南部のナポリへ行ったときと、ローマから北部のフェラーラに行ったときの体験を交えながらご紹介しましょう。

ローマ~ナポリ間のバス移動

ローマ_バス_04.JPG
<ナポリの海岸線。撮影:ゆうさん>

ローマからナポリは電車で1時間ほどですが、20~30ユーロと少し値段が高いのがネック。一方バスだと1時間半~2時間で10ユーロと、とても安いのです。そのため、私もそれほど長距離でなければ積極的にバスを利用していました。

「ローマ・ティブルティーナ駅」のバスターミナルからは、1日何本もナポリ中央駅行きのバスが出ています。電車でよく使う「テルミニ駅」からは地下鉄で10分ほどの場所にあるので、間違えないようにしてくださいね。

ローマ_バス_05.JPG
<目印はこの黄緑色のボディ。撮影:ゆうさん 出典:BUONO!ITALIA>

私は、ヨーロッパ最大手の「フレックス・バス(Flix Bus)」を利用しました。電車を利用する人が多いせいか車内は意外にも混雑しておらず、席を倒してのんびり過ごせました。またフレックス・バスは、コンセントやWi-Fi、トイレなどの設備もあります。

主要都市間の移動の場合はバスターミナルなどの位置も分かりやすいため、比較的利用しやすいのではないかと思います。

スポット情報

・「ローマ・ティブルティーナ駅」バス乗り場

・「ナポリ中央駅」

ローマ~フェラーラ間のバス移動

ローマ_バス_06.JPG
<フェラーラの街並み。撮影:ゆうさん>

フェラーラは北イタリアのエミリア・ロマーニャ州の街で、中世の面影を至るところに残しています。歴史的遺産好きが訪れるにはピッタリの街でしょう。

電車で行くにはローマ→ボローニャ→フェラーラという経路を辿らなければなりませんが、なんとバスなら直行便が存在します!私はフェラーラへ行った時もフレックス・バスを利用しましたが、6時間で料金は20ユーロ、乗り換えなしと、とにかく安くて楽でした。

ローマから他の都市へバス移動するときのポイント

ローマは言わずもがなイタリアの首都であり、毎日たくさんのバスが発着しています。全国のさまざまな都市へ直行便でアクセスできるのは、ローマ発のバスならでは。北部のフェラーラ以外にも、アルベロベッロやマテーラといった南イタリアへの直行便も出ています。

ただし、小都市の場合はバスターミナルや乗り場が分かりにくいことがあります。また運行が遅れることもあるのですが、その際に情報をキャッチするのが難しくなるでしょう。

こうした場合、現地の住人やバールの店員さんなどに様子を聞くのが一番簡単なのですが、そのためには、日常会話レベルの英語かイタリア語のコミュニケーション能力が必要になります。そのため、小都市からのバス利用は旅に比較的慣れている方にオススメです。

ローマからアルベロベッロへ!国内線の飛行機に乗ってみよう

ローマ_バス_07.jpg
<撮影:ゆうさん 出典:BUONO!ITALIA>

実は、イタリアの国内線飛行機は非常に安価です。この項目では、実際に私が飛行機を利用してアルベロベッロを訪れた時のことをお話ししましょう。

最初はバスで行こうと思っていたのですが、10時間近く乗らなければならないことを知り、他に何とか安くて楽に行ける方法を探していました。そこでたまたま見つけた経路が「ローマ→(飛行機)→バーリ→(電車)→アルベロベッロ」というもの。

というのも、ローマ~バーリ間は、電車やバスでは少なくとも4~5時間・20ユーロほどかかるのですが、その時見つけたLCCの航空券は1時間で移動でき、なんと20ユーロという安さだったのです。

郊外の「ローマ・チャンピーノ空港」まで行かなければならないのは少しネックでしたが、それでもこの速さと安さに惹かれ、航空券を購入。

ローマ_バス_08.jpg
<ローマ・チャンピーノ空港。撮影:ゆうさん 出典:BUONO!ITALIA>

ローマ・チャンピーノ空港はとても小さい空港なので、入ってしまえば迷うこともほぼありませんし、チェックインも簡単です。さらに1時間で着くと思いきや、気流の関係なのか40分で着くことができました!

ローマ_バス_09.jpg
<ライアンエアーの機体。撮影:ゆうさん>

ちなみに私は、ヨーロッパを代表するLCCである「ライアンエアー(Ryan Air)」を利用しました。LCCは、FSC(フルサービスキャリア)の半分または1/3ほどの料金で利用できますが、早めに予約しておくことがより安くチケットを購入する鍵になります。

LCCは圧倒的にコスパが良いので、たとえ郊外の空港までのアクセスが少し面倒だとしても、一度利用する価値があると思います。

スポット情報

・「ローマ・チャンピーノ空港」

  • 正式名称:Aeroporto di Ciampino
  • 公式サイト:http://www.adr.it/ciampino
  • 住所:Via Appia Nuova, 1651, 00040 Roma RM, イタリア

・「バーリ空港」

最後に

電車移動以外にもバスや飛行機などをフル活用すれば、イタリア旅行はもっと楽しく快適なものになります。慣れない土地で新しいことに挑戦するのは大変かもしれませんが、いろいろな交通手段の利用を視野に入れながら、イタリア旅行の計画を練ってみてはいかがでしょうか。

プロフィール画像
この記事を書いた人
ゆうさん
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2019/05/27最終更新日:2019/05/27

Views:

イタリアのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.