たびこふれ

ミラノで見つけた「正しいパニーノ」という意味の「PANINO GIUSTO」

  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

最終更新日:2017/09/11

Views:

ミラノのドゥオーモからも徒歩圏内。サンバビラ駅の前にあるパニーノ屋さんは、「正しいパニーノ」と看板に掲げる人気店。ミラノを訪ねたときは、ぜひ王道の味を楽しんでみてください。

正統派のパニーノを食べるなら、本場イタリアへ!

パニーノ(※)と言えばイタリア風サンドイッチとして、日本でもおなじみとなりつつありますが、日本風にアレンジされていたり、独自の進化を遂げたりしているものもしばしば。イタリアへ旅行した際はぜひ、正統派のパニーノを味わってみてはいかがでしょうか。

今回はミラノで創業し、イタリア国内外に進出しているパニーノ専門店「PANINO GIUSTO(パニーノ・ジュスト)」について、ご紹介します。

※編集部註......パニーノとパニーニは同じものを指しますが、イタリアの場合パニーノは「単数形」を、パニーニは「複数形」を指します。ただし、実際には明確な区別を付けず呼ばれたり、国によってはパニーニとパニーノで調理法そのものが異なったりすることもあります。

ミラノを中心に展開する「PANINO GIUSTO」とは?

撮影:yukako

撮影:yukako

こちらのお店には様々な種類のパニーノがありますが、どれも素材にこだわって丁寧に作られたものばかり。組み合わせも色々ありますので、じっくりメニューを見ながら好みに合ったものを選びましょう。

私は、だいたい初めての店へ行くと、お店の名前がついた「看板メニュー」的なものをオーダーすることにしているのですが(もしくはおすすめを聞いてそれに従います)、こちらのパニーノ屋さんにも店名を冠したメニューを発見したので、今回は他をあまり見ずに決定。色々見てしまうと迷ってしまうので、メニューに悩むのは次回以降のお楽しみということにしたいと思います。

限定メニューの用紙。 撮影:yukako

限定メニューの用紙。 撮影:yukako

看板メニュー「GIUSTO」のお味は...?

さて、今回オーダーしたパニーノ「GIUSTO」はこんな内容でした。具材はハム、モッツァレラ、トマト、アンチョビ、マイルドマスタード。

ハムはPROSCIUTTO(プロシュート)と書かれていますが、生ハムは「プロシュート・クルード」と呼び、加熱した普通のハムは「プロシュート・コット」と言うため、プロシュート=生ハムのイメージというわけではありません。

一つ言えることはどちらも美味しいということですが、好みもあると思うので好きな方を選んでみましょう。ちなみに、「GIUSTO」では、プロシュート・コットを使っています。また、アンチョビはACCIUGA(アッチューガ)と言います。美味しいもの好きな人は、覚えておくとメニューを見るのが楽しくなる単語かもしれません。

そうこうしている間に運ばれてきたパニーニがこちらです。

シンプルな見た目ながらそのお味は......。撮影:yukako

シンプルな見た目ながらそのお味は......。撮影:yukako

パリっとした食感のバゲットは食べ応え十分。ハムの旨味がパンの美味しさを引き立てます。モッツァレラとトマトがジューシーさをプラス。あぁ、これは毎日でも食べたくなるシンプルなパニーニ......と大満足のお味です。価格は6.5ユーロなので、日本円では800円(※)ほど。

パニーニとしては高めの値段設定かもしれませんが、文字通り「GIUSTO(王道)」のパニーニを味わいたい!という願望は十分に叶えてくれます。

※2017年3月時点のレート換算です。

こちらはプロシュート・クルードを挟んだパニーノ。撮影:yukako

こちらはプロシュート・クルードを挟んだパニーノ。撮影:yukako

PANINO GIUSTOの店内は広く、特に予約が必要というわけでもありません。お腹がすいたらフラっと立ち寄れるところも魅力ですね。

もし、ミラノを旅するときに立ち寄るならば、テラス席がおすすめです。明るくて開放的な席で、気持ちよくパニーノをいただけますよ。

こちらがそのテラス席。撮影:yukako

こちらがそのテラス席。撮影:yukako

夜になるときれいなライトアップも。撮影:yukako

夜になるときれいなライトアップも。撮影:yukako

写真・執筆:Italyii ライターyukako

プロフィール画像
この記事を書いた人
Italyii(イタリィ)編集部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

最終更新日:2017/09/11

Views:

この記事に関連する記事

イタリアのアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.