たびこふれ

使いこなせば節約にも!ミラノの地下鉄ってこんな感じ

  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

最終更新日:2017/09/13

Views:

日本では毎日の移動手段として電車や地下鉄を使う方も、海外では乗り換えが大変そう......と不安になることもあるのではないでしょうか。今回は、ミラノ地下鉄の魅力と、地下鉄を乗りこなすためのちょっとしたポイントをご紹介します。

地下鉄で、ミラノをお得に移動してみましょう

皆さんがミラノに行かれるときは、おそらく「ミラノ中央駅」から旅がスタートすると思うのですが、中央駅から街の中心部まではどのように移動するかが悩みどころではないでしょうか。

中央駅からタクシーに乗ると10ユーロほどなので、一見そんなに高くはないように感じますが、往復すると20ユーロ前後......美味しいピッツァやドルチェ代にはなりますよね。そんな時、チャレンジしてみたいのが地下鉄での移動です。

地下鉄に乗るときの心がまえ

海外の都市やヨーロッパの地下鉄と聞くと、危険がいっぱいなのでは......と敬遠してしまう方も多いと思いますが、時と場合によってはとても便利な存在なので、ぜひ一度乗ってみてください。

ただし、100%危険がない、とは言い切れないため、安全に注意することは大切です。楽しい旅行にするためにも、いつも緊張感を持っておきたいですね。

地下鉄は買い物「前」の移動で使うのがおすすめ

ミラノと言えば、ショッピングやお土産を買うことを楽しみに訪れる方も多いのではないでしょうか。ブランドのショッピングバッグを抱えて地下鉄に乗るのは、あまりおすすめできませんが、手ぶらの往路ならスリに目をつけられることも少なくなるので地下鉄チャンスです。

ミラノ中央駅からドゥオモ(※)までは1.5ユーロで行けてしまうのでとても節約になります。

※編集部註:ミラノ地下鉄は「Metropolitana di Milano」と言う名称です。このうち、ミラノ中央駅の地下鉄表記は「Centrale」駅となります。ドゥオモは「Duomo」駅として、地上のドゥオーモ広場に繋がります。

参考:ミラノ市内交通局 ミラノ地下鉄路線図(外部サイトに移動します)

ミラノ地下鉄で、切符を買ってみましょう!

さて、ミラノ地下鉄では、どのようにしてチケットを買うのでしょうか。

チケット売り場は、基本的には日本と同様に無人で、機械に並んで購入します。人が並んでいるのですぐ分かると思います。

写真:yukako

写真:yukako

イタリアらしいところは、数台の券売機のうち、必ずと言っていいほど数台は壊れていて使えないこと。そういう場合はモニターに×と書いてあるので、間違ってお金を入れないようにしましょう(そもそも入りませんが...)。

購入画面はモニターで見られるようになっていて、ヨーロッパ主要言語が選べます。その後、行きたいエリアを選択すれば発券完了です。例えば、中央駅からドゥオモまで行きたい場合は「biglietto urbano」(ビリエット ウルバーノ)と言う表記を選びましょう。ウルバーノは英語で言うところの「URBAN」なので市街、ということですね。

写真:yukako

写真:yukako

写真:yukako

写真:yukako

ちなみに、日本とは異なり使用済みのチケットは戻ってきます。旅の思い出として、スクラップブックなどに入れても可愛いかもしれません。

駅構内改札前の雰囲気はこんな感じ。

写真:yukako

写真:yukako

ドゥオモへ行くには、黄色のライン(M3)に乗りましょう。人気エリアのため、人の流れができているのでたどり着くのも簡単です。

いかにも治安が悪い......という雰囲気でもないので、旅慣れた方であれば一人でも十分地下鉄を乗りこなせるでしょう。

写真:yukako

写真:yukako

地下鉄の列車は、ラインの色ごとに塗り分けられています。

写真:yukako

写真:yukako

ホームもラインごとに色分けされています。迷ってしまったかも?と言うときは、落ち着いて周囲の色をチェックしてみましょう。

節約にもなって、ちょっとしたワクワク感も味わえ、ミラネーゼたちの日常を覗くことができる地下鉄移動。でも、たくさん買い物した時の帰り道には、安全にタクシーを使いましょう。

写真・執筆:Italyii ライター yukaco

施設情報

名前:ミラノ地下鉄(Metropolitana di Milano)

公式サイト:https://www.atm.it/it/Pagine/default.aspx

※編集部註......当記事は、ライターによる体験を元にしています。旅行の際は、移動を含め安全に十分ご注意ください。交通移動のトラブルに関する責は負いかねます。ご了承ください。サイトは「ATM(ミラノ市内交通局)」のURLをご紹介しています。

プロフィール画像
この記事を書いた人
Italyii(イタリィ)編集部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

最終更新日:2017/09/13

Views:

この記事に関連する記事

イタリアのアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.