たびこふれ

ミラノでファッションやショッピングを楽しむなら「ブレラ地区」へ行こう!

  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/11/06
最終更新日:2018/11/06

Views:

世界有数のファッション都市ミラノの中でも、ブレラ地区はアーティストやデザイン関係者に人気のエリアです。モード系が好きな方は特に見逃せない、ハイエンドなセレクトショップ、イタリアブランドのみならずフランスブランドの直営店もちらほらと見かけます。

歩いているだけでおしゃれ気分が盛り上がる、今回はそんなブレラ地区をご紹介します。

・ブレラ地区参考:Googleマップより

目次:クリックで見出しに移動します

ミラノにあるブレラ地区とは

ブレラ地区が「ミラノでもっともシックなエリア」と言われているのには、理由があります。

それは有名なブレラ美術館(ブレラ絵画館)があり、多くのアーティストが世界中から学びに来るブレラ美術大学(Accademia di belle arti di Brera)もあるということが大きいのです。

また、ブレラ美術館は観光スポットとして有名ですが、ぜひ訪れていただきたいもうひとつのスポットが、ドゥオモから徒歩で5分程度の「アンブロシアーナ絵画館」です。

こちらにはカラヴァッジオ(カラヴァッジョ)の「果物籠」が収蔵されています。収蔵作品の絵画ももちろん見所なのですが、図書館が併設されており、その建物も雰囲気があって素敵なのです。時間がある方は、ぜひゆっくりと図書館もご覧ください。

他にも、近代美術館(Galleria Civica d'Arte moderna)は近代アートファンの方にオススメです。このようにブレラ地区には美術館だけでなくアートギャラリーなども点在しているので、必然的に感度の高いアカデミックな人たちが集まるエリアとなっていきました。

ファッション関係者なども集まるエリアなので、思わずマネしたくなるような着こなしの人たちを見かけたりして、とても刺激的ですよ。

ブレラ地区にはショッピングの楽しみがたっぷり

ミラノ-ブレラ地区-ショッピング-01.JPG

ミラノ-ブレラ地区-ショッピング-02.JPG

ミラノ-ブレラ地区-ショッピング-03.JPG

ミラノ-ブレラ地区-ショッピング-04.JPG

こちらには、日本では見かけないような珍しいデザインが揃う「リチャード・ジノリ」の大型店舗がありました。本拠地はフィレンツェですが、ディスプレイのセンスが素敵です。

「リチャード・ジノリ」といえばお皿のイメージが強いかもしれませんが、ショップにはオブジェやフラワーベースなど、インテリアのアクセントになりそうなものが多く並んでいます。

ミラノ-ブレラ地区-ショッピング-05.JPG

ブレラ地区と言えば、この特徴的な石畳。小さな石が埋め込まれているスタイルになっていて、他ではあまり見かけることのないタイプの小径です。この通り(Via Fiori Chiari)は、とてもおしゃれなアンティークショップやインテリアのお店が密集しています。

インテリアの参考になりそうなディスプレイたち

ミラノ-ブレラ地区-ショッピング-06.JPG

Robertaebastaは有名なアートギャラリーです。ディスプレイの仕方なども、ご自宅のインテリアコーディネートのヒントになりそうですね。

撮影時はクリスマスの時期だったので、ツリーと一緒に鹿やウサギなどの森の動物たちがウィンドーに飾られていて、目を引きました。

ミラノ-ブレラ地区-ショッピング-07.JPG

ミラノ-ブレラ地区-ショッピング-08.JPG

アメリカンテイストなアンティークを扱うお店もあります。イタリアでは、アンティークを日常生活にうまく取り入れる人が多いです。ハイセンスなミラネーゼたちは、どんな風にディスプレイするのか気になりますね。

デザインや絵画を勉強する人たちは、こういう古いものからインスピレーションを得ることも多いそうです。普段の街歩きも勉強のうちなのでしょう。

エルメスの「ファブリック」を扱うお店も

ミラノ-ブレラ地区-ショッピング-09.JPG

エルメスのファブリックを扱うお店もあります。壁紙として使ったり、額装したり、カバーにしたり、とアイディア次第でいろいろな使い方ができそうです。

日本ではあまり存在自体が広く知られておらず、なかなか手に入らないものなのでぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

不思議な骨とう品が集まるお店もありました

ミラノ-ブレラ地区-ショッピング-10.JPG

ミラノ-ブレラ地区-ショッピング-11.JPG

ミラノ-ブレラ地区-ショッピング-12.JPG

不思議なものが好きな方や、ちょっぴりグロテスクなものが好きな方には「IL SEGNO DEL TEMPO」というショップがおすすめです。

剥製や彫刻など、まるで理科室や古い資料室の戸棚にありそうなものが揃っています。モダンなインテリアと組み合わせるのはもちろん、部屋に置けばクラシックで重厚な空間になるのではないでしょうか。

他にも、アンティークのテーブルや椅子、スタンドなどオーナー独自のセンスでセレクトされたものが並んでいます。お値段は手頃なものから高級なものまで。一見の価値ありです。

小さな彫刻は手荷物として持ち帰ることができますが、剥製などは場合によって輸出許可証が必要なことがあるので、購入するときには十分注意しましょう。

スカラ座近くのブレラ地区はこんな感じ

ミラノ-ブレラ地区-ショッピング-13.JPG

このあたりはスカラ座の近くですが、人通りは少なめで落ち着いた雰囲気です。バールなども多いのでお気に入りの場所を見つけて休憩してくださいね。

日本にも上陸した「Obica Mozzarella Bar(オービカモッツァレラバー)」の店舗もあります。これはミラノの有名デパート「リナシェンテ(La Rinascente)」や中央駅でも営業しており、イタリアでは気軽に利用できます。軽めに食べたいときや、ちょっと飲みたいときに重宝しそうです。

ミラノ-ブレラ地区-ショッピング-14.JPG

バッグとスカート、そしてファージャケットの組み合わせが完璧なミラネーゼを見かけました。絶妙な色のバランスがとても素敵ですね。

この辺りを歩いていると、コーディネートの参考にしたい人がたくさんいます。どの年代の方も流行のものを取り入れるというよりは、自分に似合うおしゃれを楽しんでいる方が多い印象です。

「LA HORMIGA」というショップに入ってみました

ミラノ-ブレラ地区-ショッピング-15.JPG

ミラノ-ブレラ地区-ショッピング-16.JPG

ミラノ-ブレラ地区-ショッピング-17.JPG

ミラノ-ブレラ地区-ショッピング-18.JPG

ここで「LA HORMIGA」のお店に入ってみました。「Via Mercato」沿いにあるので、見つけやすい場所にあります。

「LA HORMIGA」は1989年に生まれたアクセサリーブランド。自然の一場面を切り取ったようなデザインのものが多く、大人っぽいシンプルな装いのアクセントに使うのも素敵です。

まだ日本ではあまり知られていないブランドですが、とても可愛いデザインが多いので日本人好みなのではないでしょうか。公式サイトから購入することもできるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

>参考:LA HORMIGA公式サイト(外部サイトに遷移します)

サンタ・マリア・デル・カルミネ教会と周辺の広場

ミラノ-ブレラ地区-ショッピング-19.jpg

こちらは「サンタ・マリア・デル・カルミネ教会(Chiesa santa maria del carmine)」カトリック教会です。赤茶色の煉瓦作りが美しいですね。

入り口にはポーランドの彫刻家・イゴール・ミトライ(Igor Mitoraj)の彫刻があります。ピサの斜塔の広場にある印象的な作品は、見たことがある方も多いかもしれません。

イゴール・ミトライは、トルソー(胸部)部分にこだわった作品を好んで作ったことで知られています。一部をわざと切り取って彫刻が損傷しているよう見せることで、印象に残る作品になっています。

ショッピングの途中でも貴重なアートを気軽に鑑賞できるのは、さすがミラノといったところです。

※編集部註:イゴール・ミトライの作品は日本は北海道・洞爺湖にも「月の光」というものがあります。

ミラノ-ブレラ地区-ショッピング-20.JPG

教会の広場の真横には、日本でも人気が高い「Acne studios」の直営店があります。古い建物をうまく活用したモダンなブティックで、開放的な空間になっています。

中もかなり広くたくさんの商品が揃っている有数の店舗です。モード派の方はぜひ行ってみてくださいね。

有名セレクトショップ「ANTONIA(アントニア)」

ミラノ-ブレラ地区-ショッピング-21.JPG

ミラノ-ブレラ地区-ショッピング-22.JPG

ミラノ-ブレラ地区-ショッピング-23.jpg

こちらは、ファッション関係者御用達の有名セレクトショップ「ANTONIA」です。

旬のブランドの注目アイテムを一度に見ることができますよ。スポーティーなスニーカーからコレクションに登場したフルレングスのドレスまで、幅広い品揃えです。別注モデルや限定品なども多く扱っています。

ひとつひとつの直営店を見る時間はないけど、いいものを早く見つけたい、という方にもオススメです。取り扱いブランドはメンズ・レディスともにシーズンによって異なりますので、公式サイトをチェックしてみてくださいね。

>参考:ANTONIA公式サイト(外部サイトに遷移します)

アクセサリーブランド「LES NEREIDES(レネレイド)」のショップも!

ミラノ-ブレラ地区-ショッピング-24.JPG

ミラノ-ブレラ地区-ショッピング-25.JPG

ミラノ-ブレラ地区-ショッピング-26.JPG

ミラノ-ブレラ地区-ショッピング-27.JPG

ミラノ-ブレラ地区-ショッピング-28.JPG

ミラノ-ブレラ地区-ショッピング-29.JPG

こちらは日本にもファンが多いフランスのアクセサリーブランド「LES NEREIDES」(レネレイド)のショップです。

可愛い鳥やリス、ウサギなどのモチーフが特徴で、バレリーナのシリーズも人気が高いです。バレエモチーフのアクセサリーは意外にも少ないので、プレゼントなどにも喜ばれるかもしれません。スカラ座が徒歩圏内にあるので、もしかしたらプリマドンナがショッピングしている場面に遭遇することができるかも。

たくさんショップをご紹介しましたが、お気に入りは見つけられましたか?ぜひこの情報を参考に、ショッピングを楽しんでくださいね。事前に行きたいお店を決めておくのもいいでしょう。

<撮影:yukaco>

プロフィール画像
この記事を書いた人
yukaco
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/11/06
最終更新日:2018/11/06

Views:

この記事に関連する記事

イタリアのアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.