インタビュー・対談の新着記事一覧

インタビュー・対談 』に関する記事は全139件です。

スペイン1(陽気でおしゃべり!?)

個性を尊重し、多様な文化が息づく国。 スペインの情熱をわけてもらいに、何度でも行きたい! ▲コルドバのひまわり畑。一面を黄金に染めるひまわり。スペインでは咲き誇る花々まで情熱的! (左)スペイン政…

奈良県3(今、はじまりの『奈良』へ)

今、はじまりの『奈良』へ >>>奈良県2("日本のはじまり"を感じる)はコチラ! ▲唐招提寺 森田 はじめてといえば、『法隆寺地域の仏教建造物』は日本ではじめて登録された世界遺産のうちの1つですよ…

奈良県2("日本のはじまり"を感じる)

"日本のはじまり"を感じる >>>奈良県1(あるもの全てが自然体)はコチラ!   (写真提供:春日大社) ★春日大社 「式年造替(しきねんぞうたい)」★ 春日大社の"式年造替"は、およそ20年に一度行…

奈良県1(あるもの全てが自然体)

修学旅行・大仏・鹿...それだけじゃない! あなたの記憶に繋がる 今、はじまりの『奈良』へ。 ▲今年「式年造替(しきねんぞうたい)」の年を迎える春日大社。(写真提供:春日大社) 法隆寺や聖徳太子な…

フランス3(自由行動の楽しみ方)

自由行動の楽しみ方 >>>フランス2(食と姉妹都市)はコチラ! 長 自由行動でのおすすめの楽しみ方を教えてください。 金田さん ツアー中に有名な観光地はご覧いただけると思うので、自由行動では是…

フランス2(食と姉妹都市)

食と姉妹都市 >>>フランス1(『感動大国』フランスへようこそ!)はコチラ! 長 フランスのどのようなところが好きですか? 金田さん フランス人は自分たちの文化をとても大事にしているところが素晴…

フランス1(『感動大国』フランスへようこそ!)

あらゆる場面で"多様性"を感じる 『感動大国』フランスへ! ▲シャンゼリゼ通りは、多くの人で賑わう花の都を象徴する大通りです。フランスの日常や文化に触れてみてはいかが? 年間8400万人もの人々が…

オーストラリア3 (みんな幸せそうな国)

みんな幸せそうな国 >>>オーストラリア2 (サンゴ礁の楽園「グレートバリアリーフ」)はコチラ! 木挽  オーストラリアツアーは、食事の評価は満足率が本当に高いですね。 ライリーさん  私達…

オーストラリア1 (「ウルル」の神秘)

みんなが『幸せになれる国』 "大らか"で"大きい"オーストラリア 日本の20倍もの面積をもつスケールの大きなオーストラリア。大らかな人や世界最大級の世界遺産が多いのはお国柄でしょうか。観光局の方々…

オーストリア3 (美しい街並みと心地よさ)

美しい街並みと心地よさ >>>オーストリア2(カフェで感じるゆとりの時間)はコチラ! ▲映画「サウンド・オブ・ミュージック」にも出てくるザルツブルクの「ミラベル庭園」。(cGary) 長谷部  …

オーストリア2 (カフェで感じるゆとりの時間)

カフェで感じるゆとりの時間 >>>オーストリア1 (優しさが溢れる国)はコチラ! ▲ユネスコ無形文化遺産に登録されているウィーンのカフェハウス文化。ゆったりとした時間が流れます。(cCarsten…

オーストリア1 (優しさが溢れる国)

海外なのにまるで自宅のように心地よい。「オーストリア」で感じる"ゆとりの時間" ▲シェーンブルン宮殿。バロック様式の荘厳な宮殿で、広大な緑の庭園に外壁のマリア・テレジアン・イエローが映え渡ります。 …

マレーシア2("ミックスカルチャー"が故の奥深さ)

"ミックスカルチャー"が故の奥深さ >>>マレーシア1(親日ならではの"安心感")はコチラ! ▲マラッカのオランダ広場。 佐藤 日本人としては嬉しくなるお話ですね。そんなマレーシアの方々の気質につ…

マレーシア1(親日ならではの"安心感")

「アジア」が凝縮された国マレーシア そこは"おおらか"で"ホット"な国だった! ▲クアラルンプールのペトロナス・ツインタワーは、地上88階、高さ452mの世界で一番高いツインビルです。(cMarin…

オランダ4 (オランダ・ベルギーの"異なる魅力")

オランダ・ベルギーの"異なる魅力" >>>オランダ3 (ゴッホ没後125周年)はコチラ! 大曽根 春になるとオランダはチューリップの花に包まれますね。 飯田さん チューリップといえば「キューケンホ…

オランダ3 (ゴッホ没後125周年)

ゴッホ没後125周年 >>>オランダ2(水と共に生きてきた国)はコチラ! ▲ゴッホ「ひまわり」(cゴッホ美術館) 世界的に有名な画家ゴッホの作品は世界各地にありますが、実はゴッホのルーツはオランダ南…

オランダ2(水と共に生きてきた国)

水と共に生きてきた国 >>>オランダ1(自由と寛容の国)はコチラ! ▲「水の都」アムステルダムの旧市街には、中央駅を中心に扇を広げたように運河が流れ、美しい運河の街並みが広がっています。(c オランダ…

オランダ1 (自由と寛容の国)

チューリップ・風車・運河・芸術... 知られざる"魅力の宝庫"『オランダ』 運河や風車、チューリップが印象深い国・オランダ。 政府観光局に十数年勤務し、年に3、4回はオランダへ行っている飯田さんにお…

南アフリカ3(「虹の国」)

「虹の国」 >>>南アフリカ2("人類発祥"と"大自然")はコチラ! ▲南アフリカのお土産の数々。見ているだけでも楽しいカラフルなビーズ人形や布。ルイボスティーや赤ワイン、調味料はお土産にもおすすめ…