たびこふれ

3泊4日で台湾旅行初心者がやること~観光もグルメもおすすめ全部やってきた~

記事投稿日:2018/05/07最終更新日:2022/06/30

Views:

女王の頭 奇岩

2018年3月21日~3月24日まで4日間の春休みを利用して台湾の台北へ行ってきました!

台湾には以前出張で一度行ったのですが(そのときの記事はこちらから)旅行・ツアーとしては今回初めてでした。

特に台北は、夜ホテルに着いて次の日午前に出発でしたので、ほとんど何もできないままになっておりましたが・・・今回は台北を中心に気になるスポットを訪れてみました。

私が抱く「台湾」のイメージは、「お手軽」「親日」「食事が美味しい」なのですが、まさにその通りでした。

今回は台湾旅行初心者がやる事は観光もグルメもほぼ全部体験してきましたので、事前に知っておくと便利な情報やおすすめポイント(観光、食事、ホテルなど)の他に、現地でのお役立ち情報などてんこ盛りで紹介します。

初めて台湾を訪れる方に「これそのままモデルルートになるんじゃ?」と思っていただけますと幸いです。また旅行会社の台湾ツアーに参加される方でも、行程の合間や自由散策の際に参考にしていただければと思います。

マメ知識と準備

  • 台湾は国名では無い・・・正しくは中華民国です
  • 国土・・・南北(縦)590キロで東京-大阪と同じくらいでしょうか。東西(横)100キロ で面積は九州くらいです  
  • 言語、文字・・・繁体語で日本人でも読み易い漢字体です
  • 気候・・・参考記事:台湾旅行の初心者必見! 月別の台湾の気候と適切な服装について
  • 偉人が2人・・・孫文と蒋介石については歴史の教科書レベルで良いので知っておいた方が良いです 

目次

<1. 台湾初日からいきなり大満足の小籠包>

<2. 台湾郊外の観光名所を3つめぐる2日目>

<3. 3日目は自由気ままに人気スポットへ>

<4. 4日目は空港近くの名所に立ち寄って帰国>

1. 台湾初日からいきなり大満足の小籠包

1.1 キャセイパシフィック航空の機内食

関西空港からキャセイパシフィック航空で2時間40分程。近いですね。

キャセイパシフィック航空

キャセイ航空は香港の航空会社ですよね。

案内板

この飛行機は台北経由香港行きでした。

なるほど納得です!

機内食はこんな感じでした。

機内食 チキン
<行きの便>

チキン&ポテト&そば。 

機内食 カレー
<帰りの便>

カレー

と、言うより・・・

ハーゲンダッツアイスクリーム

うちの女性陣はハーゲンダッツに歓喜!!

これ往復とも付いていました。

1.2 中正紀念堂

桃園空港に到着してまず向かったのは中正紀念堂です。中正とは中華民国初代総統である「蒋介石」を指します。中正紀念堂は1975年に死去した蒋介石への哀悼の意を込めて建てられました。

中正紀念堂

とにかく敷地が広いです。25万平方メートルあるようです。

中正紀念堂

その昔は日本統治時代の軍用地跡地だったようです。

衛兵

衛兵の交代が見られると聞いていたのですが、訪れたのが16:00で見ることができませんでした。残念。

1.3 鼎泰豊(本店)

さて少し早めの晩御飯は鼎泰豊(ディンタイフォン)の本店です。

日本をはじめ世界中に店舗がある小籠包の有名店です。

本店は世界中のどこの支店よりも豚肉の鮮度が違うそうで、一番おいしいらしいですよ。

次々と運ばれてくる点心。

ディンタイフォン 小籠包

きざみ生姜を添えるのがここの食べ方です。

小籠包

ジューシーな本場小籠包を堪能しました。

【関連記事】小籠包と言えば!人気店『鼎泰豊』にいってきました♪

>>泰豊公式サイトはこちらから

1.4 饒河街夜市(じょうががいよいち)

一旦ホテルにチェックインしましたが、まだまだ1日は終わりません。

ホテルの近くに夜市があると聞いて早速繰り出しました。

饒河街夜市

人いっぱいです!

お店もいっぱいですがここで一番のおすすめは「胡椒餅(こしょうもち)」です。

長蛇の列ですが、並んでも買う価値アリです。

胡椒餅

出来立てでアツアツです。中から餡と一緒に肉汁が飛び出しますので火傷に要注意です。

あと特大のタピオカミルクティーは安くてお得です。日本円で150円で1リットルくらいあります。

罫線.png

【台湾一口メモ】
海外旅行初心者にまずおすすめできるのが台湾。日本からの飛行時間は3~4時間、時差もマイナス1時間ですので、気軽に行くことができます。親日的としても知られていますので、親切に対応してくれる方も多いと思います。台湾グルメにショッピング、夜市が楽しい「台北」、赤い提灯が美しい「九フン」、願い事を書いて空に放つ"天燈上げ"が楽しい「十分」など、台湾は見どころがいっぱいです。格安ツアーから豪華ホテルに泊まるツアーまで、たくさんのプランが用意されています。

<時間と費用>(目安)
●飛行時間:約4時間(羽田~台北)
●旅行日数:2~5日間
●ツアー費用:約25,000円~約180,000円

台湾のツアーはたくさんあります。まずはどんなツアーがあるか探してみてはいかがでしょうか?

>>台湾のツアーを探す(阪急交通社)
>>台湾のツアーを探す(H.I.S.)
>>台湾旅行をより楽しむなら!アクションカメラGoProを持って行こう!(GoPro公式サイト)

罫線.png

2. 台湾郊外の観光名所を3つめぐる2日目

2.1 野柳地質公園

台北からバスで約1時間半ほどの野柳(やりゅう)地質公園を訪れました。

野柳地質公園

海岸から突き出た岬に数々の奇岩が点在する、自然が作り出した絶景観光スポットです。

野柳地質公園 奇岩

奇岩の中でも「女王の頭」が有名で、記念撮影の為に行列ができていました。

女王の頭 奇岩

その他いろいろな岩がたくさん。

サンダル岩?

サンダル岩?

ミイラ岩?

横たわっているミイラ岩?ガイコツにも見える!ゴリラの背中にも見える!

そう思ってしまえばそう見えてくるので不思議です。

まだまだ奇岩が無数にあるのですが、時間が限られていたので、岬の先端の方には行けなかったのが少し残念です。

またゆっくり来たいと思います。

2.2 十分で天燈上げ

バスで1時間ほどで十分(じゅうふん/Shifen)を訪れました。

十分 じゅうふん

ローカル線の線路の上で天燈上げが有名ですね。

4人でひとつ、一人一面に願い事を書きます。

お店のお兄さんが手慣れた手つきでさっと火をつけてひっくり返して3・2・1・・・ あっという間に空へ放たれ飛んでいきました。 大人でも十分楽しかったです。

家族や友人、恋人と一度は体験してみてください。うまく表現できませんが・・・・良いです!

天燈上げ

そこからローカル線に乗ってそこからバスで九フンへ。

2.3 九フン散策

もう説明の必要もないですね。 台湾一の観光地です。

とにかく人多いです。 あと何処を撮っても写真映えします。 歩いているだけで楽しいです。

お決まりの場所でパシャ!

九フン

夜は一段と写真映えします。

九フン

が、激混みです!

【関連記事】

>>>【FUN】電車で行くと大変なので、滞在期間が短い方にはツアーがおすすめです!

2.4 士林夜市

士林夜市

ホテルに帰る途中に士林夜市(しりんよいち)に立ち寄りました。 台北一の夜市です。

ここではコレです。

顔くらいある特大チキンカツ!!

特大チキンカツ

一口サイズにカットしてくれるらしいのですが、あえてそのまま。

美味しいですけど1人じゃ飽きます。シェアをおすすめします。

その他、食べ物以外にもお土産屋、雑貨屋、ゲームなどの屋台やお店があって歩くだけで楽しいです。

【関連記事】台湾 / 士林夜市で興味津々の屋台を見つけた!その名も「爆乳起司」!?

2日目は盛りだくさんの行程で疲れたので、ホテルまでタクシーで帰りました。

タクシー安い! 台北市の南北を端から端までタクシー乗っても日本円で1,000円位です。

【参考記事】ボッタクリは平気?台湾タクシーの料金目安と利用時の注意点

罫線.png

【台湾一口メモ】
海外旅行初心者にまずおすすめできるのが台湾。日本からの飛行時間は3~4時間、時差もマイナス1時間ですので、気軽に行くことができます。親日的としても知られていますので、親切に対応してくれる方も多いと思います。台湾グルメにショッピング、夜市が楽しい「台北」、赤い提灯が美しい「九フン」、願い事を書いて空に放つ"天燈上げ"が楽しい「十分」など、台湾は見どころがいっぱいです。格安ツアーから豪華ホテルに泊まるツアーまで、たくさんのプランが用意されています。

<時間と費用>(目安)
●飛行時間:約4時間(羽田~台北)
●旅行日数:2~5日間
●ツアー費用:約25,000円~約180,000円

台湾のツアーはたくさんあります。まずはどんなツアーがあるか探してみてはいかがでしょうか?

>>台湾のツアーを探す(阪急交通社)
>>台湾のツアーを探す(H.I.S.)
>>台湾旅行をより楽しむなら!アクションカメラGoProを持って行こう!(GoPro公式サイト)
罫線.png

3. 3日目は自由気ままに人気スポットへ

3.1 台北101

台北101

ホテルからタクシーで台北101へ。前日もそうでしたがちょっとした市内の移動はタクシーが超便利です。

入場チケットは自動販売機で自分で買ってみました。

券売機

クレジット決済も簡単です。

券売機

カード通して暗証番号入れるだけです。

チケット

無事チケット発券。

時間帯によってはエレベーターは少し待ちます。

が、案内されているチケットの連番が表示されているので並んでいても気が楽です↓

入場できるチケット番号

今、10200番から10250番まで案内中~って意味です。

世界一の高速エレベーターで一気に89階へ。

360度パノラマ。

89階からの眺め

國父紀念館や建設中のドーム、松山空港や圓山大飯店(まるやまだいはんてん)も見えました。

89階からの眺め

風の無い日は、屋外展望台にも出られるとのことで行ってみました。

展望台

屋外展望台は地上91階390メートル地点です。

運よく開いていました。

3.2 國父紀念館 & ICE MONSTER

台北101から見えた國父紀念館へ歩いて行ってみることにしました。

途中、かき氷の有名店"ICE MONSTER"を見つけたので甘いもの休憩。

アイスモンスター

お目当てのマンゴーかき氷ですが、この時期は果肉無しだそうです(笑)

代わりにイチゴ。

イチゴかき氷

マンゴーを食すなら5~7月がおすすめのようですね↓

【参考記事】絶品! 台湾"生"マンゴーがおいしく食べられる時期とは?

あと、おしるこみたいなのがありました。

おしるこみたいなデザート

見た目まずそうですが、これ結構イケます。

>>ICE MONSTER公式サイトはこちらから

歩く事15分くらいで國父紀念館に到着。「國父」は孫文を指します。

國父紀念館は國父(孫文)を讃えるために孫文の生誕100年を記念して建設されたものだそうです。

館内には革命指導者・孫文の生涯をまとめた展示がされています。

國父紀念館

衛兵交代

初日見られなかった衛兵交代が、ここではしっかり見られました。

公園自体は市民の憩いの場のようです。

ここは台北101を撮るベストスポットです↓

台北101 ベストスポット

3.3 清真中国牛肉館

お昼は地元で人気のお店へ。

このお店、以下3品で十分満足!注文必須!です。

  • 看板メニューの牛肉麺は安定の味です
  • 京醤牛肉絲(牛肉を細長く切って炒めてあるもの)を斤餅(ちんぴん)というモチモチの生地で巻いて食べます
  • 牛肉蒸餃は肉汁溢れる蒸しギョーザです

牛肉麺

さすが看板メニュー。あっさりした牛のスープと柔らかくなるまで煮込んだ牛筋がうまい!

京醤牛肉絲

このクレープみたいなのがモチモチで美味し過ぎる。今回の旅行で間違いなくNo.1メニューと言えます。

牛肉の蒸し餃子

牛肉の蒸し餃子ですが、お店の人におすすめって言われて注文。皮が厚く食べ応えあり。味もしっかりでそのままでも美味しいです。

価格もリーズナブル、何個でも食べられそうです。

絶対おすすめの店です!

斤餅ですがあまりにも美味すぎて追加しようとしたのですが、お昼の時間が終わりで追加NGとのことでした。残念。

どこもそうですが、ランチの営業時間は事前に要チェックですね。

3.4 MRT初体験

MRTで1時間で行ける淡水へ行ってみることにしました。

【参考記事】台湾の電車 (MRT) の乗り方教えて!

券売機でトークン切符なるものを普通に購入。

紙の切符ではなくコインみたいなのが出てきました。

MRT トークン

コインにICチップが埋め込まれているようで、改札入口でかざします。改札出口でコイン入れみたいなとこに入れるだけでOK。簡単!

3.5 淡水でサンセット

淡水では川沿いの遊歩道を散策します。お店もいっぱい出てます。

異国情緒のある建物もあり路地裏にもいろんなお店があって退屈しません。

淡水

LATTEA(緑蓋茶‧館)というお店を見つけました。台北市内にも数店舗あるようです。

LATTEA

店員さんがおすすめと言うので泡ラテを注文。

緑茶の上にチーズの泡が乗っているらしい。

泡ラテ

有名ファンタジー映画のバタービールのよう。

これ知っていると「台湾通」らしいのですが、これ不味いです。(←個人差あり)

我慢して飲んでいるとそのうち美味くなってくるのかと思いきや・・・最後まで飲めませんでした。ギブアップです。不味いです。(←個人差あり)

あと、淡水には日の入りに合わせて訪れることをおすすめします。

夕陽

台湾旅行も明日で終わりです・・・・

3.6 金品茶楼

最後の晩餐何する?

結局、小籠包再びということになりました。  

金品茶楼

ここも有名店ですね。金品茶楼(きんぴんちゃろう)というお店ですが予約しなくても普通に入れました。

小籠包

肉まん

結果爆食い!やっぱり味は間違いないですね。

3.7 ガイドブック

今はスマホを片手に旅行する人がほとんどだと思います。海外は特にWi-Fi環境も整備されていますし。

が、今回一冊のガイドブックを持って旅行に臨みましたが、初心者には地図付きの本はすごく良いですね。

ガイドブック

旅行中持っていた「歩く台北」というガイブックが大変役に立ちました。

<歩く台北 基本情報>

罫線.png

【台湾一口メモ】
海外旅行初心者にまずおすすめできるのが台湾。日本からの飛行時間は3~4時間、時差もマイナス1時間ですので、気軽に行くことができます。親日的としても知られていますので、親切に対応してくれる方も多いと思います。台湾グルメにショッピング、夜市が楽しい「台北」、赤い提灯が美しい「九フン」、願い事を書いて空に放つ"天燈上げ"が楽しい「十分」など、台湾は見どころがいっぱいです。格安ツアーから豪華ホテルに泊まるツアーまで、たくさんのプランが用意されています。

<時間と費用>(目安)
●飛行時間:約4時間(羽田~台北)
●旅行日数:2~5日間
●ツアー費用:約25,000円~約180,000円

台湾のツアーはたくさんあります。まずはどんなツアーがあるか探してみてはいかがでしょうか?

>>台湾のツアーを探す(阪急交通社)
>>台湾のツアーを探す(H.I.S.)
>>台湾旅行をより楽しむなら!アクションカメラGoProを持って行こう!(GoPro公式サイト)
罫線.png

4. 4日目は空港近くの名所に立ち寄って帰国

最終日は三峡老街に立ち寄りました。

そろそろ屋台・市場的なところには飽きてきてましたが、ここには名物が2つ。

牛角クロワッサンと冬瓜茶。

牛角クロワッサン

牛角クロワッサン

無理やり名物にした感がありありですが、クロワッサンとメロンパンが合体したようなこのパン達、どれもめちゃくちゃ美味いです!

何個か買って家まで持って帰りました(笑)

あと冬瓜茶(ジュース)。

冬瓜茶 ジュース

泡ラテで失敗しているので少し冒険でしたが、意外にもすっきりした飲み物でアタリです。

この後、最後に陶器の街を訪れて台湾を後にしました。

いかがでしたでしょうか?「初心者が全部やる!」は伝わったでしょうか?

この記事が、少しでもこれから初めて台湾を訪れる方の参考になれば幸いです。

関連記事

後記

今回の旅行は、初心者が台北でやることをほぼ全部できたと思います。あっ故宮博物院行ってないけど・・・。

台湾は、台中・台南にもまだまだ魅力的な観光地があります。

台湾は日本にとって気軽なデスティネーションだと思います。次は新しい台湾を探しに、また訪れてみたいです。

(ライター:うわじい)

罫線.png

【台湾一口メモ】
海外旅行初心者にまずおすすめできるのが台湾。日本からの飛行時間は3~4時間、時差もマイナス1時間ですので、気軽に行くことができます。親日的としても知られていますので、親切に対応してくれる方も多いと思います。台湾グルメにショッピング、夜市が楽しい「台北」、赤い提灯が美しい「九フン」、願い事を書いて空に放つ"天燈上げ"が楽しい「十分」など、台湾は見どころがいっぱいです。格安ツアーから豪華ホテルに泊まるツアーまで、たくさんのプランが用意されています。

<時間と費用>(目安)
●飛行時間:約4時間(羽田~台北)
●旅行日数:2~5日間
●ツアー費用:約25,000円~約180,000円

台湾のツアーはたくさんあります。まずはどんなツアーがあるか探してみてはいかがでしょうか?

>>台湾のツアーを探す(阪急交通社)
>>台湾のツアーを探す(H.I.S.)
>>台湾旅行をより楽しむなら!アクションカメラGoProを持って行こう!(GoPro公式サイト)
罫線.png

プロフィール画像
この記事を書いた人
うわじい
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2018/05/07最終更新日:2022/06/30

Views:

台湾のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.