たびこふれ

3度目の九ふん!おすすめは...

記事投稿日:2015/04/08最終更新日:2017/09/04

Views:

1504081391.jpg

いまや台湾観光の定番となった九ふん。
世界的にも有名なアニメ映画の舞台になったとも言われている、ノスタルジックな雰囲気が人気の街です。
今回で私は3回目でしたが、何度訪れてもその雰囲気に惹き込まれます。
九ふんが女性におすすめのポイントをご紹介します。

九ふんの定番観光ルートは、「基山街」の細い入口からどんどん下っていくルート。
その入口に着くと、人・人・ひと!!
観光バスが数台停まっていて、月曜日にも関わらずとてもにぎわっていました。

さあ、 ここからレトロタウンのおさんぽスタートです♪

1504081392.jpg

道中には、台湾のお団子スイーツ「芋圓」や謎の食べ物、
女性には嬉しい、レトロかわいい中国風絵柄の雑貨屋さんなどが軒を連ねます。
雑貨店には小物入れからかばんまで、お土産にも自分用にも迷うほど!

1504081393.jpg

雑貨はどのお店も置いてあるものはほぼ同じように見えますが、
ひとつひとつ柄が微妙に違うので、自分のお気に入りを見つけたいですね♪

さらに進むと、石段がちょっと急になってきます。
そのまま下りていくと、赤いちょうちんが並ぶ少しひらけたところに出ます。
九ふんの写真で有名なあの場所はどこ...?と最初は思うかもしれません。
あのフォトスポットは、実は石段を下りる途中にあります!
急になった石段を少し下ると、左手にちょっと休憩できるようなスペースが見えてきます。
そこから石段の方を向いて斜め上を見上げると...

1504081394.jpg

あのアングルの写真が撮れます! コツは、思いっきり引いて人が写らないように手を上げて撮ることです。

そしてなんといってもおすすめは、夕暮れ~夜景の時間!
私は3月の17時頃に行きましたがまだ明るかったので、
お店をぶらぶらして18時半頃にもう一度外にでると...

1504081395.jpg

レトロきれい!ライトアップされた赤いちょうちんがとっても良い雰囲気です!
九ふんにいると、とりあえず「レトロ○○」とつけたくなります!
こんなかわいいわんちゃんもいて癒されます。1504081396.jpg

お土産も街歩きも景色も!楽しみときゅんがたくさん詰まった街・「九ふん」。
台湾に行ったらぜひ、というよりも、必ず一度は訪れてほしいスポットです♪



(レポーター:海本)

プロフィール画像
この記事を書いた人
シンデレラトリップ編集部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2015/04/08最終更新日:2017/09/04

Views:

台湾のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.