たびこふれ

小籠包と言えば!人気店『鼎泰豊』にいってきました♪

記事投稿日:2015/06/10最終更新日:2017/09/08

Views:

1506101591.jpg

台湾グルメの代表格!あつあつの小籠包。ガイドブックに必ず大きく載っている人気店と言えば、『鼎泰豊(ディンタイフォン)』。でも実際どうなの?と思っていたあなたへ!『鼎泰豊』・台北101店に行ってみました♪

台北101は、展望台から景色を一望できる台北のランドマーク。鼎泰豊があるのは、フードコートがある地下1階。月曜日のお昼でしたが、きっと混むとの予想で早めの午前11時過ぎに到着すると...

1506101592.jpg

ほとんど並んでいない...!すぐに入れました♪ 平日の早めのランチが穴場です。

店内は、かなり奥まで席があって広々!ぱらぱら空席はあるものの、にぎわっていました。日本人が多く、女子旅のグループも多数!本店の路面店よりも落ち着いたスタイリッシュな内装なので、女子はこちらがお好みかもしれません♪

店内中央では、小籠包を一つひとつ手作りしている様子を見ることができます。

1506101593.jpg

どんどん飛ぶように小籠包が出来上がっていく職人技は、さすがは名店です。

メニューは日本語で書いてあるので、注文も楽々♪とりあえず、小籠包は全種類(ノーマル・蟹みそ・鶏肉・ヘチマとえび・トリュフ)を注文!このために朝食は控えめにしたので、その他担々麺、牛肉麺、牛肉炒飯と、4人で行ったので食べたいものをすべて頼みました...!

そしていよいよ小籠包の登場...!せいろを開けると...湯気とともにほかほかの小籠包が!

1506101594.jpg

並んでいる小籠包、何かかわいいです。やってみたかったこれも実現!

1506101595.jpg

本当はもっとふわっとさせたかったのですが... 意外と難しいです。小籠包を他の人に持ってもらって撮るほうが、それっぽくなります。

そしてやはり食べると感動...!蟹みそは、ほんのり蟹の風味が広がってお上品な感じ。鶏肉は、黒胡椒が効いていてちょっとスパイシー。結構味が濃いので、これは後で食べた方がいいかもしれません。ヘチマとえびは、ヘチマがシャキシャキしていて女性好みのあっさりした味。トリュフは、普通の小籠包よりも深みのある味でした。

個人的には、蟹みそが好きでしたが、やはり普通の小籠包が一番しっくりくる気もします。どれも熱すぎない食べやすい温度なのにも、さすがと感動しました。

最後に、こしあんが入ったほくほくのデザート小籠包も注文。薄皮につつまれたたっぷりのあんが絶品!普通の小籠包とはまた違う食感も味も、忘れられません。

これだけ食べると、さすがにお腹いっぱいになりました。本場で食べると、雰囲気もあるのでよりおいしいです。

はじめて台湾の女子はまず行ってみて間違いないです!まずは人気店をおさえてみてはいかがでしょうか♪

(レポーター:うみ)

プロフィール画像
この記事を書いた人
シンデレラトリップ編集部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2015/06/10最終更新日:2017/09/08

Views:

この記事に関連する記事

台湾のアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.