たびこふれ

台湾 / 士林夜市で興味津々の屋台を見つけた!その名も「爆乳起司」!?

記事投稿日:2017/09/20最終更新日:2019/03/12

Views:

台湾一屋台の数が多いとされる有名な「士林夜市」で美味しいものを絶対見つけようと、意気込んで出かけました。案の定、本当にたくさんの屋台があって何を食べようか迷っていた時に、強烈なインパクトのある屋台を見つけました。

その名も「爆乳起司」!!はじめは意味も分からず、「爆乳」のみに心惹かれて(汗)、フラフラとその屋台のそばまでやってきました。 男ならありがちなことですが、その名前からものすごい期待感と果たしてまともなものなのかという気持ちもあり、恐る恐る近づきました。

DSCF4474.jpg

食べ物(商品)の見本のようなものがありましたが、さっそく大将に「爆乳起司」の看板を指さしながら、「ワン、プリーズ」と 期待に胸を膨らませ注文しました。

すると大将は、肉をサイコロステーキの形に切ってして鉄板の上で強火で焼きはじめました。しばし焼いた後、チーズを肉の上に大量にかけ、そのチーズをバーナーであぶり始めたではありませんか。その火柱の豪快さでいい香りが立ち込め、いよいよ食べるぞ!という雰囲気になりました。

DSCF4472.jpg

その時は結局意味も分からず、作られたものを食べましたが、あとで調べたら、「乳起司」はチーズという意味だと分かりました。すなわち「爆乳起司」は、チーズと肉の炒め物ということがわかりました。

DSCF4466.jpg

「爆乳」に心惹かれた自分を反省するとともに、熱いうちに口にした「爆乳起司」のおいしさが今も忘れられません。台湾の士林夜市に行かれたら、ぜひ皆さまもご賞味ください。

【台湾一口メモ】

海外旅行初心者にまずオススメできるのが台湾。日本からの飛行時間は3~4時間、時差もマイナス1時間ですので、気軽に行くことができます。親日的としても知られていますので、親切に対応してくれる方も多いと思います。台湾グルメにショッピング、士林以外にも楽しい夜市ががたくさんある「台北」、赤い提灯が美しい「九フン」、願い事を書いて空に放つ" 天燈上げ"が楽しい「十分」など、台湾は見どころがいっぱいです。格安ツアーから豪華ホテルに泊まるツアーまで、たくさんのプランが用意されています。

<時間と費用>(東京発目安)
●飛行時間:約4時間(羽田~台北)
●旅行日数:2~5日間
●ツアー費用:約25,000円~約180,000円

台湾のツアーはたくさんあります。まずはどんなツアーがあるか探してみてはいかがでしょうか?

>>>台湾のツアーを探す(外部サイトへリンクします)

プロフィール画像
この記事を書いた人
ハードボイルドのごとく
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2017/09/20最終更新日:2019/03/12

Views:

この記事に関連する記事

台湾のアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.