「芸術・アート・建築」のタグ一覧

161件中1~20件を表示しています

【アレブリヘ続編】ハコボとマリアのワークショップがあるサンマルティンテ…

以前にもアレブリヘについての記事を書かせていただきましたが、今回はメキシコのアート界でも有名な、ハコボとマリアのワークショップへ足を運んだので、彼らの活動内容などをご紹介していきたいと思います。 目次…

『夜警』 修復プロジェクトで明らかになった10の新事実!

2019年より『夜警』の修復を行っているアムステルダム国立美術館がこのほど、2年半にわたる調査の結果を公表しました。レンブラントが描いた下絵と完成作品の違い、絵具層の状態など、最新技術を駆使した調査で…

ニューヨークのお洒落スポット、カラーファクトリーへ!

大人も子供も楽しめるミュージアム、カラーファクトリー。現在アメリカ国内のヒューストンとシカゴ、そしてニューヨークの3都市で大盛況をみせています。 ミュージアムと言うと大抵の人はアート鑑賞を思い浮かべる…

花々に囲まれたヴォーリズ建築:高碕記念館

阪神間に残る実業家たちの住んだ家には、いまも見る価値のあるものが残っています。 これまで紹介してきた芦屋のヨドコウ迎賓館、御影の甲南漬資料館、夙川の旧山本家、豊中の旧羽室家住宅などもその一部です。今回…

【タンザニア】ダルエスサラームでティンガティンガ絵画を体験!

ティンガティンガ(Tingatinga)というアートをご存知でしょうか?ティンガティンガは、東アフリカに位置するタンザニア連合共和国の首都ダルエスサラームで、1960年代後半に誕生したアフリカの現代ア…

初心者のための灯台入門~灯台マニアの不動まゆうさんインタビュー~

「海に囲まれた日本に生まれて、灯台の良さを知らないのはもったいなさ過ぎる!」 そんなメッセージを投げかけてくれたのは、灯台マニアで、フリーペーパー『灯台どうだい?』の発行人である不動まゆうさん。 日本…

ディーンヴィレッジ:世界遺産の美しい街エジンバラの最も絵になる村

エジンバラという街をご存知ですか? エジンバラは英国のスコットランドの首都です。街に着くと、街の真ん中の岩山に聳え立つエジンバラ城がまず目に飛び込んできます。歴史的建物が街中にあり、どこを歩いても絵に…

緩やかな時が流れる阪神間の邸宅を見学しませんか?

大阪と神戸の間を指す「阪神間」は、20世紀初め「阪神間モダニズム」と呼ばれることになる近代文化が芽生えたことで知られます。すでに一世紀が経ち戦災や震災で失われたものも少なくありませんが、いまだ当時の雰…

名画の世界を「体感」できるアムステルダムの新スポット!

クリムトの描いた黄金の世界と、フンデルトヴァッサーの追い求めた原始の風景。会場の壁と床360度に投影される名画につつまれ、画家の見た世界に没入できる新感覚のデジタルアートセンターが、アムステルダムにオ…

【2024年】神奈川県でアートを堪能、「箱根」へ!

徐々に遠出ができるようになってきました!早く海外に行きたいものですが、日本国内もまだまだ見どころがたくさんです。 今回は、気になっていた神奈川県の箱根エリアにある美術館に訪問してみました!関西からだと…

愛知県の素敵な美術館6つを紹介:アートに囲まれた癒しの1日を過ごしてみ…

日本各地には大きなものから小さななものまで沢山の素敵な美術館があります。美術館はアートを鑑賞するところですが、建物や庭園などのセッティングも素晴らしいものが多く、1日掛けてゆったりとした時間を過ごすこ…

ブエノスアイレスで世界遺産体験フィレテアード

ブエノスアイレスの街を行き交うバス。よく見ると手書きの美しい装飾がされているバスが目につきます。レストランの看板やお土産屋さんで見かけるマグネットにも同じような装飾が。 今回は、このブエノスアイレスで…

体感型で楽しむ「金沢21世紀美術館」徹底ガイド! 身近に感じるアートの…

<冒頭画像:レアンドロ・エルリッヒ《スイミング・プール》2004> 現代美術館として、観光客にはもちろん地元民からも愛されている「金沢21世紀美術館」。誰もがいつでも立ち寄れるような親しみやすさが魅力…

地中海の光を描いた『マヨルカ島のレオ・ゲステル』展

オランダのアヴァンギャルドを代表する画家、レオ・ゲステルの絵画展が北ホラント州のクラーネンブルフ美術館で開催されています。ゲステルが1914年に滞在したスペインのマヨルカ島で、暖かな陽射しをうけながら…

ドイツが誇る高級磁器マイセンの魅力

マイセンと聞くと高級な磁器を思い浮かべる人が多いかもしれません。マイセンはドイツにある世界的に知られている磁器のブランドです。日本でも人気があるため、日本に店舗を構えており、それだけでなく多くの百貨店…

アムステルダム散歩がもっと楽しくなる破風図鑑【後編】

前編では、木造の「三角破風」、ルネサンス様式の「階段状破風」、商人の「スパウト破風」をご紹介しました。後編では、17世紀アムステルダム発祥の「ネック破風」から、現在にいたるまでの破風の様式と、それぞれ…

アムステルダム散歩がもっと楽しくなる破風図鑑【前編】

アムステルダムの運河沿いに並ぶ家々は、多彩な破風(はふ:屋根の下の三角形の部分)で目を楽しませてくれます。階段状にレンガを積み上げたもの、教会の鐘のような形など、時代とともに変化してきた破風の様式と、…

音楽家たちが夏を過ごした、建築と音楽と鉄鋼の町シュタイヤー

オーストリアを代表する作曲家、シューベルト。その名曲「鱒」は、オーストリアのほぼ中心部にあるシュタイヤーという町で生まれた。作曲家ブルックナーもこの町でその半世紀後に夏を過ごし、晩年まで何度も訪れてい…

『ジョージア映画祭2022』映画王国ジョージアの歴史的作品を一挙上映!…

<トップ画像 出典:ジョージア映画祭公式サイト> 2022年1月29日~2022年2月25日(金)、東京・神保町の岩波ホールで『ジョージア映画祭2022』が開催され、ジョージアの歴史的な映画(全34作…

厳選!おすすめのガウディ建築5選

こんにちは、YUです。 前回の記事ではバルセロナのおすすめ観光スポットを紹介しました。その中で紹介しきれなかったガウディ建築について今日はご紹介したいと思います。ガウディ建築が好きな方はもちろん、知ら…

Pick upピックアップ特集

全国の動物園&水族館 徹底取材レポート特集!デートや家族のおでかけなど是非参考にしてみてください♪

特集をもっと見る

たびこふれメールマガジン「たびとどけ」
たびこふれサロン

たびこふれ公式アカウント
旬な情報を更新中!