たびこふれ

エアーズロックに登れなくてもオーストラリアは楽しめる!ケアンズやシドニーなどオススメ観光スポットをご紹介します!

記事投稿日:2019/12/17最終更新日:2019/12/19

Views:

2019年9月、オーストラリアの中で観光客に人気のある「ケアンズ」、「エアーズロック」、「シドニー」の3つの観光地へ行ってきました!

2019年10月25日をもってエアーズロックの登山が禁止されたため、登山可能な間にエアーズロックに行こうとされた方が非常にたくさんいらっしゃったようですね。

エアーズロック登山以外にもオーストラリアには素敵な場所が溢れていますので、おすすめポイントをいくつかご紹介したいと思います!

目次

写真1.jpg

ケアンズのおすすめポイント1. キュランダ村までのスカイレール

リゾート都市であるケアンズは観光都市として非常に整備されているので、観光要素が多くあります♪

例えば、クイーンズランドの湿潤熱帯地域にある世界遺産「キュランダ村」へ行くのに利用できる、全長7.5kmのスカイレールがあります!

ケアンズ市内から約15分のところに、スミスフィールドというスカイレールの乗り場があり、そこから熱帯雨林の絶景が楽しめるスカイレールの旅が始まります。

▼スカイレールの停車駅:
スミスフィールド駅 ― レッドピーク駅 ― バロンフォールズ駅 ― キュランダ駅

写真2.jpg

一度レッドピーク駅で降り、シダ植物を少し見ることもできます。

写真3.jpg

そこからバロンフォールズ駅までの眺めも楽しめます。

高所恐怖症の方は怖いかもしれませんが、、、絶景を望むことができるのでオススメです♪

バロンフォールズ駅で降りてもよし、降りずにそのままキュランダ駅に向かうこともできます。

>>>スカイレールについて詳しくはこちらから(公式サイト)

ケアンズのおすすめポイント2. 世界遺産キュランダ村&キュランダ高原列車

キュランダ駅に到着し、キュランダ村を散策です。

伝統工芸品や小物もありますので、ショッピングを楽しむことができます!

写真4.jpg

帰りはキュランダ村からケアンズまで、人気のキュランダ高原列車に乗車です!

非常にゆっくりな走行なので、ケアンズ市内まで約1時間45分かかりますが、その間にいくつかの写真スポットがあります。

写真5.jpg
<バロンフォールズ>

バロンフォールズが望める場所や、

写真6.jpg

個人的には列車に乗りながら列車を見られるタイミングがすごく気に入りました☆

ケアンズのおすすめポイント3. 世界遺産グレートバリアリーフにあるグリーン島

つづいて、世界遺産のサンゴ礁地帯・グレートバリアリーフにあるグリーン島です。

ケアンズにある港から、高速船で約45分、大型船で約1時間20分離れている場所にあります。

写真7.jpg

グリーン島に到着すると、桟橋から砂浜と海が見えて本当にきれいです!

グリーン島でマリンアクティビティを楽しもう!

写真8.jpg
<グラスボトムボート>

写真9.jpg
<ヘリコプター遊覧>

グリーン島では、「シュノーケリング」や「グラスボトムボート」、「ヘリコプター遊覧」など、様々な海のアクティビティを楽しむことができます。

写真10.jpg

アクティビティをせず軽食だけとることも可能なので、ゆっくり過ごすのも良いと思います。

日頃、日本で味わうことができない非日常を楽しむことができます!

エアーズロックのおすすめポイント1. 神秘的で感動的な日の入り&日の出

私がエアーズロック(ウルル=先住民アボリジニによる呼び名)を訪れたのは2019年9月。あと1か月ほどでエアーズロックに登頂できなくなることもあって、非常に多くの方がいました。

もちろん登山も良いですが、登山禁止になって以降もエアーズロックを楽しめる方法があります!

写真11.jpg

写真12.jpg

まずは、日の入り&日の出の景色!とても神秘的で感動しました!

エアーズロックのおすすめポイント2. アボリジニとウルルの関わりを学ぶ

写真13.jpg

またウルル(エアーズロック)は、文化的側面で楽しむことができる場所でもあります。

ツアーに参加すると現地にいるガイドさんが、アボリジニ(オーストラリアの先住民)とウルルの関わりを、物語を通じて案内してくれます。

写真14.jpg

さらに、昔使われていた文字の意味も教えてくれるので、昔の人々がどのように生活していたのかを想像して楽しむこともできます♪

シドニーのおすすめポイント 美しい街並みや世界遺産を楽しむ

写真15.jpg
<オペラハウス>

「大自然を堪能した後は、都会でも遊びたい!」という方には、やはり世界で最も美しい都市のひとつと言われるシドニーがおすすめです!

写真16.jpg
<ハイド・パーク・バラックス>

都会ということもあり、他の都市に比べて遅くまでスーパーやバーなどが開いているため、十分に楽しむことができます♪

写真18.jpg
セントメアリー大聖堂

写真17.jpg
ロックス地区

観光地としては、世界遺産オペラハウス、世界遺産ハイド・パーク・バラックスをはじめ、セントメアリー大聖堂やロックス地区を楽しむことができます♪

ブルー・マウンテンズのおすすめポイント シドニーから2時間で行ける壮大な大自然

写真19.jpg

シドニーから約2時間離れたところにある世界遺産ブルー・マウンテンズの国立公園も、自然いっぱいで楽しむことができます。

写真20.jpg

ブルー・マウンテンズ国立公園の全体を見渡すことができるエコーポイント(展望台)や、乗り物に乗りながら公園内を移動できるシーニックワールドがおすすめです。

大人から子供まで楽しめる国オーストラリア

写真21.jpg

最後までお読み頂きありがとうございました!

オーストラリアは自然豊かな国で、コアラをはじめとする固有種も多く生息していて、大人から子供まで楽しめる国のひとつだと思いました。

ここでは書ききれないことがまだまだありますので、ぜひ一度オーストラリアに行ってみて、実際に体感することを強くおススメいたします♪

関連記事:オーストラリアをもっと楽しむならこちらの記事も要チェック!

ケアンズ

エアーズロック

シドニー

ブルー・マウンテンズ

プロフィール画像
この記事を書いた人
K.I
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2019/12/17最終更新日:2019/12/19

Views:

オーストラリアのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.