たびこふれ

あの世界一の朝食を求めて!オーストラリア・シドニー発祥のリコッタパンケーキでも有名な「bills」

記事投稿日:2019/10/16最終更新日:2019/10/16

Views:

日本にも複数の支店があるbills。ハワイの印象が強いかもしれませんが、本店はオーストラリアのシドニーの閑静な住宅街の一角にあります。

シドニー旅行の際はぜひ一度足を運んで欲しい!シドニー市内に2店舗あるbillsを取材しました。

目次

「bills」とは

AUS1909-02.JPG

オーストラリア、メルボルン出身のレストランターであり、フードライターのBill Granger(ビル・グレンジャー)さんが美術大学を中退し1993年、24歳の時にかねてからの夢であったレストランをシドニー、ダーリングハーストにオープンしたのが「bills」。朝食に特化したレストランにしたのは、購入した激安物件が住宅街の一角にあるため、夜まで営業出来なかったからだとか。

AUS1909-03.JPG

確かに本店は閑静な住宅街の一角にありました!

「世界一の朝食」と称されたスクランブルエッグやリコッタパンケーキはたちまち地元で有名になり、今では地元客や観光客はもちろん、世界中の家族、セレブリティたちの間でも広く親しまれています。

AUS1909-04.JPG

本店のダーリングハースト店はまるで友人宅のダイニングルームに来たかのような、落ち着いた空間。

インテリアや飾ってあるアート、ケーキのディスプレイなどがさりげなく、とてもセンスが良い◎中央の大きなテーブルは相席方式で地域の常連客や旅行客、初めて来た人もすぐに打ち解けられる雰囲気です。

AUS1909-05.JPG

「bills」は2008年に海外進出を果たし、第一号店が日本の七里ヶ浜店でした。現在はロンドン、ハワイ、ソウルにもレストランを出店し、グローバルに展開しています。

シドニー市内の「bills」行き方、予約方法

本店「bills Darlinghurst(ビルズ ダーリングハースト)店」

AUS1909-06.JPG

シドニー市内には2つのビルズがあります!

本店のダーリングハースト店は地下鉄「Kings Cross(キングス・クロス)」駅から徒歩6分、Oxford Street(オックスフォード・ストリート)からも徒歩7分で行けますが、起伏のある住宅街の間を縫うように歩くので、初めて行く場合はキングス・クロス駅から行った方が分かりやすいでしょう。

土日の朝食時間以外(土日は12時以降予約可)は公式HPのReservationページからオンライン予約が可能です。

本店の営業時間は毎日午後3時まで!それ以降に行きたい!と言う方にはSurry Hills(サリーヒルズ)店がオススメです。

シドニー「bills Surry Hills(ビルズ サリーヒルズ)店」

AUS1909-07.JPG

ダーリングハースト店からオックスフォードストリートを挟んで反対側に更に9分程度歩いたところにあるサリーヒルズ店。ダーリングハースト店より面積が広いお店です。

毎晩夜10時まで営業、夜5時以降予約可能です。(ただし、メニューは時間帯によって違い、夜5時以降はディナーメニューになるのでご注意を!)予約方法はこちらもダーリングハースト店同様、公式HPのReservationページからオンライン予約可能です。

AUS1909-08.png

両方の店舗共に特に土日の朝食の時間帯は行列が出来ている可能性がありますが、比較的回転が早めです。また、これはオーストラリア全体に言えますが、子供にも寛大なので、夜でもレストランは老若男女問わず賑わっています!

オススメメニュー

AUS1909-09.JPG

「世界一の朝食」と称されるbills。何が世界一なの?と疑問に思うかもしれませんが、一番最初に有名になったのがこちらのスクランブルエッグ。

AUS1909-10.JPG

2002年にニューヨークタイムズ紙が世界一の朝食と取り上げたと同時に、他の海外メディアも絶賛したのが始まりだそう。ネットに出回っているレシピを見て作ったこともありますが、材料はすぐに手に入るけれど、卵の混ぜ方や火加減が難しく素人には中々真似出来ない一品。
(scrambled eggs and sourdough toast/16AUD)

AUS1909-11.JPG

トウモロコシのフリッターも大人気!油が多めなのにギトギトし過ぎていなくて、胃もたれしない、こちらも作り手の凄技を感じる一品。
(sweet corn fritters, roast tomato, spinach and bacon/24.50AUD、トッピングのavocado salsa/4.5AUD)

AUS1909-12.jpg

別の日に一人で完食したリコッタパンケーキ。食べ終わった後、店員さんに「Well done!」と褒められただけあって結構なボリューム。

日本のbillsのパンケーキより気持ち大きいような・・リコッタチーズとハチミツバター、バナナの相性が抜群です。
(ricotta hotcakes, banana and honeycomb butter/23.50AUD)。

AUS1909-13.JPG

ドリンクは生のミントを使ったミントティーが特においしい◎ミントの香りが力強く、後味もすっきりしています。

まとめ

AUS1909-14.JPG

日本第1号店の開店から10年以上経った今でも、特に休日は行列が出来ることもあるほど人気のbills。

シドニーの本店で食事をしていると、近所の常連さんがフラッとテイクアウトして行ったり、複数の家族で休日のブランチを取っていたりと、地元の人の憩いの場になっていて、この地域密着型のお店がグローバルなレストランに成長したなんてすごいなーと原点を知る機会になりました。

シドニーエリアでは市内の2店舗の他、ボンダイビーチにもお店があります!

bills Darlinghurst

  • 住所:433 Liverpool Street, Darlinghurst NSW 2010, Australia
  • 営業時間:平日・土:7:30~15:00、日・祝日:8:00~15:00
  • 電話番号:+ 61 2 9360 9631
  • URL:https://www.bills.com.au/darlinghurst

bills Surry Hills

  • 住所:359 Crown Street, Surry Hills NSW 2010 Australia
  • 営業時間:平日:7:00~22:00、土日:7:30~22:00、祝日:8:00~22:00
  • 電話番号:+ 61 2 9360 4762
  • URL:https://www.bills.com.au/surry-hills

プロフィール画像
この記事を書いた人
ゆりさん
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2019/10/16最終更新日:2019/10/16

Views:

オーストラリアのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.