たびこふれ

シドニーで過ごす特別な夜♪絶対見たい「オペラハウス」のプロジェクションマッピング!

  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/04/05
最終更新日:2018/04/05

Views:

オペラハウスって??

シドニーといえばオペラハウス!というイメージの方も多いのではないでしょうか?
今回はオーストラリア・シドニーのシンボル、オペラハウスの夜の楽しみ方をご紹介します。
オペラハウスとは1973年に建設された劇場で、2007年に近代建築物として初めて世界遺産に登録されました。
内部は大小6つのホールがあり、オペラやバレエなど年間1,600公演が上演されています。
こちらは夕暮れ時のオペラハウスです♪

180216_tomonaga_1.jpg

プロジェクションマッピングは1日2回開催!

このオペラハウスで、毎晩プロジェクションマッピングが行われています!
上映時間は日没と夜9時の1日2回場所はハーバーブリッジとは反対側の壁となっています。
野外コンサートが行われる日などは上映されないこともあるそうなので、訪れた際には確認してみてください!
こちらのプロジェクションマッピングは、オーストラリアの先住民族のアーティスト5名が制作した作品だそうです。オーストラリアの雄大な赤い大地、動物や魚、人々の営みなどが色鮮やかな映像で7分間上映されます。
単に美しさを楽しむだけのものではなく、アボリジニなどの先住民族の歴史や文化をより理解してもらうためのものなのですね~!

毎年期間限定で開催される光・音楽・アイディアのイベント「ビビッド・シドニー」、2018年は5/25~6/16に開催予定です!!

1回目のプロジェクションマッピングの様子★

1回目のプロジェクションマッピングは、日が暮れた頃に始まるため、明確に時間は決まっていません。
当日オペラハウスのスタッフに確認してみましょう♪
時間になると、続々と人が集まってきます。

180216_tomonaga_2.jpg

辺りが薄暗くなってきた頃、上映が始まりました!

180216_tomonaga_3.jpg

美しい音楽と共に映像が移り変わっていきます。
こちらは海で跳ねるイルカでしょうか?

180216_tomonaga_4.jpg

こちらはオーストラリアの広大な大地を飛ぶ鳥ですね!

180216_tomonaga_5.jpg

ストーリー性のある美しい映像に目を奪われ、あっという間の7分間でした・・・!
ちなみにオペラハウスは正面から見ると1つの建物のように見えますが、実は3つの建物から成っています。このように横から見るとそれがよく分かります!

180216_tomonaga_6.jpg

2回目のプロジェクションマッピングの様子★

2回目のプロジェクションマッピングは、夜9時から始まります。

180216_tomonaga_7.jpg

1回目よりも辺りが暗くなっているため、より鮮明に映し出されています。

180216_tomonaga_8.jpg

もともとアボリジニの集会所だった所に建てられたオペラハウスで、伝統を感じるプロジェクションマッピングが見られるというのは、とても素敵な取り組みだと感じました♪

いかがでしたか?

2回目のプロジェクションマッピングが終わって帰る途中、ライトアップされたハーバーブリッジを見ることができました!

180216_tomonaga_9.jpg

この日は中国の旧正月だったため、赤色なのだそうです。
夜のオペラハウスは昼間とはまた一味違う雰囲気が楽しめます♪
皆様もぜひ、美しいシドニーの夜景をお楽しみください!

180216_tomonaga_10.jpg

プロフィール画像
この記事を書いた人
海外現地情報編集部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/04/05
最終更新日:2018/04/05

Views:

この記事に関連する記事

オーストラリアのアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.