たびこふれ

金沢&福井へ初めて行く方へ!ここだけはハズせない5つの王道観光スポットをご紹介します!

記事投稿日:2019/12/25最終更新日:2019/12/25

Views:

皆さん、北陸方面へ旅行に行かれたことはありますか?

2015年、北陸新幹線(長野~金沢間)が開通し、アクセスが良くなったこともあり、北陸方面へ旅行に行かれる方も多いのではないでしょうか。

また、2023年春には金沢~敦賀間の開業も予定されており、より一層便利になりそうです。

今回は、北陸旅行が初めての方向けに、ここだけは外せない観光地を一挙ご紹介します!!

>>>北陸新幹線の今後の予定など、概要について詳しくはこちらから(石川県)

目次

ひがし茶屋街の街並み.JPG

北陸旅行で外せない観光スポット1. 【石川県金沢市】金沢駅

金沢駅.jpeg
<ライトアップされた金沢駅>

まず金沢に到着したら出迎えてくれるのは、金沢駅のシンボル「鼓門(つづみもん)」。

夜にはライトアップもされていて、昼と夜で雰囲気がガラッと変わりますよ。

>>>JR金沢駅 (鼓門・もてなしドーム)について詳しくはこちらから(石川県観光連盟)

金沢市内観光をお得に楽しむポイント!

1日乗車券.jpeg

金沢市内を観光するのにおススメの1枚! 「北鉄バス1日フリー乗車券」。

金沢駅などで500円(小学生以下は250円)にて購入可能です。 主要観光地を循環するバスなので移動も楽々です。

>>>北鉄バス1日フリー乗車券について詳しくはこちらから(北陸鉄道株式会社)

北陸旅行で外せない観光スポット2. 【石川県金沢市】兼六園

霞ヶ池.JPG
<霞ヶ池>

金沢と言えばここ。 水戸の「偕楽園(かいらくえん)」、岡山の「後楽園(こうらくえん)」とならぶ日本三大名園と称され、国の特別名勝に指定されています。

加賀藩前田家の歴代藩主が造営を続け、約180年もの年月を経て完成したと言われています。

雪吊り.JPG
<雪吊り(毎年11月1日~実施しています)>

春はサクラ、夏はカキツバタ、秋は紅葉、冬は雪吊り。いつ訪れても四季それぞれの魅力があるのも兼六園の特徴です♪

是非、お気に入りの時期を見つけてみてください!

兼六園をさらに楽しむポイント!

定期的に設定されている無料開園日やライトアップも実施しているので、 下記の公式ホームページを要チェックです!

>>>兼六園について詳しくはこちらから(石川県)

北陸旅行で外せない観光スポット3. 【石川県金沢市】ひがし茶屋街

ひがし茶屋街2.JPG

伝統的な街並みが広がる金沢の代表的なスポット「ひがし茶屋街」。2001年、国の「重要伝統的建造物群保存地区」に選定されました。

お茶屋の見学をするも良し。かわいい雑貨を探してみるも良し。町屋カフェでほっと一息するも良し。思い思いに散策をしてみませんか??

主計茶屋街.JPG

そして、 ひがし茶屋街に行ったら、ひと足延ばして訪れたいのが「主計茶屋街」。 こちらも風情ある街並みが広がっていますよ。

>>>ひがし茶屋街について詳しくはこちらから(金沢市観光協会)

プラスαで訪れたい金沢市内の観光スポット!

こちらも1日乗車券で行くことができるので、時間がある際は是非訪れてみたいスポットです。

  • 金沢21世紀美術館
  • 金沢城公園
  • 近江町市場
  • 長町武家屋敷跡

▼関連記事:

続いては、お隣の県「福井県」に移動してみましょう!!

北陸旅行で外せない観光スポット4. 【福井県】永平寺

永平寺唐門.jpeg

1244年、道元禅師により開山された出家参禅の道場であり、 曹洞宗寺院の大本山です。 現在も約200名の雲水(修行僧)が修行に励んでいます。

永平寺ではスリッパを借り、中を見学することができます。冬は暖房が効いてないので、暖かい格好での見学をおススメします。

※御朱印もいただくことが可能です。見学前に入口にて預けておきましょう。

傘松閣.JPG
<傘松格にある230枚の天井絵>

永平寺は「山門」・「仏殿」・「僧堂」・「庫院」・「東司」・「浴室」・「法堂」の7つの建物が回廊で結ばれている「七堂伽藍」の造りになっています。

大広間の「傘松閣」には230枚もの絵が天井一面に広がっており、下記の5枚の絵を見つけると願い事が叶うとも言われています。是非見つけてみてくださいね。

  • 1 黒い鯉
  • 2.白い鯉(2匹)
  • 3.唐獅子(白)
  • 4.唐獅子(青)
  • 5.リス

>>>永平寺について詳しくはこちらから(公式サイト)

北陸旅行で外せない観光スポット5. 【福井県】東尋坊

東尋坊.jpeg
<スリル満点な東尋坊>

最後にご紹介するのは、国の名勝・天然記念物「東尋坊(とうじんぼう)」。

なんとビルの7階もの高さに相当する断崖絶壁で、景勝地として人気の観光スポットになっています。

この崖は、「輝石安山岩の柱状節理」という地質学的に珍しい奇岩であり、東尋坊を含め世界で3か所しかみることができない現象です。

>>>東尋坊について詳しくはこちらから(三国観光協会公式サイト)

プラスαで訪れたい福井の観光スポット!

  • あわら温泉
  • 福井県立恐竜博物館

▼関連記事:
見どころ満載&好アクセス「福井県立恐竜博物館」を徹底レポート!

さいごに

いかがだったでしょうか??

風情ある日本の街並みや風景が残る北陸方面。 是非、訪れてみてください!

プロフィール画像
この記事を書いた人
まいまい
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2019/12/25最終更新日:2019/12/25

Views:

福井のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.