たびこふれ

穴場から珍スポットまで!金沢をもっと楽しむ観光スポット7選

記事投稿日:2018/04/08最終更新日:2018/04/08

Views:

金沢の代表的な観光地と言えば、兼六園をはじめ、ひがし茶屋街や長町武家屋敷跡、金沢城などが人気ですが、常に混雑しており、ゆっくりと金沢見物をしたい人にとってはあまりおすすめできるスポットとは言えません。

そこで今回は定番スポットではなく、他ではあまり取り上げられない、金沢のちょっとマニアックなスポット7箇所を紹介していきましょう!

1.箔巧館(はくこうかん)

pixta_32042233_M.jpg

金沢は日本で最も金箔が生産されている町で、そのシェアは全国の約98%。ほとんどの金箔は金沢で作られていると言っても過言ではありません。

そんな金箔の町・金沢に、箔巧館と呼ばれる金箔のミュージアムがあり、金箔の歴史や文化を学ぶことができます。単に金箔製品を展示しているだけではなく、金箔を五感で楽しむことができるミュージアムというのがコンセプト。

金箔は金塊を薄く伸ばし、箔打ちと呼ばれる高い技術によって金箔が作られますが、箔巧館では本物の職人による金箔作成の実演や、自分で金箔製品の体験クラフトができる箔貼体験、名物の金箔ソフトクリームや甘味メニューなど、単なる美術館を超えた楽しみ方ができるおすすめスポットです。

お土産には金箔製品の他、化粧品やコスメ商品なども人気です。

■住所:石川県金沢市森戸2丁目1−1

2.駅通り せせらぎ水路

pixta_37132992_M.jpg

金沢は水路の町としても知られており、町のあちこちでせせらぎを見ることができます。もちろん現在では水道が普及していますが、用水は昔から生活水として大切に使われてきました。現在でも金沢では55の用水が網の目のように流れています。

その中でも、駅通りにあるせせらぎ水路は、もともとあった辰巳用水を金沢駅に引き込み、水路の町を改めてアピールするために整備されました。

駅から近江町市場へ向かう大通り沿いに用水が整備されているので、昔の歴史を感じながら歩いてみるのも良いでしょう。

また、鞍月用水や大野庄用水など、風情が残る小川をゆっくり巡ってみるのもおすすめです。

3.ミニブタ店長のTABOO

Mari Saitoさん(@mira075)がシェアした投稿 -

観光も良いけれど、金沢で美味しいものとお酒を楽しみたい!という人におすすめしたいのが、本格豚肉料理が楽しめる居酒屋「ミニブタ店長のTABOO」。豚料理店なのに店長が本物のミニブタ・バオ君というちょっとユニークなお店。最近では店長見習いのミニブタ・ロン君も仲間入りし、お客さんを楽しませてくれています。

がっつり飲んで食べたい人は、から揚げ食べ放題コースはいかがでしょう? お店一番人気のから揚げは絶品です!

土日祝はお昼の時間にカフェとカツサンドなどのお持ち帰りが可能なので、旅行中にふらっと立ち寄ってみるのも良いでしょう。かわいいピンク色の店長にぜひ会いに行ってみてください。

■住所:石川県金沢市 石川県金沢市 竪町28-1 ロイヤルセンバ生水ビル1F

4.zuiun金沢店

zuiunさん(@zuiun_official)がシェアした投稿 -

zuiun金沢店は、家具や雑貨、衣類の販売などをはじめ、食事ができるダイニングスペースや、ゆっくりくつろぎながら本を読めるカフェが併設されているお店です。

カフェに併設されているブックカフェでは、アート系から雑誌までさまざまなジャンルの本を読むことができ、まるで海外の美術館や博物館に来たような雰囲気でくつろぐことができます。また、ランチやディナーメニューも充実しているので、しっかりと食事を堪能することも。

併設されているショップでは衣類をはじめ、靴や帽子、アクセサリーなどのファッションアイテムの他、おしゃれな家具や表札、雑貨なども豊富に展示してあります。お気に入りの商品があればそのまま購入することもできるので、意外な発見や出会いがあるかもしれません。

■住所:石川県金沢市泉本町4−17

5.謎屋珈琲店

名前からしていかにも怪しい雰囲気がありますが、謎屋珈琲店は謎解きをしながらコーヒーを楽しめるお店で、推理小説好きの店長が数式や絵などをお題にした「真相当てクイズ」を毎月出題している一風変わった喫茶店です。

クイズの正解者には真相解明カードを進呈してもらえる他、県外に在住でなかなか来店できないお客さんのために、オリジナル名探偵ノートもプレゼントしています。

また、コーヒー豆は自家焙煎というこだわりで、謎解きだけではなく、味のレベルも折り紙付きです。

ケーキやデザートなどのメニューでは、1品注文するごとに1つクイズが出題され、20問正解すると割引が受けられるなどの「お客様への挑戦クイズ」も人気。ありきたりのカフェに飽きてしまったみなさんに、ぜひおすすめしたいスポットです。

■住所:石川県金沢市安江町19−6

6.暗がり坂

暗がり坂

暗がり坂は金沢で人気が高まりつつある穴場スポット。暗い坂道というのが名前の由来で、昼間でもあまり日が当たらず、主計(かずえ)町の茶屋街から久保市乙剣宮という神社へ続いている細い坂道です。

一歩足を踏み入れると、その独特の雰囲気に思わず吸い込まれます。時間帯によってさまざまな表情を見せてくれる暗がり坂は、観光スポットとして有名なひがし茶屋街にとても近い場所ではあるものの、あまり知られていないスポットなので、茶屋街観光のついでに立ち寄ってみてはいかがでしょう?

また暗がり坂のすぐ東側にある「あかり坂」もおすすめスポットの1つ。こちらは日がよく当たるため、暗がり坂とはまた違った雰囲気で散策することができます。独特の世界観を持つ明暗の坂をぜひ楽しんでみてください。

この他、金沢市にはたくさんの坂があるので、これを機会に金沢の坂を制覇してみるのも良いかもしれません。

■住所:石川県 金沢市主計町3-15

7.石川県立美術館

pixta_8189940_M.jpg

石川県立美術館では、金沢の伝統工芸品など約2600点が展示されています。国宝に指定されている「色絵雉香炉」という京焼の名宝や、絵付けとして質が高い「古九谷」の他、加賀友禅や絵画、古美術に至るまで幅広いジャンルの展示物に目を奪われます。 兼六園に近いということもあり、気軽に立ち寄れるのもおすすめポイントの1つで、金沢の工芸品に興味がある人は行く価値は十分と言えます。

美しい工芸品を見終えたら、カフェで一服するのもおすすめ。建物の中には、石川県出身であり、世界的にも有名なパティシエである辻口博啓氏がプロデュースするスイーツが味わえるカフェも。ぜひ利用して絶品スイーツで心も身体も満たされてくださいね♪

■住所:石川県金沢市出羽町2−1

普通の金沢観光に飽きてしまったら、上記を参考に穴場スポットを狙ってみるのも良いかもしれません。王道とはちょっと違う場所を訪れながら、旅の良い思い出を作ってみてください。

プロフィール画像
この記事を書いた人
国内の人気観光地研究部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/04/08最終更新日:2018/04/08

Views:

この記事に関連する記事

石川のアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.