たびこふれ

沖縄旅行で必要な持ち物&あると便利な持ち物

記事投稿日:2019/01/22最終更新日:2019/01/22

Views:

本州とは気候も文化も異なる沖縄。いざ旅行をしようと思っても、何を持っていけば良いのか、いまひとつ分からないという方も多いのではないでしょうか。というわけで今回は、沖縄旅行の際に必要な持ち物と、あると便利な持ち物をそれぞれご紹介します。

<目次>

1. 沖縄旅行で必要な持ち物

沖縄旅行に必要な持ち物は、旅の目的や行程など、人によってもそれぞれ異なりますが、少なくとも以下の3つは必要となってくるでしょう。

現金

普段の支払いにはクレジットカードを利用しているという方も、多少の現金を準備していきましょう。もちろん、コンビニのATMなどもありますので、必要になったら現地で引き出すという方法も可能です。

身分証明書・健康保険証

ケガや病気など思いもよらないトラブルに備えて、学生証や運転免許証などの身分証明書と、健康保険証を持参しておくのが安心です。

身分証明書として運転免許を用意しておけば、レンタカーで移動ができますので便利です。

着替え

本州とは気温が異なる場合も多いため、着脱しやすい服装で温度調節するのが便利でしょう。

2. 沖縄旅行であると便利な持ち物

絶対に必要!というわけではないけれど、人によっては持っていくと旅がより快適に楽しむことができるアイテムは以下になります。

日差し対策用の持ち物

年間を通して気温の高い沖縄では、日焼けにも注意が必要です。特に女性や敏感肌の方は、万全な日焼け対策をしたほうが良いでしょう。

●日焼け止め

沖縄ではたとえ冬であっても日焼け対策をした方が安心です。特にマリンアクティビティを楽しむ方は、こまめに日焼け止めの塗り直しをしたりして対策しましょう。

●サングラス

屋外で過ごすことの多い沖縄観光では、UVカット機能に優れたサングラスを着用して、紫外線からしっかりと目を守りましょう。

●ラッシュガード

ラッシュガードは手の甲までしっかりとカバーしてくれる長めの丈のもの、町歩きで羽織りものとして使えるタイプが便利です。

●クールダウンジェル

うっかり日焼けをしてしまった時には、きちんとアフターケアをすることが大切です。クールダウンジェルがあれば、日焼けの後の火照りを手軽にケアすることができます。

海水浴用の持ち物

海水浴をはじめ、マリンアクティビティに必要な細々としたものは、現地で調達できますが、事前に準備できるものは持参するのがおすすめです。

●Tシャツ(海水浴用)

紫外線対策にはラッシュガードが一番ですが、ない場合にはTシャツで代用してもOK。ホテルからビーチへの移動にも水着の上からさっと羽織れて便利です。

●水着

当たり前のことですが、海水浴以外にもマリンアクティビティを楽しむのなら水着は必須のアイテムです。実際に水の中に入ることがないカヤックやボート体験でも水着がある方が安心でしょう。

●バスタオル

大きめのバスタオルは、体を覆ってさっと水を拭いたり、日よけとして羽織ったり、何かと使えるアイテムです。

●ビーチサンダル

ビーチで過ごす時はもちろん、街歩きにも便利なビーチサンダル。ホールド感があって脱げにくいものを選ぶのが安心です。

●マリンシューズ

水陸両用のマリンシューズは、海でも川でも町歩きでもオールマイティに使えてとても便利なアイテムです。

●レジャーシート

コンパクトに折りたためるレジャーシートが一枚あれば、ビーチの砂地はもちろん公園など場所を選ばずに休憩をすることができます。急な雨に降られた際の雨よけとしても利用できます。

●虫よけスプレー、虫さされ薬

南国の沖縄ではほとんど一年中虫除け対策が必要です。自然の中で過ごす時だけでなく、街歩きをする時にも、虫除けスプレーを使いましょう。

ダイビング用の持ち物

沖縄の魅力のひとつである美しい海! せっかくならダイビングにチャレンジして幻想的な水中の世界を楽しんでみてはいかがでしょう?

●シュノーケルセット

ダイビング体験などで必ず使うのが、マスクとシュノーケル、フィンの3点セット。ダイビングツアーなどではレンタルできることがほとんどですが、初級用のものなら3000円前後と比較的安価なため、自分専用のセットを購入するのもおすすめです。

●水中撮影ケース

マリンアクティビティを楽しむのなら、スマホの防水対策は必須です。海の中など水中での撮影用には水中撮影専用の防水ケースを準備しておきましょう。

移動用の持ち物

沖縄旅行でうっかり忘れてしまいがちなのが、移動時に必要な以下のアイテムです。

●マイレージカード

沖縄旅行の際には飛行機を利用しますので、航空会社のマイレージカードを忘れず持参してマイルをしっかり貯めましょう。

●ETCカード

沖縄旅行の移動手段はレンタカーが便利です。利用する時は自分のETCカードを忘れずに持参しましょう。

●折り畳み傘

急な天候の変化に慌てないためにも、折り畳み傘があると便利です。UVカットできる晴雨兼用のものがおすすめです。

体調管理用の持ち物

沖縄旅行を思いっきり楽しむのなら、体調管理も忘れずに。現地で快適に過ごすための体調管理用の持ち物は以下の通りです。

●薄手のカーディガン

一年を通して温暖な気候の沖縄ですが、昼夜の気温の変化に対応するためにも、薄手のカーディガンが一枚あると便利です。

●酔い止め薬

乗り物酔いをするとせっかくの旅行が台無しに。現地のドラッグストアで買うこともできますが、普段使っている酔い止め薬をあらかじめ準備しておくのが安心でしょう。

電子機器系の持ち物

電子機器系のアイテムは重くかさばるため、必要なものを厳選して持参するのがポイントです。

●スマートフォン

写真を撮ったり、必要な情報を調べたり、今の時代、スマホは旅の必須アイテムともいえるでしょう。

●カメラ

思い出を残すためにもカメラはぜひ持っていきたいアイテムのひとつ。ただし、スマホカメラで十分という方はもちろんそれでもOKです。

●車用充電器

旅先ではいつも以上にスマホを使う機会が多いため、電池の減りも早くなりがちです。車用の充電器があれば、移動中に手軽にスマホの充電ができます。

●延長コード

田舎の旅館などではコンセントの数が少ないところもあるため、延長コードがあると何かと便利です。

日差し対策、海水浴、ダイビング、移動、体調管理などに使う沖縄旅行の持ち物をいくつか紹介しました。旅行前にはぜひチェックしてみてください。

【沖縄一口メモ】

準備が整ったらいざ沖縄へ! ホエールウオッチング、電照菊、八重岳桜、沖縄美ら海水族館、ガンガラーの谷など、沖縄は見どころがいっぱいです。下記に格安ツアーから豪華ホテルに泊まれるツアー、添乗員が各地を案内するツアーなどをまとめてありますので、参考までにぜひチェックしてみてください。

<時間と費用>(目安)

●旅行日数:2~5日間
●ツアー費用:約12,000円~約220,000円(関東発)

沖縄のツアーはたくさんあります。まずはどんなツアーがあるか探してみてはいかがでしょうか?

>>>沖縄のツアーを探す(外部サイトへリンクします)

関連記事

持ち物に関する関連記事

沖縄に関する関連記事

プロフィール画像
この記事を書いた人
旅の基本情報お届け部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2019/01/22最終更新日:2019/01/22

Views:

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.