たびこふれ

日帰り温泉旅行の持ち物リスト

記事投稿日:2018/07/18最終更新日:2018/07/18

Views:

仕事や家事などに追われる慌ただしい日々。たまには日常を抜け出して、ふらりと旅に出たくなることはありませんか?
おすすめは週末などを利用して気軽にでかけられる日帰りの温泉旅行。海外旅行のような荷造りの面倒さもないし、ゴールデンウィークや夏休みなどの長期休暇を待たなくて、思い立った時に出発できるのが魅力です。
温泉につかってゆったりリラックスすれば、日々の疲れも癒されるはず。そこで今回は、日帰りの温泉旅行を思いっきり楽しむための、おすすめの持ち物をご紹介していきます!

<目次>

必需品

まずは、日帰り温泉旅行に必ず持っていきたいアイテムから詳しく見ていきましょう。

・現金

言わずとも必要なのがお金です。普段の支払いはクレジットカード払いがメインという方も、旅行の際には多少の現金を準備しておきましょう。近頃はどんな場所でもカード払いが可能になっていますが、旅先のお土産物屋さんなどでは現金払いしか対応していないというケースもあります。場所によってはATMがなかなか見つからない場合もありますので、小銭を含めた現金を忘れずに持って行きましょう。

・健康保険証

日帰りの温泉旅行だからといって、油断は禁物。旅先での万が一のケガや体調不良に備えて、健康保険証を持参しておきましょう。保険証を持たずに病院を受診した場合は、原則としてまずは全額自費で支払いをすることになります。遠方の場合にはその後の手続き等も面倒になってしまうため注意が必要です。

・バスなどの乗り物のチケット(事前に購入した場合)

バスや乗り物を早めに手配すると、事前に手元にチケットが届きます。それ以外の持ち物に気を取られて「うっかり大切なチケットを忘れてしまった!」なんてことにならないように、荷造りの際には確実にチケットの確認をしておきましょう!

あると便利・快適な持ち物

荷物はできるだけ少なくして身軽に楽しむのが理想的ですが、日帰り旅行をより快適に楽しむなら、状況に応じて以下のアイテムがあると便利でしょう。

・携帯電話

旅先で電車やバスの時刻を調べたり、地元の人気スポットを探したりする際に活躍する携帯電話。写真や動画の編集がかんたんにできるアプリを入れておけば、旅先での出来事をSNSにアップしたり、フォトアルバムを作ったり、素敵な旅の時間を思い出に残すこともできます。

・運転免許証

旅先の駅から目的地の温泉までにレンタカーを借りる場合、運転免許証は絶対に必須です。
レンタカーを借りるつもりがない場合でも、何か起きた際の身分証明にも役立ちますので、運転免許証をお持ちの場合には持参しておくと良いでしょう。

・化粧品(女性の場合)

泊まりの旅行なら、夜に温泉につかってそのまますっぴんでも問題ありませんが、日帰り旅行では温泉から上がった後に軽くメイクをしたいという方も多いのではないでしょうか。温泉によっては化粧水などが置かれているところもありますが、そうでない場合に備えて自分が普段使っている基礎化粧品を持参するようにしましょう。

・クレジットカード

万が一現金が足りなくなった場合でも、クレジットカードがあれば安心です。日帰り旅行の際には、カード払いが可能なお店では極力クレジットカードを利用し、現金を残しておくのもおすすめです。

・充電器

忘れがちですがあると便利なのが充電器。旅行中は写真や動画を撮影したり、インターネットを使って調べ物をしたりすることが増えるため、いつも以上に電池の減りが早くなります。旅先でバッテリーが切れてしまうのも何かと不便ですので、充電器をバッグに入れるのを忘れないようにしましょう。

・雨具

旅先での突然の雨に備えて、カッパや折り畳み傘などの雨具を持参しましょう。特に天気が変わりやすい梅雨の時期やゲリラ豪雨などが起きやすい夏場などは雨具があると安心です。

・救急グッズ

日帰り旅行では観光などでいつも以上に歩くことも珍しくありません。慣れない靴で出かけてしまって靴擦れができてしまったときなどに備えて、サイズの違う絆創膏や消毒液などの応急グッズがあると便利でしょう。

・携帯ウォシュレット

普段からウォシュレットを利用している方は、旅先でも気軽に使える携帯用のウォシュレットがあると和式の場合でも便利です。

・腕時計

近頃は携帯で時間を確認する人も増えていますが、携帯をいちいち取り出さなくても良いため旅行中は腕時計があると便利です。

・下着

温泉に入ってさっぱりした後には新しい下着をつけたい!という方は、替えの下着類も準備しましょう。

あると楽しい持ち物

絶対に必要というわけではないけれど、以下のアイテムがあれば旅のさまざまな場面で活躍してくれるはずです。旅を楽しむために持っていきたいおすすめの持ち物を詳しく見ていきましょう。

・カメラ

近頃はスマホでも十分綺麗な写真が撮れますが、写真や動画をたくさん撮影するとバッテリーの消耗が早くなってしまいます。心配な方はスマホとは別にデジカメなどを持参するのがおすすめです。

・携帯ゲーム機

移動時間中の暇つぶしにあると便利なのが携帯ゲーム機です。何人かで旅行するなら、みんなで遊べるゲームも用意しておきましょう。

・ヘッドフォン

スマホやポータブルオーディオプレイヤーを使って音楽を聴いたり動画を見たりする場合、周りの人の迷惑にならないように、かならずヘッドフォンを着用しましょう。

・ガイドブック

行き当たりばったりの旅行も楽しいけれど、日帰り旅行は時間を有効に使うことが旅を満喫するコツのひとつです。ガイドブックなどを上手に活用して、無駄に歩き回らなくても良いようにしておきましょう。

日帰り旅行は気軽に出かけられるというメリットがある一方で、泊まりの旅行と比べて時間的な制約があります。限られた時間を有効に使って旅を満喫するためにも、日帰り温泉旅行の際には上記の内容を参考にして、荷物の準備をしましょう。

この記事を読んだ方へおすすめ

・関東圏であれば日帰りで楽しめる湯河原の温泉スポット8選!
・実は温泉激戦区! 千葉のおすすめ温泉スポット10選
・岡山から日帰りで行ける!香川県のおすすめ温泉10選
・草津温泉は日帰り温泉が楽しめる個性あふれる施設がいっぱい!

プロフィール画像
この記事を書いた人
旅の基本情報お届け部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2018/07/18最終更新日:2018/07/18

Views:

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.