たびこふれ

秋バラやコスモスなど10月に見逃せない東京の花8選。 都内の隠れた花の名所に出かけませんか?

記事投稿日:2018/09/29最終更新日:2018/09/29

Views:

00310_181001_001.jpg
<小金井公園のコスモス>

東京と近郊で、花のある風景が絵になるスポットを取材し、膨大な花情報を無償提供している葛飾区金町「花の写真館」館長・松山忠徳さんに、10月にぜひ足を運んでいただきたい、マニアックな名所を8カ所厳選してもらいました。

目次

1. 東京都小金井市「小金井公園」のコスモス

00310_181001_002.jpg
<桜で有名な公園だが、コスモスの名所でもあることを知らない人が意外と多い>

都立公園のなかでも最大級の規模を誇る公園で、秋はコスモスが咲きます。花摘み体験や、植物に親しむワークショップがある「コスモスまつり」は10月13日(土)、14日(日)に開催。この時期はコスモス以外の、いろいろな花を楽しめます。隣接する「江戸東京たてもの園」は歴史的な建物を移築した異空間。併せて立ち寄ることをお勧めします。

小金井公園 基本情報

■住所:小金井市桜町3丁目、関野町1・2丁目、小平市花小金井南町3丁目、西東京市向台6丁目、武蔵野市桜堤3丁目
■開園時間:常時(サービスセンターと各施設は年末年始が休業)
■入園料:無料
■東京都公園協会HP:https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index050.html

2. 東京都立川市「国営昭和記念公園」のコスモスとナンバンギセル

00310_181001_003.jpg
<園内の「花の丘」では10月中旬~下旬に『センセーション』という品種のコスモスが咲く>

秋は約550万本ものコスモスが咲く公園。今年の「コスモスまつり」は始まっていて、10月28日まで催されます。主役のコスモスのほか、珍しい花がススキに寄生するナンバンギセルが見もの。万葉集にも「思ひ草」として詠まれ、古くからある花ですが、ススキの根元にひっそりと咲くため、気づかれにくいようです。花の名はかたちがマドロスパイプに似ることに由来。咲く場所には案内板が立っていますので、見逃されないように!

00310_181001_004.jpg
<珍花、ナンバンギセル>

国営昭和記念公園 基本情報

■住所:東京都立川市緑町3173(公園管理センター)
■開園時間:9:30~17:00(10月31日まで)
■入園料:大人(15歳以上)450円、シルバー(65歳以上)210円
※10月21日(日)と28日(日)は無料入園日
■公式HP:http://www.showakinen-koen.jp/

3. 東京都足立区「都市農業公園」のコスモス

00310_181001_005.jpg
<荒川河川敷の花壇に咲くコスモス>

農業への理解を深め、自然とふれあえる憩いの場所として造られた公園ですが、荒川河川敷の「河川敷花壇」に咲くコスモスが見どころです。近くの「スーパー堤防(高規格堤防)」から見渡す眺めが素晴らしく、また、河川敷に降りてコスモスのそばを歩くこともできます。この場所は国土交通省(関東地方整備局)が選定する「関東の富士見百景」のひとつでもあり、とくに夕焼けに富士山のシルエットが浮かぶさまに魅せられます。

00310_181001_006.jpg
<夕焼けのコスモス>

都市農業公園 基本情報

■住所:東京都足立区鹿浜2-44-1
■開園時間:常時(河川敷花壇)
■入園料:無料(河川敷花壇)
■東京都公園協会HP:http://www.ces-net.jp/toshino/

4. 東京都文京区「本郷給水所公苑」の秋バラ

00310_181001_007jpg.jpg
<バラ園には53品種、約300株のバラが咲く>

本郷給水所公苑は東京都水道局が管理する本郷給水所の上部の人工地盤上に造成された公苑です。道路から庭園の様子は見えませんが、階段を上がると、立派なバラ園が目に飛び込んできます。その景色の展開が劇的です。苑内は和風庭園と洋風庭園の2つの区画に分かれ、バラ園はフランス式の幾何学的模様でデザインされた洋風庭園の方にあります。ここには大きな地球儀や彫刻も配置されていて、混雑もしていないため、ゆっくりとバラを観賞できます。また、帰りに隣接する水道歴史館で水道の歴史を学ぶのもよいでしょう。

本郷給水所公苑 基本情報

■住所:東京都文京区本郷2-7
■開園時間:9:00~17:00(10月)
■入園料:無料
■文京区HP:http://www.city.bunkyo.lg.jp/bosai/midori/kuritukouen/kouen/hongoukyuusuijyokouen.html

5. 東京都足立区「青和ばら公園」の青く見えるバラ

00310_181001_008.jpg
<アレンジが秀逸な花壇。品種別にバラが配置されている>

住宅街のなかにある公園。小規模ですが、整備された花壇に約100種880株の、色とりどりのバラが咲きます。石畳やドーム風のパーゴラ、大きなカナリーヤシが洋風に演出する花壇には品種名のプレートも付けられています。秋バラの見ごろは10月中旬から11月中旬。純粋な青いバラは地球に存在しませんが、この公園には青色に近い色合いのバラが咲くのも、バラ好きには嬉しいことですね。

00310_181001_009.jpg
<青色に見えるバラ>

青和ばら公園 基本情報

■住所:東京都足立区青井3-18-15
■開園時間:常時
■入園料:無料
■足立区HP:http://www.city.adachi.tokyo.jp/koen/shisetsu/koen/012.html

6. 東京都足立区「都立舎人公園」のダリア

00310_181001_010.jpg
<駅前広場のダリア。奥に見えるのは日暮里・舎人ライナーの高架ホーム。高所を走る車内からの眺めも良い>

戦時中は防災緑地として計画された場所で、51万平方メートルと広大な面積の都立公園。高台のある展望地区、睡蓮(スイレン)や菖蒲(ショウブ)が咲く池の地区、桜の広場など変化に富んだ景観が魅力で、10月には日暮里・舎人(とねり)ライナー「舎人公園駅」前の広場にダリアが咲きます。中心部に水路で結ばれた2カ所の噴水があるほか、遊具も充実しているので、子どもを連れて行っても喜ばれると思います。

00310_181001_011.jpg
<紅葉したコキア(ほうき草)がダリアを囲む>

都立舎人(とねり)公園 基本情報

■住所:東京都足立区古千谷1丁目、2丁目ほか
■開園時間:常時(10月)
■入園料:無料(一部有料施設あり)
■東京都公園協会HP:https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index024.html

7. 東京都墨田区「向島百花園」のフジバカマ

00310_181001_012.jpg
<秋の七草のひとつ、フジバカマの花>

江戸時代からあり、松尾芭蕉の句碑も立つ庭園。10月は都内では自生場所が少なくなったフジバカマを随所で目にすることができます。名物の「萩のトンネル」にもまだ花が咲いていますし、たくさんの秋の花で園内は賑やかな雰囲気です。また、風情に満ちた緑豊かな園内から未来的な東京スカイツリーRを見るのもユニークな視覚体験となります。

00310_1810019_013.jpg
<全長約30mに渡る「萩のトンネル」>

向島百花園(むこうじまひゃっかえん) 基本情報

■住所:東京都墨田区東向島3丁目
■開園時間:9:00~17:00(入園は16:30まで)
■入園料:一般150円、65歳以上70円
※小学生以下と都内在住・在学の中学生は無料
■東京都公園協会HP:https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index032.html

8. 東京都千代田区「日比谷公園」のガーデニングショー

00310_181001_014.jpg
<ブースの一例>

日比谷公園では毎年10月に各ブースに分かれて、花や緑の配置を競うガーデニングショーが開催されます。それぞれに工夫を凝らしたブースの花たちは活き活きとしていて、楽しい心地にさせてくれます。売店も多く出て、ちょっとしたお祭り気分を満喫できます。また、公園の近くでは映画『シン・ゴジラ』のゴジラをベースにした新たなゴジラ像に会えるのも嬉しいですね!

00310_181001_015.jpg
<東京ミッドタウン日比谷の正面入口の向かいに立つゴジラ像>

日比谷公園 基本情報

■住所: 東京都千代田区日比谷公園
■開園時間:第16回ガーデニングショーは2018年10月20日(土)~28日(日)の9日間、10:00~16:00(最終日は15:00まで)開催
■入園料:無料
■東京都公園協会HP:https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index037.html

撮影・情報提供/「花の写真館」(平成・万葉集の館)松山忠徳さん

00310_181001_016.jpg

取材で撮影した花を「花の写真館」でデータベース化する松山さん。このギャラリーでは松山さんが長年蓄積した、東京と近郊の花情報を提供。精力的な花の名所めぐりのレポートはSNSで配信中。

花の写真館

■住所:東京都葛飾区金町5-15-4
■予約電話:03-3607-2786 ※外出がちなので、訪問は要予約
■HP:http://blog.goo.ne.jp/kasiopea0102
■Facebook:https://www.facebook.com/profile.php?id=100006904590875
■Twitter:https://twitter.com/kashiopea01

関連記事

■5月に行くべき!東京の知られざる花名所8選。藤、つつじ、バラなど春のお出かけにピッタリな穴場観賞スポットです

■紫陽花と菖蒲、6月にぜひ訪ねてほしい東京の花名所5選

■絶滅危惧種と情熱の花。7月に東京で訪ねるべき花名所5選

■夏休みの8月に訪ねたい東京の花名所5選!ヒマワリ、ダリア、ハスなどなど都内でもこんなに夏の花が楽しめます

■多様な花がしっとり咲く9月。東京の穴場お花スポットを8つ、こっそり紹介します

プロフィール画像
この記事を書いた人
ヤスヒロ・ワールド
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/09/29最終更新日:2018/09/29

Views:

この記事に関連する記事

東京のアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.