たびこふれ

【アイルランド旅行】コネマラ山地(2) 本当は教えたくない!秘境の氷河湖「Loch Na Fooey」

記事投稿日:2021/08/01最終更新日:2021/08/01

Views:

前回は、アイルランド西部にある避暑地「コネマラ山地のマスク湖」をご紹介しました。

>>前回の記事:コネマラ山地(1) アイルランド西部の秘境マスク湖をドライブで周る方法 釣り・トレッキング・宿泊情報なども紹介!

マスク湖をさらに奥に進み山を超えると、羊たちが山のいたるところで草を食べ、道路にまであふれ出てきている不思議な光景に出くわします。そして目の前には息をのむほど美しい山々と湖があらわれました♪今回は知る人ぞ知る秘境の湖「Loch Na Fooey」をご紹介します。

目次

草を食べつづける羊たちと山肌をなでるそよ風

Loch Na Fooey

前回、記事でご紹介したマスク湖の絶景スポットを過ぎ、見通しの悪いカーブがつづく細い山道を15分ほど走りつづけると、「Loch Na Fooey」という湖が見渡せる山の頂上にたどり着きます。

車を2台ほど停められる場所を発見したので、車を下りてみました。ロックダウンが開けたばかりの平日だったせいか、まわりには誰もいません。通る車もほとんどなく、たまに地元の農家さんが家畜を車で運ぶのに出くわしただけでした。

写真撮影していると山から涼しいそよ風が吹いてきて、山肌と湖面をなでるように吹き降ろします。美味しそうに山肌の草を食べる羊と私だけの切り取り世界を楽しめました。

秘境の湖の風景は、私のYouTubeチャンネル「アイルランド田舎暮らし」に動画でアップする予定です。

>>>YouTubeチャンネル「アイルランド田舎暮らし」はこちら

アイルランド人でもほとんど知らない秘境

Loch Na Fooey

写真に写っている白い点は、ほとんど全て羊です。山の稜線をつたう道路にはフェンスやガードレールがないので、道路脇に出てきて草を食べている羊もいます。

なぜか独自のルールが許されているようなゆったりとした光景に目くじら立てる人は誰もおらず、車はしずかに羊の横を通りすぎます。ここでは羊も絶景の一部で、訪れる人も地元民もそれを許容しているようです。

湖のまわりにあるフォトジェニックな山々には、時折雲の隙間から光りが一筋差し込み、まるで空から何かが舞い降りているかのような幻想的な表情を見せてくれます。

これらの光景は、地元民以外はほとんど知られておらず、マスク湖に行くアイルランド人は少し足を伸ばして奥にある湖まで行こうとする人は少ないようです。しかし、最近では、キャンプする人が増えてきているのでアウトドア派には人気があります。

一日に釣ってよい魚の量はお腹を満たすには十分!?

Loch Na Fooey

「Loch Na Fooey」に着くと、まずあらわれる看板がこちらです。入り口に置いてあるので絶対に目につくはずです。

この看板には、1人(1グループ)が1日に釣って良い魚の量が種類別に掲載されています。釣ってその場で調理して食べるには十分な量だと感じました。

湖に到着!湖から見渡す景色も絶景!

Loch Na Fooey

湖から見渡す景色もなかなかの絶景です。氷河湖ならではの山との組み合わせが何とも言えない良い雰囲気を出しています。湖面がとても静かで、私が行った時は波がほとんどありませんでした。

Loch Na Fooey

水質がとても良く、遠くまで底が見えるほどキレイです!マスク湖ほど大きくはありませんが、地図から想像する以上に大きかったです。

「釣り、焚火、キャンプ」3拍子揃った湖だけどゴミは持ち帰ろう!

Loch Na Fooey

「Loch Na Fooey」にある唯一の公営ビーチでは、釣りの他に焚火やキャンプなどが楽しめます。夏場は家族ずれなどで賑わいますが、ゴミを持ち帰らない人もいてせっかくの景観が台無しに!

たとえ、自分が行ったときにすでに汚れていたとしてもゴミは持ち帰り、それ以上汚さないように気をつけましょう。ゴミは水質汚染にもつながり、今まで何とか保たれてきた貴重な生態系にダメージを与えることにもなりかねません。

稚魚が泳ぐのがはっきりと見える湖面

Loch Na Fooey

動画を撮影していたら、湖面に何かうごめくものを発見しました。近づいてよく見ると、なんと無数の稚魚が右に行ったり左に行ったりして泳ぎの練習?をしているではありませんか!?

とても可愛らしい稚魚が砂浜付近で見られるのも、魚にとって安全な湖である証ではないでしょうか?シーズン中は人が増えるので難しいかもしれませんが、「Loch Na Fooey」に行ったらぜひチェックしてほしい光景です。

「Loch Na Fooey」へのアクセス

ウエストポートからのアクセス

ウエストポートからはR330(途中からR300)で行くのがおすすめです。このルートだとマスク湖の絶景も楽しめます。車で約50分から1時間ほどかかります。

ゴールウェーからのアクセス

N84でヘッドフォードまで行き、R334に乗り替えればコング湖経由で「Loch Na Fooey」にたどり着きます。車で1時間10分~30分ほどかかります。

どこからアクセスしても、途中で道が非常に狭くなり見通しの悪いカーブがつづくので、注意が必要です。セダンタイプの乗用車は全長が長すぎるため、運転技術があってもかなり危ないです。なるべく軽自動車やそれより少し大きめタイプの車で行くことをおすすめします。

まとめ

この記事では、コネマラ山地の秘境の氷河湖「Loch Na Fooey」の魅力をご紹介いたしました。氷河湖ならではの、山々に囲まれた絶景がとても素敵な場所です。

次回は、コネマラ山地をさらに奥に入ってコネマラ国立公園の周辺をご紹介したいと思います。お楽しみに!

関連記事

プロフィール画像
この記事を書いた人
Maroon
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2021/08/01最終更新日:2021/08/01

Views:

アイルランドのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.