たびこふれ

コネマラ山地(1) アイルランド西部の秘境マスク湖をドライブで周る方法 釣り・トレッキング・宿泊情報なども紹介!

記事投稿日:2021/05/23最終更新日:2021/05/23

Views:

コネマラ山地 マスク湖

コネマラ山地の東端に位置するマスク湖は、メイヨー県では最大、そしてアイルランドでは6番目に大きい湖です。マスク湖は、氷河によってできた氷河湖で、水が非常に綺麗なことから、周辺地域の水源地ともなっています。この記事では、コネマラ山地最大のマスク湖をドライブで周る方法だけでなく、人気の釣りスポット、森林公園でのトレッキング、宿泊情報などもご紹介します。

目次

マスク湖をドライブで周る方法

~ドライブで周るおすすめスポット~

今回は、以下のルートを周りました。

1.バリンローブのTescoで食品買出し

2.原生林が広がる湖畔でウォーキング

3.見晴らしの良い穴場でスイミングまたは写真撮影

4.人気の釣りスポット「カスラフ」に移動

5.湖の反対側Tourmakeady(Toormakeady)村に移動

6.森林公園でトレッキング(駐車場から900メートルに滝スポットあり)

7.レストランで休憩

8.見晴らしの良い高台へ移動

今回の旅の様子は、私のYouTube動画でも詳しく紹介する予定です。動画で詳しく知りたい方は、ぜひ「アイルランド田舎暮らし」をご覧ください。

>>YouTubeチャンネル「アイルランド田舎暮らし」はこちら

1. バリンローブ(Ballinrobe)のTescoで食品買出し

アイルランド Tesco

ピクニックや本格的なキャンプを楽しみたい方は、最寄の町バリンローブで事前に食品の買出しを済ませておくことをおすすめします。大通り沿いにある大手スーパーTesco(テスコ)なら、ひと通りなんでも揃いますよ。

マスク湖周辺には日本のような公衆トイレはないので、トイレはここで済ませておきましょう。また、いざと言う時のために日本から携帯トイレを持参すると便利ですよ。

2. 原生林が広がる湖畔でウォーキング

アイルランド 原生林 オーク

湖畔のウォーキングを楽しみたい方におすすめなのが、原生林が広がるスポットです。アイルランドでは珍しいオークと思われる木を発見したので、車を停めて写真撮影しました。

車を降りたとたん、ミントのような良い香りに包まれ、まるで夢見心地な気分に。さらに奥に行くと、原生林のアーケードがつづき、とても気持ちの良いドライブを楽しめました。

ここは、フィッシング・ロッジ(Cottage Connemara, The Fishing Lodge, Lough Mask)に行く途中にあります。このロッジについては、また後ほど詳しくご紹介します。

アイルランド 湖

このロッジのすぐ近くには、湖にアクセスできる小さなスポットがあります。ここは誰もいないし、とても静かで穏やかな場所です。

アイルランド 駐車スペース

ここに、車を1台停められるだけのスペースがあるので、ここからウォーキングに出掛けるのもいいですね。

3. 見晴らしの良い穴場で水浴、または写真撮影

アイルランド 湖畔

原生林のある細道から一旦戻って、さらに湖畔の方へ向かうと5分ほどで、行き止まりに到達します。ここは、知る人ぞ知る水浴ができる場所のようで、私が行った時は、フランス語を流暢に話す女性たちが水浴していました。

彼女たちは全裸だったので思わず驚いてしまいましたが、誰も来ないと思ったのかも知れません。

ここからの景色は絶景で、天気の良い日は素敵な写真が撮れますよ!しかし、知らない人を勝手に撮影しないようにしましょう。

4. 人気の釣りスポット「カスラフ」に移動

湖畔から車で10分ほど移動すると、カスラフ・ベイに着きます。ここでは、パイクやトラウトなどが釣れることで有名です。しかも、かなり大きなサイズが釣れるということで、ボートに乗って穴場まで行く人も少なくありません。

夏は水草が茂って魚が近寄らなくなってしまうので、5月~7月までがシーズンだそうです。

5. 湖の反対側トオメーケーディー(Toormakeady)村に移動

トオメーケーディー村

釣りスポットから湖の反対側へは、車でおよそ20~30分かかります。湖の西側は絶景スポットがたくさんあり、そういう場所は観光客が車を停められるように、小さな駐車スペースがあります。

たくさんの羊たちが放牧され、美味しそうに草を食べる風景は、湖の湖畔にまで広がっています。

トオメーケーディー村

トオメーケーディー(Toormakeady/別名:Tourmakeady)村には、観光案内所があり、トレッキングの地図をもらえたり、詳しい情報を教えてもらえたりします。

かつて大飢饉が起きた時に、この村から多くの村人が米国や英国に移住したそうですが、少しずつ子孫が戻ってきて住み着いているそうです。

この日は、沿道に村中の人たちが並んで立っていました。マラソンかお祭りがあるのか!?と思い、地元の方に尋ねたところ、「7歳の男の子が亡くなってお葬式があるから、皆でお見送りするのだ」とおっしゃっていました。

詳しい理由は分かりませんが、子供が7歳で亡くなるというのはとても悲しいことです。アイルランドの田舎では、村中でお葬式をお見送りする習慣が残っています。

アイルランドでは、こういった遺族へ思いを寄せるCompassion(慈悲、思いやり、同情など)がとても大切なこととされています。

6. 森林公園でトレッキング(駐車場から900メートルに滝スポットあり)

トオメーケーディー村 滝

トオメーケーディー村には、大きな森林公園があり、本格的なトレッキングを楽しんだり、滝を見ることができます。

この滝の素晴らしい点は、滝の上と下の両方から見られることです。小さい滝ですが、その姿は美しく、滝を見に遠くから訪れる人も結構いるようです。また、トレーニング目的で、運動がてら来ている地元民も見かけました。

駐車場から滝までたった900mですが、スニーカーで歩くことをおすすめします。私は町を歩くような靴で歩いていたら靴ずれをしてしまいました。

トオメーケーディー村 パートリー山地

トオメーケーディー村は、パートリー山地(Partry Mountains)という山地を北西に抱えており、トレッキングコースがたくさんあります。

そのうちの一つに、急な傾斜の山があり、山の中腹にはナダークモア湖(Lough Nadirkmore)というマイナーな湖があります。この湖は、秘境のような場所だと聞いていたので行ってみたかったのですが、途中でゲートが閉まっていたので、車が入れず、行くことができませんでした。

上の写真はそこで撮影したものです。ゲートが閉まっていたので断念しましたが、それが良かったかもしれません。この急な山と凸凹道を愛車のトヨタ・カローラで登っていたらどうなっていたでしょうか...。この細い道では、引き返すのも結構大変で、ホイールに傷が付いてしまいました。レンタカーでは、絶対におすすめしません。

山の裾野には、家があり人が住んでいるようでした。ここに住んだら、山からの吹き降ろしが凄くて大変そうです。それでも、この絶景と孤高な感じは住みたくなる気持ちも分かります。

ご先祖さまが残してくれた山と湖と広大な土地を守り続ける気持ちは、どんな気持ちなんでしょうね。ちなみに、アイルランドでは、湖は個人で所有する場合が結構あります。

トレッキングは可能なようですが、必ず事前に観光案内所で確認しておきましょう。また、単独でのトレッキングは、万が一を考えて極力避けましょう。(私自身にも言えることですが)

7. レストランで休憩

レストランで休憩するなら、トオメーケディー村にある「Paddy's Bar and Restaurant」がおすすめです。バーですが、お茶も出してくれます。飲酒運転は絶対にやめましょう。

【Paddy's Bar and Restaurant】

  • 住所:Lower Churchfield, Cappaghduff West, Tourmakeady, Co. Mayo
  • 電話:+353949544243
  • 営業時間:17時00分~21時00分
  • 定休日:月~金曜
  • URL:https://paddys.ie/

シーズン中やロックダウン緩和後は、営業時間も変わるので、必ず事前に確認しておきましょう。

8. マスク湖が見渡せる見晴らしの良い高台へ移動

この場所は、ガイドブックなどにも載っていないので、おそらく知る人ぞ知る穴場です。

マスク湖全体が、高台から見渡せる絶景スポットです。私は、お隣の湖に行く途中で、たまたま見つけたのですが、私以外にも車を停めて、ずっと景色を眺めている人もいました。

マスク湖周辺の宿泊情報

マスク湖周辺へ停まる際には、目的別で選ぶのが一番良いと思います。キャンプが目的なら、テントを持参しなくてもキャンプ感覚で泊まれるホリデーパークがおすすめです。また、釣りが目的ならば、ボートを貸し出してくれるフィッシングロッジがおすすめです。

【Holiday Park】

  • 住所:8 Lough Mask Holiday Park, Aghinish, Ballinrobe, Co. Mayo, F31 Y436
  • 電話:+353876862956

【Fishing Lodge】

マスク湖へのアクセス情報

マスク湖へは車でのアクセスがおすすめです。最寄のレンタカーはノック空港(Ireland West Airport Knock)、または、カソルバーになります。

ノック空港のレンタカーは、料金もリーズナブルで時間外に対応してくれる場合もあるのでおすすめです。ノック空港へは、ダブリン空港やダブリン中心地から長距離バスが出ており、約2時間~3時間半で着きます。

車での移動時間は、混雑した場合も考慮に入れて、60kmのスピードで計算するといいですよ。

ノック空港へは、ロンドンのガトウィック空港から直行便も出ています。ノック空港からクレアモリス経由でバリンローブまでは、1時間弱で着きます。アッシュフォード城やコリブ湖からは、車で15分です。

アイルランドをドライブする時の注意点

アイルランドは、英国やニュージーランド同様、ランドアバウト(Roundabout)という交差点があります。ラウンドアバウトは日本にはないので、初めて利用する人は、困惑すると思います。

交差点に入る前に、どの出口から出るかを知っておく必要があります。最初の出口から出る際は、左折なので、左ウィンカーを出して、左側のレーンで待ちます。2番目の出口から出る場合は、直進なのでウィンカーは出さず、右側のレーンで待ちます。3番目の出口から出る場合は、右折なので、右ウィンカーを出して、右側のレーンで待ちます。

交差点に入る際には、右から来る車を優先させて、右側から車が来ないことを確認してから入ります。交差点内では、決して停まらず動き続けます。もし、どの出口から出れば分からなくなってしまったら、パニック状態に陥らず、落ち着いて1周しましょう。この際に、出口の標識を確認する事も可能ですが、必ず、交差点に入ってくる車にも注意を向ける必要があります。

私が、知らない土地を旅する時に、一番楽だと感じたのは、スマホのGoogleマップのナビ機能を活用することです。日本語音声にしておくと、まるで日本にいるかのような感覚で、運転に集中できます。また、音声で、ラウンドアバウトのどの出口から出ればいいかを事前に教えてくれるので、とても便利ですよ。

ラウンドアバウトに関する詳しい説明は、アイルランドの道路安全当局が配布しているPDFからも確認できます。(英語)

>>ラウンドアバウトの詳細PDFはこちら(英語)

※アイルランドでは、結構スピードを出す人が多く、前の車を抜かしたい人が多いようです。そのため、結構な頻度で後ろにつかれることもありますが、日本のあおり運転のような感じではないので、落ち着いて自分のペースで運転しましょう。

まとめ

この記事では、コネマラ山地の東端にあるマスク湖をドライブで周る方法や、釣りスポット、トレッキング、宿泊情報などをご紹介しました。

次回は、マスク湖から山を超え、さらに奥に行ったところにある、Na Fooey湖をご紹介します。また、マスク湖のすぐ近くにあるコリブ湖やアッシュフォード城については、また別な記事でご紹介したいと思います。

プロフィール画像
この記事を書いた人
Maroon
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2021/05/23最終更新日:2021/05/23

Views:

アイルランドのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.