たびこふれ

お神輿が空を飛ぶ!?礼文島厳島神社祭に行ってきた!!

記事投稿日:2020/02/15最終更新日:2020/02/21

Views:

みなさんこんにちは!

今回は礼文島で行われる厳島神社祭が凄いという話を聞いたので、実際に行ってみました。

礼文島に関する記事はこれで4本目になります。

もし礼文島について興味を持っていただけたら、こちらの1つ目の記事からお読みいただけると嬉しいです。

>日本最北の離島!礼文島って知ってる?
>絶景の連続!北海道礼文島でトレッキングを楽しもう!~桃岩展望台コース編~
>礼文島のアツモリ感謝祭に行ってみた!

目次

1. 厳島神社について

厳島神社とは、礼文島にある神社の名称です。

_DSC2894.jpg

厳島神社

  • 住所:〒097-1201 礼文郡礼文町大字香深村字トンナイ350番地
  • 電話番号:0163-86-1852
  • アクセス:ハートランドフェリーにて香深港フェリーターミナルより徒歩15分
  • 例祭日:7月15日

香深港フェリーターミナルより徒歩15分ほどで行くことのできるこちらの神社では、御朱印がもらえる場所としても、礼文島を訪れる観光客からも人気の場所となっています。

_DSC2900.jpg

2. 厳島神社祭とは?実際にいってみた!

厳島神社祭は、礼文島で毎年行われるお祭りです。

毎年7月の14日・15日・16日にかけて行われます。

中でも15日の本祭では、島の屈強な漢(おとこ)たちがお神輿を担ぎ、島中を歩きます。

そのお祭りの様子が大迫力で見応えがあるとのこと。

今回は、実際に行ってみたので、その様子をお伝えします。

DSC06248.jpg

当日の朝7時の様子。

これから始まる祭りに向けて静寂した空気が流れていました。

そして神社の前には大きなお神輿が置いてあり、それを島の漢たちが力を合わせて担ぎます。

DSC06288.jpg

お神輿の出発です!

DSC06298.jpg

急な階段を大切に運び、無事に降りられました。

ここから島中を、お神輿を担いで移動します。

DSC06510.jpg

天狗もいました。

DSC06344.jpg

DSC06347.jpg

四ヶ散米舞行列(しかさごまいぎょうれつ)は、お神輿の先導役を務める子供の行列です。

礼文町に残る唯一の伝統芸能であることから、無形民俗文化財に指定されています。

_DSC3257.jpg

厳島神社から坂を下って、香深のまちに下りていきます。

そしてとある商店の前に着くと・・・。

DSC06406.jpg

「○○商店さんのーー!!繁盛を願ってーーー!!」

「わっしょい!!」「わっしょい!!」

DSC06671.jpg

「わっしょい!」「わっしょい!」

掛け声と共に、お神輿が宙を飛びます。

厳島神社祭は、礼文島の商売繁盛や島民の繁栄を祈願するお祭りです。

一軒一軒の前で祈願することで、その家の繁栄を祈るのだそうです。

一軒が終わったらまた次の家へと移動して。

_DSC3287.jpg

「わっしょい!!」「わっしょい!!」

_DSC3113.jpg

「わっしょい!」「わっしょい!!」

_DSC3121.jpg

「わっしょい!」「わっしょい!」

そして家から家、集落から集落へと移動します。

_DSC3240.jpg

近くで見ると大迫力です。動画もご覧ください!

お神輿は厳島神社を出発して、香深地区の集落を順に回ります。

DSC06680.jpg

DSC06561.jpg

お神輿は礼文島の漢たちが一体となって担ぎます。

実際にその場にいると、激しい熱気を感じました。

DSC06734.jpg

終盤、元地の漁港ではたくさんの大漁旗がお神輿を迎えます。

_DSC3380.jpg

そして開始から12時間。ようやくスタート地点の厳島神社に帰ってきました。

心を一つにして、最後の力を振り絞って階段を駆け上がります。

そして、最後に神社本堂の前に来ると、

_DSC3383.jpg

「礼文島のー!」「繁栄を願ってー!!」

_DSC3390.jpg

「わっしょい!!」「わっしょい!!」

_DSC3384.jpg

「わっしょい!」「わっしょい!!」

最後にお神輿を神社に返納してお祭りは終了となります。

全てが終わった後の会場は一体感に包まれ、アツい空気が流れていました。

3. 終わりに

いかがでしたでしょうか?

礼文島が一年で一番アツくなる日、厳島神社祭のお話でした。

毎年7月15日に開催されています。

是非タイミングを合わせてご来島されてみてはいかがでしょうか?

礼文島観光協会 基本情報

関連記事

>>>【阪急交通社】礼文島を訪れるツアー情報などはこちらから!

プロフィール画像
この記事を書いた人
礼文島観光協会の久光
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2020/02/15最終更新日:2020/02/21

Views:

北海道のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.