たびこふれ

兵庫で開催された第5回 種子島トンミーの会に参加してきた!

記事投稿日:2019/07/06最終更新日:2019/07/06

Views:

目次

第5回 種子島トンミーの会とは?

種子島トンミーの会とは『種子島』出身、在住経験があり、行ったことがある、行ってみたいひと...『種子島』を愛する方々が集う会です。『トンミー』とは仲間・友達/Friendという意味があります。今年で第5回を迎える会。さてどのような会なのかレポートします。

どうして僕が種子島トンミーの会に?

それは3月3日に京セラドーム大阪で開催された『第15回 関西かごしまファンデー』で種子島ブースにいらっしゃった関さんにお会いしたから。その後、種子島トンミーの会への案内状が届きました。

★関西かごしまファンデーのレポートはこちら

種子島トンミーの会はいつ? どこで? 参加者は?

兵庫県神戸市の『神戸ラッセホール』で5月26日(日)に開催されました。時間は正午12時から15時までたっぷり3時間!会費制の会なのですが、当日128名もの参加者がいたのにはびっくりしました。

式次第にそってご案内しましょう!

ビデオ上映

前方のスクリーンにて種子島の紹介ビデオが流されます。現地の子どもたちが中心となって製作されたもので、とても詳しい内容となっています。

DSC03129.JPG

主催者挨拶

関さんは神戸市在住の「トンミー大使」。ご出身はもちろん種子島です。普段は神戸で安納芋を使った焼き芋屋さんをされています。

DSC03131.JPG

来賓紹介

ビックリです!なんと現地・種子島から多数の来賓がお越しになられていました。

DSC03132.JPG

来賓挨拶

南種子町の教育長から来賓を代表して挨拶がありました。

DSC03135.JPG

会場はこんな感じです。皆さん、種子島を愛する方々です。

DSC03138-thumb-700xauto-119063.jpg

乾杯の音頭

淡路島からお越しになられたそうです。教員をされており、種子島への修学旅行の引率もされたことがあるそうです。

DSC03136.JPG

料理

会場は円卓になっていて、種子島の食材を使った料理も数多く出てきました。安納芋が美味しかった!

DSC03143.JPG

海鮮サラダや巻き寿司もふるまわれました。

DSC03142.JPG

こちらは種子島産タケノコの天ぷら。

DSC03147.JPG

豚肉料理。

DSC03166.JPG

そしてカツオのたたき。

DSC03146.JPG

焼酎はもちろん種子島より。

DSC03152.JPG

一人1本、種子島で作られている「宇宙の種水」が配られました。

DSC03145.JPG

バンド演奏

しばらくジャズが流れます。素敵な音楽を聴きながらしばし歓談の時間。

DSC03144-thumb-700xauto-119109.jpg

来賓挨拶

落語家の桂福丸さんが笑いを交えながらご挨拶いただきました。

DSC03148.JPG

踊り

お二人による日本舞踊を堪能しました。

DSC03154.JPG

歌手によるミニ歌謡ショー。

DSC03157-thumb-700xauto-119076.jpg

郷土芸能

若手3人による郷土芸能とよさこいをご披露いただきました。会場をフルに使ってダイナミックに踊っていました。

DSC03165.JPG

DSC03159.JPG

DSC03173-thumb-700xauto-119083.jpg

もう一人、歌を披露されていました。

DSC03176.JPG

マジシャン

マジシャンによる変面ショーとマジックが披露されました。

DSC03178.JPG

宝塚OG

宝塚OGの5人による華麗なショー。

DSC03192.JPG

やはり宝塚歌劇出身者のショーはひと味違いますね! こんな近くで観たのは初めてです。

DSC03221.JPG

抽選会

抽選会は参加ハガキを引きながらの抽選になりました。

DSC03226-thumb-700xauto-119103.jpg

たくさんの景品の中から僕が当たったのは!「種子島宇宙センター」仕様のペットボトルホルダーです。

DSC03225.JPG

閉会挨拶

種子島と関係が深い企業の社長様から種子島の良さをアピールされ閉会となりました。

DSC03227-thumb-700xauto-119104.jpg

関さん

気軽に撮影に応じてくれました。とても面倒見のいいお姉さんといった方。色んな情報をいただきました。

IMG_1139.jpeg

おまけ

最近、ハッピの後姿を撮影することが多くなりました(笑)。

DSC03170.JPG

種子島トンミーの会に出席して

とにかく主催者である関さんを慕っての参加者が多い。そして、来賓や出演者も関さんと何らかの関係を持たれています。宝塚OGも昨年現地の祭りに連れていき、大好評だったとか。パワフルな関さんに終始圧倒されました!

実は僕、種子島には行ったことがありません。鉄砲伝来、そして最新式のロケット打ち上げの島である種子島にいつか行ってみたいと思います。

DSC03155.JPG

鹿児島の関連記事

●【大盛況】関西かごしまファンデー in 京セラドームに行ってきた⇒https://tabicoffret.com/article/76509/

●尼崎で開催された『第8回 春一番 徳之島祭り』に行ってきた!⇒https://tabicoffret.com/article/76748/

今年に入って既に3回も鹿児島県が関連する催しに参加しました。毎回言うことですが、鹿児島県人のパワーは凄いと感じます。久しぶりに鹿児島県へ出向き、鹿児島県の良さを肌で感じたいと思います。

プロフィール画像
この記事を書いた人
中尾勝
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2019/07/06最終更新日:2019/07/06

Views:

鹿児島のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.