たびこふれ

兵庫で開催された第5回 種子島トンミーの会に参加してきた!

記事投稿日:2019/07/06最終更新日:2021/08/31

Views:

目次

第5回(令和元年・2019年)種子島トンミーの会とは?

種子島トンミーの会とは『種子島』出身、在住経験があり、行ったことがある、行ってみたい人...『種子島』を愛する方々が集う会です。『トンミー』とは仲間・友達/Friendという意味があります。今年(令和元年・2019年)で第5回を迎える会。さてどのような会なのかレポートします。

どうして僕が種子島トンミーの会に?

それは平成31年(2019年)3月3日に京セラドーム大阪で開催された『第15回 関西かごしまファンデー』で種子島ブースにいらっしゃった関さんにお会いしたから。その後、種子島トンミーの会への案内状が届きました。

>>関西かごしまファンデーのレポートはこちら

種子島トンミーの会はいつ? どこで? 参加者は?

兵庫県神戸市の『神戸ラッセホール』で令和元年(2019年)5月26日(日)に開催されました。時間は正午12時から15時までたっぷり3時間!会費制の会なのですが、当日128名もの参加者がいたのにはびっくりしました。

式次第にそってご案内しましょう!

ビデオ上映

前方のスクリーンにて種子島の紹介ビデオが流されます。現地の子どもたちが中心となって製作されたもので、とても詳しい内容になっています。

種子島トンミーの会

主催者挨拶

関さんは神戸市在住の「トンミー大使」。ご出身はもちろん種子島です。普段は神戸で安納芋を使った焼き芋屋さんをされています。

トンミー大使

来賓紹介

ビックリです!なんと現地・種子島から多数の来賓がお越しになられていました。

来賓のみなさん

来賓挨拶

南種子町の教育長から来賓を代表して挨拶がありました。

挨拶

会場はこんな感じです。皆さん、種子島を愛する方々です。

参加者

乾杯の音頭

淡路島からお越しになられたそうです。教員をされており、種子島への修学旅行の引率もされたことがあるそうです。

乾杯の音頭

料理

会場は円卓になっていて、種子島の食材を使った料理も数多く出てきました。安納芋が美味しかった!

種子島料理

海鮮サラダや巻き寿司もふるまわれました。

海鮮サラダと巻き寿司

こちらは種子島産タケノコの天ぷら。

タケノコの天ぷら

豚肉料理。

豚肉料理

そしてカツオのたたき。

カツオたたき

焼酎はもちろん種子島より。

焼酎

一人1本、種子島で作られている「宇宙の種水」が配られました。

宇宙の種水

バンド演奏

しばらくジャズが流れます。素敵な音楽を聴きながらしばし歓談の時間。

ジャズの演奏

来賓挨拶

落語家の桂福丸さんが笑いを交えながらご挨拶いただきました。

来賓あいさつ

踊り

お二人による日本舞踊を堪能しました。

日本舞踊

歌手によるミニ歌謡ショー。

ミニ歌謡ショー

郷土芸能

若手3人による郷土芸能とよさこいをご披露いただきました。会場をフルに使ってダイナミックに踊っていました。

郷土芸能

郷土芸能

郷土芸能

もう一人、歌を披露されていました。

ミニ歌謡ショー

マジシャン

マジシャンによる変面ショーとマジックが披露されました。

マジック

宝塚OG

宝塚OGの5人による華麗なショー。

宝塚OGによるショー

やはり宝塚歌劇出身者のショーはひと味違いますね! こんな近くで観たのは初めてです。

宝塚OGによるショー

抽選会

抽選会は参加ハガキを引きながらの抽選になりました。

抽選会

たくさんの景品の中から僕が当たったのは!「種子島宇宙センター」仕様のペットボトルホルダーです。

ペットボトルホルダー

閉会挨拶

種子島と関係が深い企業の社長様から種子島の良さをアピールされ閉会となりました。

閉会の挨拶

トンミー大使の関さん

気軽に撮影に応じてくれました。とても面倒見のいいお姉さんといった方。色んな情報をいただきました。

トンミー大使

おまけ

最近、ハッピの後姿を撮影することが多くなりました(笑)。

ハッピ

種子島トンミーの会に出席して

とにかく主催者である関さんを慕っての参加者が多い。そして、来賓や出演者も関さんと何らかの関係を持たれています。宝塚OGも昨年現地の祭りに連れていき、大好評だったとか。パワフルな関さんに終始圧倒されました!

実は僕、種子島には行ったことがありません。鉄砲伝来、そして最新式のロケット打ち上げの島である種子島にいつか行ってみたいと思います。

種子島ポスター

第6回(令和2年・2020年)種子島トンミーの会に出席

第6回(令和2年・2020年)種子島トンミーの会は、新型コロナウイルスの影響もあり、春の開催が見送られ11月11日(水)に開催されました。

種子島トンミーの会

会場は神戸市北区西鈴蘭台にある焼肉「加茂川」にて。トンミー大使の関さん行きつけのお店です。貸切にて開催されました。前年までのホールでなく焼肉店での開催ということで参加者は約60名。会場の利用人数の関係で限定開催となりましたが、それでも約60名の参加者が集まったのにはビックリしました。

種子島トンミーの会

御挨拶は南種子町の小園町長よりいただきました。現役の町長が神戸まで参加されていたのは、トンミー大使・関さんの人望でしょうね!

挨拶

焼肉店開催ですので、もちろんお料理は焼肉!(笑)。ここの焼肉...とても美味しかったです。ぜひおすすめです。

>>食べログで「焼肉の加茂川」を見てみる

焼肉

もちろん今回も宝塚OGも参加されていました。

右から、美乃杏花(よしのきょうか)さん、毬穂えりな(まりほえりな)さん、鳴海じゅん(なるみじゅん)さん、綺華れい(あやかれい)さんです。一番左は関さん...(笑)。

宝塚OG

何と今年も素晴らしい歌を披露してくれました。焼肉店で...(笑)、白く煙った店内で...(笑)、マイク無しで...(驚)。どこでも歌える宝塚OGさん。すごい!

じゃーん!決まった!2曲歌ってくれました。拍手喝采!

宝塚OG

第7回(令和4年・2022年)種子島トンミーの会は?

令和3年・2021年は種子島トンミーの会は開催しないそうです。次回は来年(令和4年・2022年)の5月頃に開催予定です。そして場所は...。なんと第7回目(ラッキーセブン)の記念開催となるため、種子島を予定しています。なので『第7回(令和4年・2022年)トンミーの会in種子島』になる予定です。宝塚OGの公演、マジシャンによるマジックショー、宇宙落語、花火などイベント盛りだくさん!もちろん僕も行きますよ!

現在、クラウドファンディングにて『第7回(令和4年・2022年)トンミーの会 in 種子島』の参加を受付中!種子島トンミーの会が初めての方でも大歓迎だそうです。「種子島へおじゃりもうせ~!」

「トンミーの家」クラウドファンディングがスタート!

「トンミーの家」クラウドファンディングの案内です。クラウドファンディングとは簡単に言うと個人・団体が資金調達をインターネットなどを通じて不特定多数に呼びかけ、目標金額に達成した場合は達成したお金をもらえる代わりにリターン(お返し)を贈ること。今回紹介するクラウドファンディングは、トンミーの家を修復工事代。

トンミーの家はトンミー大使・関さんのご実家(南種子町)を改装して民泊施設として運営しています。

トンミーの家

関さんが家族とたくさんの思い出を作ってきたように、種子島を訪れる方々にも素敵な思い出を作ってもらいたいと思い、トンミーの家を立ち上げました。

トンミーの家

しかし、2020年の台風で屋根が破損し、修復が必要になりました。

トンミーの家

そこでクラウドファンディングを立ち上げ、集まったお金を修理費用に充てようというもの。リターンも多種多彩なのでぜひご検討ください。もちろん、『第7回(令和4年・2022年)トンミーの会 in 種子島』のイベント参加権もありますので、ぜひ満席になる前に申込みをお願いします。僕はもちろん『第7回(令和4年・2022年)トンミーの会 in 種子島』に参加する予定です!来年、種子島で会いましょう!

>>クラウドファンディング『種子島の民泊「トンミーの家」を修復し、種子島を楽しんでもらいたい!』はコチラから!

鹿児島の関連記事

今年に入って既に3回も鹿児島県が関連する催しに参加しました。毎回言うことですが、鹿児島県人のパワーは凄いと感じます。久しぶりに鹿児島県へ出向き、鹿児島県の良さを肌で感じたいと思います。

※この記事は2019年7月に公開したものです。2021年8月に一部追記しました。

プロフィール画像
この記事を書いた人
中尾勝
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2019/07/06最終更新日:2021/08/31

Views:

鹿児島のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.