たびこふれ

【大盛況】関西かごしまファンデー in 京セラドームに行ってきた

記事投稿日:2019/04/20最終更新日:2019/04/22

Views:

目次

『第15回 関西かごしまファンデー』の開催概要

毎年大阪で開催される『関西かごしまファンデー』。15回目となる2019年は記念大会だそうです。2019年は3月3日(日)に開催されました。開催時間は10時〜17時まで。入場料は前売り1,000円、当日1,500円、小学生以下は無料。主催は「関西鹿児島県人会総連合会」。芸能ステージ、鹿児島物産展、焼酎試飲コーナー、こども遊園、ふるさと展で会場は埋め尽くされていました。

IMG_6541.jpeg

会場は何と京セラドーム大阪!

京セラドーム大阪はプロ野球のオリックス・バファローズのホームスタジアム。野球だけでなく、コンサートやイベントを開催しています。この『関西かごしまファンデ−』は京セラドーム大阪が会場です。

IMG_6735.jpeg

改めて近くで見ると不思議な形をしたドームだなと思います。

IMG_6734.jpeg

京セラドーム大阪

それでは入場しましょう!

入場は6番ゲートから。正午過ぎに入場しましたが、入口付近は人でいっぱいでした。

IMG_6538.jpeg

入口で入場券を示し、イベントのパンフレットをいただきました。

IMG_6540.jpeg

階段を下ります。

IMG_6542.jpeg

そして会場に入ります!

IMG_6543-thumb-autox933-109464.jpeg

うわぁ〜、すごい人です。ちなみに僕が立っているのはグランド。3塁側です。

IMG_6545.jpeg

3塁側からホームベース方面を見ます。人、人、人です!

IMG_6544.jpeg

京セラドーム大阪内のレイアウトはどうなっているの?

ホームベース後方のスタンドから全体を撮影しました。

IMG_6731.jpeg

手前が「芸能ステージ」、後方が「鹿児島物産展」です。

IMG_6732.jpeg

1塁側から斜めに見るとこんな感じです。

IMG_6728.jpeg

後方の「鹿児島物産展」です。鹿児島県の各市町村が勢揃いしています。

IMG_6727.jpeg

1塁側スタンドの真横から見ました。「鹿児島物産展」はのぼりが立ち、大賑わいです。

IMG_6724.jpeg

再びグランドに下り、「鹿児島物産展」を見て回ります。

IMG_6565-thumb-700xauto-109495.jpeg

京セラドーム大阪は天井にも特徴があります。

IMG_6586.jpeg

よく百貨店で各地の物産展を開催していますが、ひとつの県でドーム球場を借り切っての物産展は見たことがありません。

IMG_6580-thumb-700xauto-109499.jpeg

九州新幹線が開通し、新大阪から直接アクセスできるようになった鹿児島県。

IMG_6606.jpeg

それにしても、すごい人です。入場料を払っての物産展なのにすごい集客力です。

IMG_6605-thumb-700xauto-109502.jpeg

関西在住の鹿児島県人が多いと聞きましたが、それにしても鹿児島県の力強さを感じます。

IMG_6604-thumb-700xauto-109501.jpeg

物産展のブースもたくさん出店されていますが、それ以上に来場者も多いのでスタジアム内は熱気むんむんです。

IMG_6629-thumb-700xauto-109507.jpeg

どこも見渡しても人でいっぱいです。

IMG_6641-thumb-700xauto-109509.jpeg

西郷さんもでかい!

IMG_6674.jpeg

熱気とともにドーム内は美味しい香りが漂っていました。

IMG_6676.jpeg

これだけ大規模の物産展は初めてです。

IMG_6698-thumb-700xauto-109519.jpeg

スコアボードには「芸能ステージ」で歌っている歌手が映し出されていました。

IMG_6696-thumb-700xauto-109518.jpeg

出店していた地域や施設は?

「さつま揚げ」。もちろん試食もできます!

IMG_6562.jpeg

鹿児島といえば「焼酎」。

IMG_6563.jpeg

「甘酒」は"飲む栄養剤"。ノンアルコールなので家族で飲むことができます。

IMG_6564.jpeg

やはり総体的に見ると「焼酎」が多いですね。

IMG_6566.jpeg

鹿屋市から「落花生」。

IMG_6567-thumb-700xauto-109530.jpeg

鹿屋市から「黒豚」。

IMG_6568.jpeg

「黒豚の串焼き」。この後、購入して食べましたが美味かったです!

IMG_6570.jpeg

垂水市から「たるみず横丁」が出店していました。

IMG_6573.jpeg

現地から市町村長も駆けつけていました。

IMG_6574-thumb-autox933-109538.jpeg

「焼酎試飲コーナー」は鹿児島県の焼酎が多数出ていました。焼酎好きにはたまらないコーナーですね!
一生懸命何を飲もうか考えている人もいました。

IMG_6577-thumb-700xauto-109540.jpeg

種子島からは安納芋関連の「おさつほっこり」が販売されていました。

IMG_6584.jpeg

鹿児島県出身の五代友厚氏は大阪にはなくてはならない人。

IMG_6597.jpeg

「かるかん」です。鹿児島では各地で特色のある「かるかん」を製造しています。「かるかん」の食べ比べも面白いかも。

IMG_6600.jpeg

「熟成焼酎」。限定と言われると弱いのが人の心理(笑)。

IMG_6601.jpeg

伊佐市の大口酒造の「焼酎」。

IMG_6602.jpeg

鹿児島は「いりこ」も有名ですね!

IMG_6603.jpeg

種子島の「つのまき」...。なんだろう、ちまきのことかな?

IMG_6610.jpeg

種子島産の安納芋を使った和菓子。航空会社のファーストクラスのお菓子に採用されているそうです。

IMG_6611.jpeg

種子島産の「安納芋」。

IMG_6613.jpeg

神戸と種子島をつなぐ物語をアニメ化されるそうです。

IMG_6615-thumb-700xauto-109574.jpeg

屋久島からも「焼酎」が出ていました。

IMG_6618.jpeg

鹿児島らしい和菓子が並んでいます。

IMG_6619.jpeg

まんじゅう類もたくさん出ていました!

IMG_6620.jpeg

喜界島の「焼酎」。

IMG_6621.jpeg

「たんかん」が試食できました。とても甘かったですよ。

IMG_6623.jpeg

飲みやすいと評判の焼酎「まぶらってぃ」。

IMG_6624.jpeg

喜界島の「黒糖」です。

IMG_6626-thumb-700xauto-109585.jpeg

姶良市(あいらし)の「かるかんまんじゅう」です。1個から買えるのが嬉しい!

IMG_6631.jpeg

「桜島灰干し弁当」。どんな中身なんだろう。

IMG_6632.jpeg

あ、こんな感じなんだ。鹿児島中央駅で駅弁売上記録を更新しているみたいです。

IMG_6633.jpeg

揚げ物類です。山盛りいっぱいありますね!

IMG_6637.jpeg

「羊かん」も色んな種類があります。

IMG_6638.jpeg

鹿児島県にはいったいいくつの焼酎蔵があるのかな...。

IMG_6640.jpeg

鹿児島県はお茶の産地でもあります。カラフルなパッケージはお洒落ですね。

IMG_6643.jpeg

はい、「かつおだし」ときましたね。鹿児島らしくていい!

IMG_6645-thumb-700xauto-109603.jpeg

竹筒に入った「焼酎」。図柄もリクエストOKだそうです。お祝いにいいかも。

IMG_6648.jpeg

「赤松せんべい」のパッケージが可愛い。気になったら検索してみてくださいね!

IMG_6652.jpeg

鹿児島県は焼酎だけではない! 「クラフトビール」もいいですね!

IMG_6661.jpeg

黒糖だけでなく、「はちみつ」もあります!

IMG_6653.jpeg

鹿児島へ旅すると必ずお世話になる「いわさきグループ」。

IMG_6681.jpeg

おなじいの「さつま白波」。パッケージが渋い!

IMG_6664.jpeg

ソーセージがでかい!美味しそう!

IMG_6666.jpeg

右側に「桜島大根」が置かれています。でかくて重かったです。

IMG_6679.jpeg

これだけ「焼酎」があると、どれを買っていいのか迷いますね。

IMG_6682.jpeg

長島町の特産品コーナーです。

IMG_6683.jpeg

長島町は「鰤王」と呼ばれる養殖ブリが有名。

IMG_6692.jpeg

長島町の焼酎「島美人」は美味しいので多くのファンがいます。

IMG_6693.jpeg

「ちりめんぬれせんべい」...。気になる!

IMG_6697.jpeg

「さつまあげ」は鉄板ですね!

IMG_6699-thumb-700xauto-109974.jpeg

鰹節醤油の「からあげ」!食べたかった(笑)

IMG_6703.jpeg

「さつま揚げ」のパック。夕方になるとほとんど売り切れるそうです。

IMG_6700.jpeg

「中華ちまき」。何でもあるのですね!

IMG_6704.jpeg

鹿児島県は「ワイシャツ」も作っているそうです!

IMG_6707.jpeg

「西郷せんべい」。西郷さんの姿を型取りされています。

IMG_6717.jpeg

「食べるお花屋さん」。クッキーの上に食用の花を乗せているそうです。

IMG_6708.jpeg

はい、鹿児島といえば「ボンタンアメ」。このパッケージは有名ですね!

IMG_6709.jpeg

もちろん色んなお菓子があります。

IMG_6713.jpeg

しょうゆとみそ。九州の醤油は甘口といいますが、鹿児島県の醤油はどうなのでしょう?そして味噌も気になります。

IMG_6720.jpeg

会場を華やかに盛り上げてくれた皆さん!

ポーズをとってくれた鹿児島市の「かごしま親善大使」。

IMG_6667.jpeg

曽於市(そおし)の親善大使。地元のアピールで大活躍されていました。

IMG_6716-thumb-autox933-109479.jpeg

みさきちゃん...と可愛い女子グループ。

IMG_6552.jpeg

鹿児島の芸能プロダクションのタレントたちも駆けつけていました。

IMG_6587.jpeg

この衣装は鳥をイメージして作られています。

IMG_6599.jpeg

会場を盛り上げたキャラクターたち

鹿児島親善大使と西郷さん。

IMG_6549.jpeg

西郷さんの等身大パネル。迫力満点です。

IMG_6672.jpeg

イ・サキングだそうです。

IMG_6636.jpeg

出水市(いずみし)は日本一の鶴の飛来地です。やはりキャラクターも鶴になるのでしょうね。

IMG_6596.jpeg

会場を彩っていた鹿児島各地域のハッピ

曽於市(そおし)

IMG_6718-thumb-autox933-109452.jpeg

肝付町(きもつきちょう)

IMG_6714.jpeg

長島町

IMG_6695-thumb-autox933-109456.jpeg

ボンタンアメ(笑)

IMG_6710.jpeg

指宿市

IMG_6705.jpeg

鹿児島県

IMG_6671.jpeg

鹿児島の女子高生から頼まれました!

曽於(そお)高校と地元菓子メーカーが共同で作った「あくドラ」。ぜひよろしくお願いします!とのことです。

IMG_6719.jpeg

行ってみての感想

まさに京セラドーム大阪に「鹿児島」がやってくる!という感覚。子供から大人まで楽しめるイベントが盛りだくさんでした。とにかく1県のイベントとしては日本最大級ではないかと思います。鹿児島県人のパワーと郷土愛というのを感じました。
来年は下調べして欲しいものをリストアップして行きたいと思います。

※当記事は2019年3月3日に京セラドーム大阪で開催されたイベントです。

プロフィール画像
この記事を書いた人
中尾勝
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2019/04/20最終更新日:2019/04/22

Views:

鹿児島のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.