たびこふれ

スリランカの世界遺産を5つご紹介!シギリヤ・ロックをはじめ魅力的な観光地が盛り沢山!

記事投稿日:2015/05/01最終更新日:2018/06/11

Views:

みなさんこんにちは!今回、スリランカの世界遺産を8日間で巡ってきました!スリランカの世界遺産は2018年6月現在「8つ」ありますが、魅力的な見どころである5つを紹介していきます♪

目次

【世界遺産1】アヌラーダプラ/イスルムニヤ精舎

スリランカ北中部に位置する都市「アヌラーダプラ」は街全体が世界遺産に登録されており、その構成要素のひとつとしてこの「イスルムニヤ精舎(しょうじゃ)」があります。

20150501s1.JPG

そんなに大きくない本堂の中に、「ど~ん」と横たわる仏様!

何もかもがカラフルで、まるでアート作品を鑑賞しているようでした。でも、仏様と一緒に写真を撮る時は、背中やお尻をむけるのは厳禁です。うっかり並んでポーズをとると怒られますのでご注意を。

【世界遺産2】古代都市の名残「シギリヤ・ロック」

20150501s2.JPG

旅のメインの『シギリヤ・ロック』は見どころ満載で、多くの観光客で賑わっていました。シギリヤ・ロックと言えば日本でもテレビCMで使われていたこともある、迫力ある巨大な一枚岩です。シギリヤ・レディの微笑みは、とっても神秘的で魅力的でした。

20150501s3.JPG

天気も良かったので、頂上からの眺めもサイコー!大パノラマの景色を堪能しました♪

▼関連記事
歴史ロマンを感じずにはいられない!巨大な1枚岩シギリヤロック

【世界遺産3】遺跡の宝庫「ポロンナルワ」

20150501s4.JPG

観光客だけでなく、地元の方々も多かった「クォードラングル」。ポロンナルワの中心地です。歴史を感じさせる建築物があちこちにたくさんありました。中に入って見学する時は、必ず帽子と靴を脱ぐのをお忘れなく。

【世界遺産4】5窟からなる石窟寺院「ダンブッラ」

20150501s5.JPG

「ダンブッラ」とは「水の湧き出る岩」という意味だそうで、天井から湧水が滴り落ちていました。でも、その雫を受けている壺の水は、なぜか減りもせず増えもせず。また湧水もどこから来ているのか分からないんだそうです。不思議すぎる・・・。

【世界遺産5】聖地「キャンディ」の仏歯寺

20150501s6.JPG

お釈迦様の歯が祀られている「仏歯寺」。観光地の中で最も参拝客が多かったと思いました。老若男女問わず、真剣に熱心にお祈りをしている姿がとても印象に残りました。

20150501s7.JPG

何が何でもカレー!カレー!

20150501s8.JPG

ある程度予想はしていたけれど、まさか朝昼晩、毎回カレーが出るとは思いませんでした(笑)。しかも必ず、4~5種類のカレーがビュッフェテーブルに並んでいるのです!さすが国民食!!でも不思議と飽きなかったのは、辛さのバリエーションが豊富だったからかな?

バラエティに富んだ「キャンディアンダンス」

20150501s9.JPG

上演時間は約1時間ありましたが、10演目ぐらいのダンスが次々楽しめて、あっという間でした。伝統芸能舞踊ということで、それぞれのダンスの内容を日本語で解説したプログラムもありましたよ。

超接近!象の孤児院

20150501s10.JPG

帰国前に訪れた『象の孤児院』には、ほとんど柵がありませんでした!もちろん、象使いの方がいらっしゃるのですが、こんな間近で見た事がなかったので、内心ドキドキでした。象の横に並んで写真も撮れますよ♪(有料だけど・・・)

プロフィール画像
この記事を書いた人
海外現地情報編集部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2015/05/01最終更新日:2018/06/11

Views:

スリランカのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.