たびこふれ

スリランカの大自然を満喫♪世界遺産・ジープサファリと盛りだくさん!

記事投稿日:2019/12/30最終更新日:2019/12/30

Views:

インド亜大陸が流した一粒の涙・神秘の島スリランカへ

目次

約6,700km彼方のスリランカへ。

スリランカってどこにあるかご存知ですか?インドの右下にある小さな国なんです。国土は北海道の約0.8倍で小さな島国ですが、世界遺産は8つあり、特に有名なのが「シギリヤ・ロック」です。多くは紹介できませんが、スリランカの魅力をお伝えできればと思います。

日本からはスリランカ航空直行便でコロンボへ

スリランカへのアクセスは、日本からの唯一の直行便、スリランカ航空で成田からコロンボへ。スリランカへの直行便が飛んでいることは知らない方も結構いるとかいないとか・・・。なんとスリランカ航空は日本航空と同じアライアンスのワンワールド加盟でしかも「燃油サーチャージ不要」なんです!コロンボまでのフライト時間は約10時間。距離は長いですが、乗継で行くよりは全然快適です♪フルサービスキャリアなので機内食は2回と軽食が付き、もちろんドリンクもただで飲めます!UL455便にていざコロンボへ。

>スリランカ航空の詳細はこちら(スリランカ航空HP)

スリランカ航空①.jpg

スリランカで最も有名な世界遺産「シギリヤ・ロック」

スリランカを代表する世界遺産と言えばなんと言っても「シギリヤ・ロック」。スリランカへの主な渡航理由と言っても過言ではありません!

シギリヤロック①.jpg

シギリヤ・ロックの地上からの高さは200mで、頂上までの階段の数はなんと1,200段!それだけ聞いてしまうと余程の覚悟をしないと登れないって思うかもしれませんが、心配無用です。細々した階段もあるので頂上までの全てが大変というわけではございません。シギリヤ・ロックの周囲はジャングルに囲まれ、沢山の猿や鳥が自由に過ごしています。
石のアーチを潜って暫く登ると螺旋階段が目に飛び込んできます。螺旋階段を登るとシギリヤ・ロック観光の中でも外せない「シギリヤ・レディ」のフレスコ画が現れます。現在確認できるのは18人で、ここは撮影厳禁です。再び螺旋階段を下って先へ進むと、「ライオンの爪」と呼ばれる場所に辿りつきます。ここからが残り400段。ここからは頂上が見えているので疲労はあまり感じません。

シギリヤロック②.jpg

シギリヤロック③.jpg

徹階段を登っていくと頂上に到着し、そこから360度周囲を見渡すことができ、その景色は言葉では言い表せません!途中で断念せず、最後まで登りきることを是非お勧めいたします!

スリランカといったらサファリ!国立公園でサファリツアー

私のスリランカのもう一つの目的は「サファリ・ツアー」です。スリランカでは道路を車で走っていると孔雀や猿を普通に目にする機会があり、国自体が「サファリパーク」の様ですが、今回はミンネリア・国立公園で体験できる「ジープ・サファリ」を楽しんできました。

サファリ①.jpg

ジープは5人乗りで取り外し可能な屋根が付いており、公道から公園内に入ると屋根が取り外され、いよいよツアーの始まりです。しばらく走ると景色が広がり、湖畔には多くの象や水牛、羊などが群れを成して行動をしていました。雨でぬかるんだ道なき道をジープで走るので上下左右に車は揺られ、まるで遊園地のアトラクションに乗っているようでした。

サファリ②.jpg

サファリ③.jpg

お目当ての象を間近でたくさん見ることができ、大満足でした!

近代都市コロンボ

シギリヤやキャンディなどの自然が豊かなエリアから都会のコロンボへ向かい、市内を歩き回ってきました。コロンボには高速道路も走っていて、日本と中国の協力のもと、日本と同じような高速道路が走っていました。ETCレーンなども・・・。

ゴールフェイス①.jpg

ゴールフェイス②.jpg

コロンボの市街地に入ると高級ホテルや大きなショッピング施設が次々と現れ、スリランカのイメージとは別の世界が広がります。2019年4月に発生した悲しい事件後はセキュリティも強化され、モールに入るにもセキュリティチェックを受けるので逆に安心して買い物を楽しむことができました。モールには行ってみると、有名な海外のブランド品のお店や、31アイスクリーム、マクドナルド、日本のラーメン屋さんなど様々なお店が軒を連ねており、映画館までありました。近代化したスリランカの一面を見て取ることができました。

ゴールフェイス③.jpg

最後に

スリランカ、行ってみたくなりましたでしょうか?想像通りの素晴らしい良い国でした。是非行ってみてください。

プロフィール画像
この記事を書いた人
そう
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2019/12/30最終更新日:2019/12/30

Views:

スリランカのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.