たびこふれ

【台湾】高雄で注目の新しいスポットがたくさん!岡山を散策しよう

記事投稿日:2022/09/22最終更新日:2022/09/22

Views:

店内

<トップの画像:ショッピングモールAエリアにあり、台湾限定のものがたくさんそろう「無印良品岡山店」/提供:台灣無印良品>

2022年6月に総面積1万2,589坪もある新しいショッピングモール「樂購廣場」がオープンしたことで話題になった岡山。近年開発が進み、注目されている地域です。

高雄にも岡山が?!と思われるかもしれませんが、日本時代の1920年に岡山という名前になった地域です。現在は、樂購廣場の話題で持ちきりの岡山。今回は、樂購廣場を中心に岡山と岡山のグルメや観光スポットなどをご紹介します。

目次

岡山の地域について

崗山之眼からの眺め
<岡山郊外のスカイウォーク「崗山之眼」からの眺め>

岡山は、高雄市中心部から見て北方にあり、高雄駅から台湾鉄道で30分ほど、台南駅からも同じく台湾鉄道で30分ほどのところに位置しています。

岡山は定期的に交易が行われていた商業の中心地であり、集散地でした。日本時代に「岡山」と改名されるまで、この地域の名前は、「阿公店」と呼ばれていました。言い伝えの一つによれば、清の時代に翁が旅人に飲み物や日用品、宿泊場所等を茅葺の家で提供していました。次第に村落が形成されて店が増え、茅葺の家は「阿公店(おじいちゃんの店)」と呼ばれるようになり、この地域は「阿公店」と言われるようになったそうです。日本時代の1920年に高雄州岡山郡岡山庄となり、「阿公店」から「岡山」に正式に変更になりました。

近年開発が進み、近代的なショッピングモール等もオープンしていますが、自然の景観も美しく、山の方には温泉もあり、一度は訪れてみたいスポットです。

岡山、南岡山へのアクセス

高雄駅から台湾鉄道で岡山駅まで約1時間。高雄駅から高雄市地下鉄MRT(捷運)で南岡山駅まで約30分。岡山駅と南岡山駅は別々の駅になっており、つながっていませんのでご注意下さい。岡山駅から南岡山駅までは徒歩で20分程かかります。

岡山名物「豆板醤」「蜂蜜」「羊肉」

蜂蜜

岡山の「3つの宝」と言われている名物と言えば「豆板醤(豆瓣醬)」「蜂蜜」「羊肉」です。標高300m以上の山の地域である「大崗山」の土質は、石灰岩土壌です。このため、植物の成長が遅く、花弁が小さく含水量が少ないため、そこで採蜜される蜂蜜は、香りが強く、濃いのが特徴で、岡山は台湾でも名高い蜂蜜の産地になっています。

豆板醤

また、岡山には空軍の軍人集落があります。豆板醤は、1949年に政府とともに来台した四川の人たちによって作られたもので、60年以上の歴史があります。漢方入りの鍋「羊肉爐」につけて食べる調味料としても豆板醤は欠かせないものになっています。羊肉は、残念ながら持って帰れませんが、蜂蜜と豆板醤は岡山のお土産におすすめですよ。

明德食品

岡山産の豆板醤や蜂蜜を購入するなら、1950年創業の豆板醤の老舗・明德食品がおすすめです。明德食品へは南岡山駅から徒歩15分程です。

明德食品

明德食品

  • 住所:高雄市岡山區河堤路二段128號
  • 電話:+886-7-629-6448
  • 営業時間:9:00~21:00
  • 公式サイト:明德食品

岡山名物「羊肉」と田寮区「月世界」

舊市羊肉
<「舊市羊肉」の新鮮なヤギ肉 写真提供:舊市羊肉>

中国語では「羊肉」と書いてあり、お店によっては輸入のラム肉などを使っているところもあるようですが、岡山で飼育されているのはヤギで、ヌビアン種と台湾ヤギの混合種を人工繁殖させています。岡山に隣接する田寮区は、日本時代には高雄州岡山郡の一つの庄(町村)でした。

田寮にある「月世界」は、悪地地形と呼ばれ、不毛の地であり、人にとっては農耕に適していない悪い地質ですが、丘陵の草を食べ、岩塩を舐めるヤギにとっては恰好の生息地。この地形によって近隣の地域ではヤギを飼う習慣がありました。運動量が多く、肉質がよいため、岡山のヤギは有名になりました。現在でも岡山の町には「羊肉」と看板を掲げたお店が数十軒あります。

月世界

前述の岡山近郊の月世界は、泥火山で、ガスが発生し、地中から泥が噴出してできた場所です。月世界と呼ばれているように、月の表面のような景観が特別で、一度は訪れてみたいスポットです。

月世界

  • 住所:高雄市田寮區崇德里月球路36號
  • 電話:+886-7-636-7036
  • ツーリストセンター 営業時間:10:00~17:00
  • 関連サイト:高雄市政府觀光局

岡山のヤギが味わえる老舗「舊市羊肉」

沙茶羊肉
<ヤギ肉の台湾サテソース炒め「沙茶羊肉(130元)」>

岡山の町には、「羊肉」と看板を掲げたお店が軒を連ねていますが、お店選びに迷ったら、その中の一軒、新鮮なヤギ肉が味わえると定評ある「舊市羊肉」がおすすめです。1956年から市場でヤギ肉を売っていたのがこのお店の始まりで、旧市場で売っていたことから「舊市羊肉」と名付けられました。

当日処理したばかりのヤギ肉のみを使用しているため、新鮮で、臭みがないのが特徴です。おすすめは、漢方入りの鍋「羊肉爐・小(500元)」や台湾サテソースで炒めた「沙茶羊肉(130元)」。低カロリーヘルシーで高タンパクなヤギ肉は疲労回復にも効果があります。

舊市羊肉

  • 住所:高雄市岡山區河南路111號
  • 電話:+886-7-625-8151
  • 営業時間:11:00~20:30
  • 公式SNS:Facebook

広大な敷地のショッピングモール「樂購廣場」

樂購廣場

2022年6月23日にオープンした新しいショッピングモール「樂購廣場(Lovego Plaza)」。樂購廣場は、地下鉄MRT・南岡山駅からすぐとアクセス便利な立地にあります。総面積は1万2,589坪で、敷地内は、AエリアとBエリアに分かれています。Aエリアは樂購廣場を取り囲むように周りに建てられた路面店で、くら寿司やUNIQLO、NETなどの独立した店舗が並んでいます。

Aエリア 台湾オリジナル商品が並ぶ「無印良品」

無印良品

Aエリアの路面店の中に2022年8月8日にオープンした無印良品。台湾初の路面店で、700坪という広さです。45坪ある家具展示コーナーやカフェ、絵本が500冊あるキッズルームなどもあります。

店内

店内の「Café&Meal MUJI」は、40坪65席あるカフェで、台湾の旬の野菜を盛り合わせた本日のカレー(180元)、台湾茶(90元)、クラフトビール(120元~)などが味わえます。

クラフトビールと地元の野菜が入ったカレー
<無印良品岡山店限定の地元の果物を使用したクラフトビール(139元)と地元の野菜が入ったカレー(180元)>

また、ここでは不定期に地元との交流講座や手作りイベントも開催されています。このカフェと同じエリアの「良品市場」には、20坪の空間に厳選された地元の生鮮食品や台湾の特色ある農産物が並んでいます。高雄のパン職人と作り出した20種類のパンが販売されているのも特徴。なかでも高雄の龍眼蜂蜜を使った「高雄蜂巢麵包(100元)」は甘すぎず、しっかり蜂蜜の味がしておすすめです。

パン

高雄「大樹」地域のライチや「燕巢」地域のグアバから作ったライチビールやグアバビール(各139元)なども販売されています。また、ぜひ味わってほしいのが台湾で作られたイタリアンジェラート(89元)。4種類ありますが、「紅心芭樂(グアバ)」は岡山店限定なので、ここでぜひ味わってください!

イタリアンジェラート
<イタリアンジェラートは、紅心芭樂(グアバ)、紅玉紅茶巧克力(紅玉紅茶チョコレート)、焙茶(ほうじ茶)、厚花生(ピーナッツ)の4種類でどれも89元。写真提供:台灣無印良品>

「無印良品岡山店」には、日本にはない台湾限定の商品がたくさんあるので、お土産選びにも重宝する場所です。

無印良品 岡山門市

  • 住所:高雄市岡山區捷安路1巷1號
  • 電話:+886-7-625-7951
  • 営業時間:平日11:00~22:00、土日祝祭日10:30~22:00
  • 公式サイト: 無印良品 岡山店

Bエリア「樂購廣場」と「秀泰影城」

樂購廣場

秀泰影城

Bエリアは「樂購廣場」と映画館「秀泰影城」です。地上5階、地下2階、営業面積6千坪の建物で、現在は、地下は駐車場、1階~2階がショッピングエリア、3階がレストラン、4階が映画館になっています。

1階には衣料品や靴などの専門店、家電、スポーツ用品の店舗などが入っています。2階はニトリやDAISO、WORKING HOUSEなどの家具や雑貨、玩具など、3階はレストランエリアです。カフェやスイーツのお店、ドリンクスタンドなどもあります。ぜひ南部名物をここで味わってみてくださいね!

4階の「秀泰影城」は、1,428席ある高雄最大の映画館で、15mもあるスーパースクリーンや4Kレーザーなどが導入されています。樂購廣場は広く、噴水広場などもあるので開放感があります。樂購廣場の敷地内を散策して、台湾のトレンドに触れてみるのも楽しいですよ。

樂購廣場(Lovego Plaza)

  • 住所:高雄市岡山區捷安路1巷2號
  • 電話:+886-7-626-0858
  • 営業時間:11:00~22:00
  • 公式サイト:樂購廣場
  • アクセス:高雄市地下鉄MRT(捷運)に乗り、南岡山駅へ向かいます。駅に到着したら「南岡山轉運站・岡山文化中心」方面、1番出口を目指して進み、エスカレーターを降りるとすぐ目の前が「樂購廣場」です

周辺スポット 高雄市内を俯瞰できる「崗山之眼」

崗山之眼

最後にご紹介するのは、岡山郊外の絶景スポット「崗山之眼」。崗山之眼は、岡山区と燕巣区の境に造られたスカイウォークで、全長88m。音楽をデザインに取り入れた設計で、メインタワーはバイオリンの形になっています。高雄市内のランドマークである85ビルや半屏山、寿山、台湾海峡などを一望できるスポットです。

崗山之眼

  • 住所:高雄市岡山區大莊路80巷
  • 電話:886-7-628-2100
  • 営業時間:平日9:00~17:00、土日9:00~18:00
  • 定休日:月曜日
  • 入場料:大人80元、子供40元
  • 公式サイト:高雄市政府觀光局

まとめ

今回は、話題の高雄の観光スポットとして、ショッピングモール「樂購廣場」と岡山周辺をご紹介しました。

ここで紹介した見どころは駅近くから郊外までかなり距離があるため、1つのスポットに時間をかけて全部まわると1日以上かかってしまいます。宿泊してゆっくり観光したい方には、南台湾唯一の冷泉がある大崗山温泉のリゾート「花季度假飯店」がおすすめです。大崗山温泉は、日本統治時代に岡山警察の療養所として温泉が開発された場所です。宿泊客には、送迎サービスや無料観光サービスもついています。

ぜひ、次回の台湾観光の参考にしてくださいね!

関連記事

プロフィール画像
この記事を書いた人
千里
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2022/09/22最終更新日:2022/09/22

Views:

台湾のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.