たびこふれ

「オーストラリアと言えば」で真っ先に思い浮かぶ代表的植物は何でしょう?

記事投稿日:2022/06/19最終更新日:2022/06/19

Views:

ユーカリの花

「オーストラリアといえば」で何が思い浮かびますか?今日は、「オーストラリアと言えば〇〇」ランキングがあったらきっと上位5位にはきっと入るであろう"アレ"をご紹介します!

目次

ぶらぶら歩いているだけでもよく見かける大木

ユーカリの木は、なにも植物園などに出かけなくても、よく見かける木のひとつです。

日本ではユーカリを鉢で育てる方も多いそうですが、ここでは、道端にもユーカリがよく植えられていて、のーびのびと大きな木に育っています。

ユーカリつぼみ

ユーカリ 花

ユーカリは全部で800種ほどあるそうですが、そのほとんどがオーストラリア原産だそうですから、やはり、押しも押されぬオーストラリアを代表する植物ですね!

こちらの画像のように赤い花を咲かせるユーカリもあれば、クリーム色のお花もよく見かけます。

道を歩いていると、ユーカリの大木も見かけますが、実は、道端の何気ないこんな電信柱もユーカリでできているのですよ!

電信柱

ユーカリの木は油分が多いので、雨にも強く、耐久性が高く長持ちなので、電信柱にも利用されていて、電信柱に使われるユーカリの木は14種類ほどもあるのだそうですよ!

ケアンズでは、長閑なユーカリの電信柱のある風景がよく似合いますが、ユーカリは、その耐久性を生かして、列車の線路や橋などにも使われる木材です。

日常に溶け込むユーカリ

ユーカリから採れるエッセンシャルオイルは、さわやかな香りで日本でもアロマテラピーの用途でも人気ですね!私も大好きです!

オーストラリアでもユーカリのエッセンシャルオイルは人気ですが、日本よりもっと日常生活に深くなじんでいる印象があります。

ユーカリオイル

例えば、オーストラリアでは、ユーカリオイルはスーパーでも手軽に買ってこられるものなんです。

もちろん香りを楽しんだり、キャリアオイルと合わせてマッサージに使うなどアロマテラピーとしての楽しみ方も浸透しているのですが、「掃除」や「洗濯」にも惜しみなく使っちゃう(笑)。

モップ掛けのバケツにも洗濯機にも数滴加えて、香りもさわやか、殺菌効果も楽しめて、部屋干しの洗濯物もにおわない、と頼もしいオイルなんです。

風邪をひいたときにも、手軽にユーカリオイルを蒸気で吸ったり、胸のゼイゼイに軟膏のように使ったり・・・。

やはりオーストラリアはユーカリが豊富だから、ユーカリオイルの価格も安く抑えられることが大きいかもしれませんね。掃除でも洗濯でもふんだんに使える大きなボトルでの販売も珍しくありません。

キャラクターにも採用されるユーカリ

ここまで見てきて、ユーカリがオーストラリアの日常に深く浸透していることはおわかりいただけたかと思うんですが、なんとユーカリは、オーストラリアで愛され続けるキャラクターでもあるんです!

その名も「ガムナッツベイビーズ」です。

ガムナッツとは、「ユーカリの実」という意味で、オーストラリアでは、ユーカリのことを「ガムツリー」と親しみを込めて呼んでいます。

gum_babies.pngのサムネイル画像

「ガムナッツベイビーズ」は、ユーカリの実の子たちがオーストラリアの森の仲間と一緒に冒険を繰り広げる物語の絵本から生まれたキャラクターなんです。

もちろんユーカリの花の子、ガムブロッサムベイビーズもいるんですよ。

gumblossom.png

キャラクターになるほどオーストラリアでユーカリが愛されていることもご覧いただけますが、このガムナッツベイビーズが生まれたのは1910年代のことですからね。なんと110年以上も前からユーカリはオーストラリアの人々に愛された植物なんですね!

最後に

ユーカリは古くからオーストラリアで愛されているから、ユーカリにまつわるあれこれをみてみると、いろいろなオーストラリアらしさが見えてくるのもまた面白いですね。

オーストラリアにいらしたら、いろいろな形でユーカリも体感してみて下さいね!

関連記事

プロフィール画像
この記事を書いた人
キャノン美佳
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2022/06/19最終更新日:2022/06/19

Views:

オーストラリアのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.