たびこふれ

冬の旅行はアイルランド、ダブリンで決まり!ダブリンで絶対に訪れるべき場所5選!

記事投稿日:2022/01/30最終更新日:2022/01/30

Views:

ダブリン

冬の長期休み、毎年どこへ行こうかと迷っている方も多いはず。そんな方にぜひおすすめしたいのがアイルランド。自然と都市部の観光両方をコンパクトにまとめてできるのが魅力の国で大満足間違いなし。今回はそんな魅力溢れる国、アイルランドの首都ダブリンで絶対に外せない観光場所5か所を紹介します。

目次

<ダブリンってどんなところ?>

<ダブリンで絶対に訪れるべき場所5選!>

<最後に>

ダブリンってどんなところ?

ダブリン

アイルランド東部に位置する首都ダブリン。アイルランドの全人口のおおよそ45%がここダブリンで生活しており、国内最大の都市になっています。

政治、経済そして文化の中心地であるダブリンには多くの学校が存在するため、学生の多い都市としても有名です。若者が多くカフェやアイリッシュパブなどがたくさんある賑やかな場所であると同時に、歴史的建造物も多く、伝統的で美しい街並みが広がる上品な雰囲気も兼ね備える素敵な都市でもあります。

一部ではヨーロッパで一番治安が良い安全な都市としても知られています。治安が良い場所は旅行に最適。油断は禁物ですが、安心して旅ができることも魅力のひとつです。

また、ダブリンには優しくフレンドリーな人が多い印象です。みな気さくに話しかけてくれるので、旅行中にほっとする出来事もきっと多いはず。冬のダブリンは気候的に寒いですが、素敵なカフェで暖まりつつ、街散策であたたかい人々とのふれ合いを楽しんでいただけたらと思います。

ダブリンで絶対に訪れるべき場所5選!

ダブリン

そんな魅力溢れる都市ダブリンで、絶対に訪れて欲しい場所を5か所紹介します。この5か所をおさえておけば、短時間でもダブリンを十分満喫できると思いますので、ぜひ参考にしてみてください。

1. トリニティ・カレッジ・ダブリン

トリニティ・カレッジ・ダブリン
 
欧州大学ランキングで3位にも輝いた名門大学のトリニティ・カレッジ・ダブリン。こちらの最大の見どころはトリニティ・カレッジの旧図書館です。基本的に誰でもキャンパスに入ることはできますが、こちらの図書館は入場券が無いと入れません。当日券は売り切れていることが多いので、オンライン予約必須です。

現在最古の図書館として知られている旧図書館は、図書館としての利用は一般的にはできないものの、約600万冊もの歴史的に重要な本がずらーっと並ぶ圧巻の部屋を見学することができます。

ハリーポッターやスターウォーズのモデルになったとも噂されている図書館ですが、映画の世界に迷い込んだような気持ちになるほど素敵な図書館です。「世界で一番美しい図書館」という異名がつくのも納得です。

また「世界で最も美しい本」と呼ばれている8世紀に制作された聖書の手写本、「ケルズの書」の永久的な本拠地でもあり、実物もこちらで見ることができるので必見です。

2. ギネスストアハウス

ギネスストアハウス

ダブリン観光で絶対に外せないのがギネスストアハウス。スタウトビールの発祥である世界的に有名なギネスの醸造所です。

ダブリン中心地から公共交通機関を使って15分程で行けるので連日多くの観光客でいっぱいの人気の観光地です。ギネスの歴史や製造工程を分かりやすく説明してくれているのでビール好きにはもちろん、ビールの知識が無い人にも楽しめる施設になっています。

こちらの施設の最大の魅力は何といってもギネスストアハウス最上階の360度ダブリンの景色が見渡せる展望バー。こちらでは無料で一杯ギネスビールを提供してくれます。コロナ前は注ぎ方を教えてくれ、自分で注いだビールを楽しめたそう。ギネスのことを学んだあとにいただくビールは格別です。

ギネスストアハウスは大人気施設になっているため予約必須。展望バーでのドリンク付きチケットを購入して、他では味わえない素敵な経験をしてみてください。

3. クライストチャーチ大聖堂

クライストチャーチ大聖堂

ダブリン最古の教会と言われているクライストチャーチ大聖堂。

美しい石造りの教会におもわずうっとりとしてしまいます。入場料はかかりますが、荘厳な雰囲気のこの大聖堂の見学はダブリン観光では外せません。個人的には床のタイルが見どころのひとつだと思っています。床が様々な柄のタイルでつくられていて眺めているだけで楽しいはず。

クライストチャーチ大聖堂は地下室もあり、ここにも多くの展示品があって見ごたえ十分。中でも有名なのが猫とネズミのミイラです。「トムとジェリー」と呼ばれるミイラはなんとパイプオルガンの改装工事で見つかったそう。

ちなみに、ダブリンにはもう1つ大聖堂が存在します。主教区に2つの大聖堂が存在することは世界的にも珍しく、現在は2つの大聖堂間で協定が結ばれていますが「2つの大聖堂問題」と呼ばれるほど、過去にかなりの対立があったそう。そんなダブリンのもう1つの大聖堂、聖パトリック大聖堂はクライストチャーチ大聖堂から徒歩7分と近くにあるので、両方を見学してその違いを知るのも良いかもしれません。

4. 街中のイルミネーション

イルミネーション

11月から1月にかけてライトアップが綺麗なことでも有名なダブリン。

冬は日照時間も短いので、夕方の早い時間から街中はキラキラと輝いています。先程お伝えした通り、治安が良いと言われているダブリンですし、街をぐるっと歩けるくらい観光スポットも中心部にかたまっているので、イルミネーションを見にいきやすい環境でもあります。主要観光スポットではプロジェクションマッピングなどの演出も行っているので、自分のお気に入りのライトアップスポットを見つけてみてください。

ちなみに、こちらのイルミネーションはダブリンで有名なパブ、The Temple Bar Pub前で撮影したもの。ライトアップを楽しみつつ、本場のアイリッシュパブにも立ち寄ってみるのも良いでしょう。

5. レストラン The Vintage Kitchen

The Vintage Kitchen

最後にご紹介したいのはこちらのアイルランド料理店。

旅行中は現地の料理を楽しみたいという方も多いはず。The Vintage Kitchenは裏路地にあるレストランで、本格的かつおしゃれなアイルランド料理が楽しめます。特にこちらのシーフードチャウダーがおすすめ!どの料理を頼んでも美味しいと評判も良い人気店らしく、夜は予約が取りづらい様ですので、こちらも予約することをおすすめします。店員さんもフレンドリーで明るい雰囲気が好印象でした。

ダブリンを訪れる際にはまた立ち寄りたいお店のひとつです。

最後に

いかがでしたか。

冬は寒く、日照時間が短い地域が多いと思いますが、そんな状況でも楽しめるのがアイルランド。寒さがしのげる室内観光スポットが多いうえ、素敵なカフェやパブも多いので、休憩をはさみながらのんびり街歩きを楽しんでみてはいかがでしょうか。

関連記事

プロフィール画像
この記事を書いた人
Maki
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2022/01/30最終更新日:2022/01/30

Views:

アイルランドのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.