たびこふれ

ギネスビールの発祥!アイルランドで本場の黒ビールを堪能しよう!!

記事投稿日:2020/07/08最終更新日:2020/07/08

Views:

アイルランドは、世界5大ウイスキーの一つ「アイリッシュウイスキー」が製造されている国ですが、黒ビールで有名なギネスビールの発祥の国でもあります。

>>>世界5大ウイスキーについて詳しくはこちら(サントリー公式サイト)

⑩.JPG

18世紀、イギリスで人気だったエールビールをアイルランドで作り始めた人がいました。

それが、ビール醸造会社ギネスの創始者「アーサー・ギネス」です。実はギネスが生まれた国は「アイルランド」なんです。

アイリッシュやギネスビールで有名なアイルランドの魅力をぜひともご紹介したいと思います!

目次

アイルランドってどんな国?

2019年に日本でラグビーワールドカップがあったこともあり、国名は聞いたことがあると思います。そう、ラグビーでも世界ランク5位になるほどの強豪チームです。

場所はイギリスの西にある小さな島です。

人口約492万人で、面積は7万300平方キロメートル(北海道より一回り小さい)、首都はダブリンです。公用語は、英語またはアイルランド語なので、英語ができればコミュニケーションをとるのは問題ないです。

日本からの直行便は残念ながらありません。私はイギリスのManchester(マンチェスター)からバスと電車を乗り継いでWales(ウェールズ)まで行き、そこからフェリーにてアイルランドまで行きました。

フェリーはちょっとした豪華客船!

北ウェールズの港町、Holyhead(ホリーヘッド)の駅でダブリン行きのチケットを購入します。日にちと時間で金額が異なりますが、私は往復券で68ポンド(約9,000円)でした。

船の中はドリンクやアルコールは勿論、ささやかなレストランと映画館、スロットゲームなどがあり、ちょっとした豪華客船のようでした。

①.JPG

アイルランドに行ったら絶対行くべき!Temple Bar!!

アイルランド発祥の黒ビールであるギネスビールをどこで飲んだらいいか悩んでいるなら、是非とも訪ねていただきたいBarが「Temple Bar」です!

②.JPG

ここはギネスビールはもちろん、アイルランドの音楽も楽しめるBarです。

オリジナルのギネスを楽しんでいただいた後、オススメのギネスビールの飲み方があります。バーテンダーの方に『blackcurrant(ブラックカラント)』とオーダーしてみてください!

③.JPG

フェリーに乗っているときに隣に座っていたアイルランド人に、これがアイリッシュの飲み方だと教えていただきました。実はこれは、カシスリキュールをギネスで割ったカクテルビールです。

黒ビールは苦みがあるのが特徴ですが、その苦みが苦手な方に特にオススメです!カシスの甘味がギネスの苦みを抑えてくれてとても飲みやすくなります!家でも簡単に作れるので、本当にオススメです!

ただ、この飲み方はアイルランドでは女性の飲み方だそうです(笑)日本ではシャンディーガフを飲む女性が多いのと同じことですね。

そしてビールをオーダーして、中にどんどん進んでいただいたら、もう人と音楽で溢れかえっています!ジャズ音楽に合わせて歌っている人が多く、とても楽しそうでした!

⑤.JPG

知らない音楽でしたが、お酒の場では関係ないですよね(笑)、言語も関係なくみんなと仲良くなれること間違いなしです(笑)!!

また、お昼のTemple Barもオススメです。夜のように人の多さはなく、のんびりとシックに音楽を楽しみたいなら昼からお酒を飲んでみてはいかがでしょうか。

The Temple Bar 基本情報

公式HP:https://www.thetemplebarpub.com/

ほかの観光スポットは?

トリニティーカレッジ図書館

「ハリーポッター」の舞台となったことで有名な図書館です。

⑦.JPG

アイルランドで一番古い大学の中にあります。

⑧.JPG

ここには「ケルズの書」という1200年前にラテン語で書かれた福音書の装飾写本があり、世界で一番美しい本と呼ばれ、アイルランドの国宝としてこの図書館に保管されています。
>>>ケルズの書について詳しくはこちら(トリニティ・カレッジ (ダブリン大学)公式HP)

チケットは、オンラインで事前予約するのをおすすめします。当日でも買えますが、毎日すごい行列なので、オンラインで入場時間を指定して購入することができます。

トリニティーカレッジ図書館(The Library of Trinity College Dublin) 基本情報

公式HP:https://www.tcd.ie/library/

クライストチャーチ大聖堂

ダブリンに2つある、アイルランド国教会の管轄をうける教会の1つです。

⑨.JPG

1038年に完成した、ダブリンで最も古い聖堂でもあります。ロマネスク様式とゴシック様式の2つのアーチが重なる姿は世界的にも珍しく非常に美しい建造物です。地下礼拝堂もあり、入場料は7ユーロ(約840円)です。

クライストチャーチ大聖堂(Church Cathedral) 基本情報

公式HP:https://christchurchcathedral.ie/

他にもギネスビール工場やダブリン城などいろいろな観光名所がありますが、世界一周中だった私には物価の高い国での長期ステイが難しく、短期間しかいなかったので、あまり回れませんでした。

ダブリンだけでなく、田舎町に行くと大自然が広がっているのでおすすめだとアイルランドの友達は言っていました!

直行便がないので、少し行きにくいかと思いますが、ウイスキーが好きな方、ビールが好きな方、ラグビーが好きな方、英語圏で少し珍しい国に行きたい方、いろんな方にアイルランドをおすすめします!

プロフィール画像
この記事を書いた人
Maya.S
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2020/07/08最終更新日:2020/07/08

Views:

アイルランドのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.