たびこふれ

【バリ島】コロナ禍のホテル宿泊レポ!ホテル・ニッコー・バリ ベノア ビーチ(ダイニング編)

記事投稿日:2021/09/11最終更新日:2021/09/11

Views:

皆様こんにちは!

前回は、コロナ禍におけるバリ島のホテル宿泊レポとして「ホテル・ニッコー・バリ ベノア ビーチ」の新型コロナウイルス対策や宿泊体験などについてご紹介しました。今回は、前回書ききれなかった「ホテル・ニッコー・バリ ベノア ビーチ」での夕食や朝食について、ダイニング編としてお届けします♪

バリ島のタンジュンベノアにある「ホテル・ニッコー・バリ ベノア ビーチ」の近辺は、本来ならレストランや食堂、コンビニなどが多くある便利な立地なのですが、コロナ禍のためほとんどのお店が休業(または廃業)していたこともあり、せっかくなので以前から気になっていた「ホテル・ニッコー・バリ ベノア ビーチ」内にある、和食居酒屋ダイニング『渚』で夕食をいただくことにしました。それでは、和食居酒屋ダイニング『渚』とコロナ禍のホテルでの朝食についてレポートします!

■前回の記事はこちらをご覧下さい:【バリ島】コロナ禍のホテル宿泊レポ!ホテル・ニッコー・バリ ベノア ビーチ(ホテル編)

目次

バリ島で美味しい和食が楽しめる和食居酒屋ダイニング『渚』をご紹介!

ホテル・ニッコー・バリ ベノア ビーチには、和食・イタリアン・インドネシア料理・インターナショナル料理の4つのダイニングがあり、私が宿泊した2021年5月1日はコロナ禍のため和食とイタリアンのダイニングのみの営業でした。また、バリ島の5つ星ホテルには、ラグジュアリーな日本料理のお店が多々ありますが、なかなか敷居が高く気軽にいつでも行ける雰囲気&お値段ではありません。

和食居酒屋ダイニング『渚』は、バリ島でも気軽に立ち寄れて、カジュアルに美味しい和食を楽しんでいただきたいという想いから2019年にオープンしました!5つ星ホテルで居酒屋をオープンなんて、かなりのチャレンジだと思うのですが、バリ島在住の私にとっては「居酒屋」という懐かしい響きにかなり心が惹かれました!

ホテルの宿泊者にとっても、バリ島で気軽に利用できる和食のお店はありがたいですよね♪それではここからは写真と共に、和食居酒屋ダイニング『渚』についてご紹介します!

外観

こちらは和食居酒屋ダイニング『渚』の外観です。夜になると色とりどりのランプがとても綺麗!和風のインテリアとランプや提灯が目立つので、迷わずすぐに場所がわかる外観になっています♪

入り口

写真から分かる通り、エントランスへは表通りから入れるようになっていて、わざわざホテルのフロントを通らなくても直接お店へ行くことができます!こんなところからも「気軽に立ち寄ってほしい」という想いが伝わります。

玄関

こちらが和食居酒屋ダイニング『渚』の外からの入り口になります。とても和の雰囲気に溢れています♪

渚お座敷

入口の横にはこんなお座敷席があり、和食好きの外国人に大人気!お昼からビールを楽しむ日本人にも人気のお席です。簾(すだれ)もあるのでプライベートな雰囲気で利用したい方にも良いですね♪

ホテル内の入り口

ホテル・ニッコー・バリ ベノア ビーチの宿泊客は、わざわざホテルの外に出なくても、ホテルのロビーからお店に入れます。

渚店内

お店の入り口からは想像できない程広々とした店内にビックリ!テーブルや椅子もピカピカで清潔感があり、間接照明も素敵でとても居心地が良かったです♪座席の間隔も広々としているので、ソーシャルディスタンスもバッチリです!居酒屋とは言え、さすがは5つ星ホテルのダイニングです。

招き猫

こちらのレジカウンターには、可愛い招き猫とガルーダのインテリアが置かれていて、和の雰囲気の中にもバリ島らしさが演出されています!

鉄板焼コーナー

店内には鉄板焼きのダイニングもあります。和食居酒屋ダイニング『渚』は居酒屋として気軽に利用できるのはもちろん、5つ星ホテルらしい本格鉄板焼きも楽しめるのです!

ろばた焼きの席

こちらは和食居酒屋ダイニング『渚』の目玉でもある炉端焼きのお席です!平常時であればショーケースに豪華な海の幸・山の幸が並べられていたのですが・・・コロナ対策で現在は置いていません。但し、事前予約をすれば炉端焼きも楽しめます♪

渚料理長合田さん

写真右側の方が有名料理長の合田さんです!笑顔が素敵で親近感のある雰囲気の方ですが、実は様々な国のホテルで、日本料理レストランの料理長をされていた凄い方なのです!それなのに、外国での日本食の作り方や調味料のこと、バリ島の食材や魚の仕入れについてなど気さくにお話ししてくださいました♪とても参考になりました!ありがとうございます!

和食居酒屋ダイニング『渚』の雰囲気、伝わりましたでしょうか?バリ島の街中にも和食のお店はありますが、バリ島に慣れていない日本人の方にとっては、どうしても居心地が悪く感じてしまうお店もあります。和食居酒屋ダイニング『渚』は清潔で、スタッフの対応もさすがは5つ星ホテルという感じで、物腰も柔らかく丁寧です。日本人にとって、とても居心地が良く、料理長が日本人なので日本語でのオーダーやリクエストもできます。もちろんお店の予約も日本語でOKです!バリ島旅行中にどうしても和食が恋しくなった時、安心して利用できるお薦めのお店です♪

和食居酒屋ダイニング『渚』の新型コロナウイルス対策

前回でもお伝えした通り、ホテル・ニッコー・バリ ベノア ビーチでは、徹底した新型コロナウイルス対策を行っており、和食居酒屋ダイニング『渚』でも同じ感染対策をしています。また、炉端焼きの食材をショーケースに陳列するのを止めた他にも、飲食店として新型コロナウイルス対策について始めたことがありますのでお伝えしたいと思います。

渚スペシャルメニュー

メニューに関しては、多くの人が触れる従来のメニュー表を廃止して、自分の携帯電話を使って読み取れる「QRコード形式」に変更しました。但し、従来のメニュー表をご覧になりたい方は、希望をすれば見ることができます。

除菌シート

テーブルには人数分の除菌シートが準備されていました!

渚マスク入れ

飲食時にマスクを入れるためのマスクケースも準備されていて、お客としてはありがたいです♪

その他にも予約が必要ですが、デリバリーやテイクアウトもできるようになりました!デリバリーはタンジュンベノア地区とヌサドゥア地区なら配達料が無料なので、この地区のホテルに宿泊しながらの利用もアリですね(その他地区でも有料にて対応しています)♪

また、店内での飲食はまだ不安という方にとっても、本格和食をデリバリーまたはテイクアウトできるのは嬉しいですね!和食居酒屋ダイニング『渚』のデリバリー&テイクアウトが気になる方は、下記の「和食居酒屋ダイニング『渚』詳細情報」に注文先を記載しますので、そちらをご覧下さい。

和食居酒屋ダイニング『渚』のメニュー&夕食レポ

まず、和食居酒屋ダイニング『渚』のメニューについてですが、お得なお弁当やセットメニューなどの料理長おすすめダインイン・スペシャル・メニューをはじめ、お刺身、焼き鳥やおつまみ、サラダなどのリーズナブルな居酒屋メニュー、お寿司や丼ものなどのご飯ものや麺類のメニュー、豪華な鉄板焼きと炉端焼きなどがあり、アルコールやソフトドリンクなども含め、驚くほど豊富なラインナップです!

バリ島にある日本料理のお店の中で一番メニューが多いかもしれません!たくさんのメニューがあるので、どなたと行っても安心です♪メニューについてはここでは載せきれないので、下記の「和食居酒屋ダイニング『渚』詳細情報」の公式サイト(全メニューの確認ができます)よりご覧下さい。

それではいよいよ、ホテル・ニッコー・バリ ベノア ビーチに宿泊した時に、和食居酒屋ダイニング『渚』でいただいたお食事についてレポートします!

渚料理

今回は料理長のおすすめメニューをいただきました!枝豆、わかめサラダ、天ぷらうどん、親子丼、お刺身姿造りです!久しぶりのちゃんとした和食に涙が出そう!そしてとっても豪華♪

ビール

まずはビールということで、バリ島名物ビンタンビールです♪ビールもグラスもしっかり冷えていました!

乾杯

冷えたビールで乾杯♪バリ島で和食のお店に行った事はありますが、ここまで様々なお料理をいただいたことはありません!食べるのがとっても楽しみです♪

枝豆

居酒屋といえば、まずは枝豆ですよね!バリ島にも枝豆は売っていますが、こんなに豆がふっくらした枝豆は見たことが無いです!本当、日本の枝豆みたいでびっくりです!

海藻サラダ

どんな時も野菜は欠かせません!ということで、わかめサラダです。わかめ以外にも新鮮な海藻とお野菜がたっぷりです!料理長手作りのドレッシングが本当に美味しくて、ドレッシングだけでも買って帰りたい!

私はわかめなどの海藻が大好きなのですが、バリ島ではなかなか新鮮な海藻が手に入いらないので、常に海藻に飢えています(笑)海藻が食べたい在住者の方、本当におすすめです!また、バリ島旅行中は野菜不足になりがちなので、旅行者の方にもおすすめです♪

天ぷらうどん

そして天ぷらうどんにもわかめが入っています♪天ぷらが別盛りなのも嬉しいですね!大きな海老の天ぷらが2本も付いてきたので、夫と喧嘩にならずに済みました(笑)

うどんのお出汁は大好きな関西風、うどんもツルツルでコシがあり、思わず「うどんは手打ちをしているのですか?」と料理長へ聞いてしまいました!手打ちではありませんでしたが、それほど美味しかったです♪

親子丼

親子丼も関西風の優しい味付けでした。一緒に付いてきたしば漬けが懐かしい!しば漬けってバリ島で手に入るのかな?料理長に聞き忘れてしまいました。この親子丼は夫がすごく気に入って、あっという間に完食してしまったので、私は一口しか食べられませんでした(笑)

刺身盛り合わせ

そして何と言ってもこのお刺身姿造り!赤いお魚は「アカハタ」で、日本では高級魚ですよね!バリ島だと日本で高級魚とされているお魚が、意外とリーズナブルだったりします。その他にもサーモンとマグロが盛られていて、凄く豪華なお刺身の盛り合わせです♪

お魚は、その日の朝に料理長がジンバランのフィッシュマーケットで仕入れてくるそうです。お魚の目を見るとまだ輝いていて、とても新鮮なのがよく分かります♪私もジンバランに住んでいるので、フィッシュマーケットにお魚を買いに行きますが、お刺身にして良いお魚かどうかの判断ができないので、お刺身にしたことはありません!さすが料理長です!

日本酒

とにかくプリプリの新鮮なお刺身に耐えられず、バリ島だと高くて普段なら絶対にオーダーしない日本酒を思わず頼んでしまいました(笑)お猪口が涼しげで可愛いです。

そして、あんなに美味しいお刺身をバリ島で食べたのは初めてです!結構な量でしたが、2人で完食してしまいました!また、とても豪華なお刺身盛り合わせと日本酒を頼んだのに、全部で1人約4,000円弱のお値段でした。

日本なら、あのサイズのアカハタだけでこのお値段になると思います(ちなみにお刺身盛り合わせは時価ですが、この時は大体2,600円程の良心的なお値段でした)!5つ星ホテルの和食店とは思えないほど、本当にリーズナブルで驚きです!また、全てのメニューは21%の税・サービス料込みのお値段なので、お会計の時にいきなり高くなってビックリすることもなく、安心してオーダーができます♪

天ぷらうどん

和食居酒屋ダイニング『渚』での夕食ですが、全体的な感想としてすべてのお料理が本当に美味しくて大満足です!バリ島に限らず海外の和食店では、思っていたのと違う日本料理だったり、味付けが日本人の口には合わなかったりなど体験された方も多いのではないでしょうか。

けれども和食居酒屋ダイニング『渚』のお料理は、すべて本物の日本の味でした!夫はバリ島に来てから一度も日本へは行っていないので、懐かしい日本の味に思わず唸っていました(笑)

バリ島にはもっとリーズナブルな和食のお店もありますが、美味しいのかどうかも分からない(そして和食なので決して安くはない)お店に行くよりは、最初から美味しいと分かっているお店に行った方が失敗はありません!清潔な店内で安心しながら美味しい本格和食をいただけるので、価格的に決して高くはないと思います。バリ島で和食が恋しくなった時、旅行者も在住者も安心して行ける、バリ島の和食で絶対に失敗しないお店です♪

また、当日の来店も可能ですが、リクエストなど柔軟に対応していただけるので、お刺身が食べたい時は事前に予約をした方が楽しめると思います!また、鉄板焼き、炉端焼き、料理長おすすめダインイン・スペシャル・メニューは1日前までに事前の予約が必要なので、ご希望の方は予約をお忘れなく!

和食居酒屋ダイニング『渚』詳細情報

※2021年9月現在は上記営業時間になっていますが、新型コロナの状況によって変更になる場合があります。営業時間に関しては、お問い合わせいただくか公式サイトにてご確認下さい。

コロナ禍でのホテル・ニッコー・バリ ベノア ビーチの朝食は?

ホテル・ニッコー・バリ ベノア ビーチの朝食ですが、本来であればインターナショナルレストラン「グランド べノア レスト」にてビュッフェ形式の朝食がいただけます。

しかし、私たちが訪れた時はコロナ禍だったため「グランド べノア レスト」は臨時休業中でした。ビュッフェ形式の朝食となると、新型コロナウイルス対策に加え、それなりの人数の宿泊客がいなければ営業自体が難しいと思いますし、食材も無駄になってしまいます。

そのような事から、朝食はインドネシア料理のセットをいただきました。それはそれで新鮮な驚きがあったので、ここからはコロナ禍でのホテル・ニッコー・バリ ベノア ビーチの朝食についてご紹介します!

ラウンジ

前日の夕食時にホテルのスタッフの方から朝食についての確認がありました。朝食は「ナシゴレン(インドネシアの焼き飯)」と「ソト・アヤム(鶏肉のスープ)」から選べたので、夫はナシゴレン、私は大好きなソト・アヤムを選択し、希望の時間を伝えました。

翌朝はラウンジに来て下さいとのことで、時間通りラウンジへ向かいました。ラウンジに差し込む日差しがとても眩しいですが、爽やかな朝です!

ホテル・ニッコー・バリ ベノア ビーチ

なんと!私たち2人のためだけに、わざわざ席をご用意くださいました!プールや海を眺めながら、朝食がいただけるテラスの特別席です♪

カプチーノ

席に着いた後に飲み物の希望を聞かれ、数種類の中から夫はカプチーノ、私はジャスミンティーをオーダーしました。朝食のメインについては昨日オーダー済みです。私がオーダーしたソト・アヤムは日本人にも人気があり、私の中では一番好きなインドネシア料理なので楽しみです♪

ソトアヤム

席に着くとすぐにソト・アヤムが運ばれてきましたが、一瞬頭の中が「???」となってしまいました!普段、食堂などで食べているソト・アヤムとあまりにもかけ離れているので、脳がソト・アヤムと認識できず、あっけにとられてポカーンとしてしまいました(笑)

ソトアヤム

中央にある空のお皿にスープが注がれて完成です!お花の飾りつけも可愛いくて「これが五つ星ホテルメイドのソト・アヤムなのか!」とつい感心してしまいました。日常食べているソト・アヤムとあまりにも違いすぎて本当に驚きましたが、新鮮な気分でいただけました!

小皿に入っている具材は、ゆで鶏・ゆで卵・トマト・フライドエシャロット・刻んだセロリの葉・千切りキャベツ・春雨・ポテトチップス・チリソース・揚げせんべい・生唐辛子・醤油(甘・辛の2種)・ライムで、それぞれお好みでスープに入れながら、ご飯と一緒にいただきます♪なんて豪華なソト・アヤム!こんな豪華なソト・アヤムは、もう二度と食べる機会は無いかもしれません!

ちなみに私が普段食べているソト・アヤムについては、以前に記事を書いておりますので、ソト・アヤムが気になる方は次のリンクからご覧下さい!「バリ島で人気の屋台飯 TOP3をご紹介!第2弾はソト・アヤム」

ナシゴレン

こちらは夫がオーダーしたナシゴレンです。こちらも普段食堂で食べるナシゴレンと違い、具だくさんでゴージャスです!盛り付けも凝っていて、ガイドブックに出てきそうなナシゴレンのお手本と言っても過言じゃありません!そして何と言っても、目玉焼きの焼き加減が最高で、さすがは5つ星ホテルのナシゴレンです♪

朝食

その他にもオレンジジュースやトロピカルフルーツ(パパイヤ・パイナップル・ドラゴンフルーツ)も付いて、内容もお味も充実した朝食をいただけました!ビュッフェの朝食も豪華で良いですが、今回の朝食は新鮮な驚きがあって楽しかったです♪

ホテル・ニッコー・バリ ベノア ビーチ

途中で日差しが強くなり、私たちは気にしていなかったのですが、スタッフの方が率先してガゼボの席へ案内をして下さいました!至れり尽くせりで、さすがは日系ホテルです♪ゆっくりと充実した朝食をいただけて、せわしなくなるビュッフェよりむしろ良かったと思います!コロナ禍でなければ、こんな朝食をいただくことは無かったと思うので、貴重な体験ができました。

最後に

ニッコープールとビール

2回にわたって「ホテル・ニッコー・バリ ベノア ビーチ」についてお届けしました!「ホテル・ニッコー・バリ ベノア ビーチ」へは、コロナ禍での宿泊でしたが、それを感じさせないほどお部屋もお食事もサービスも充実していて、素敵なショートトリップの思い出ができました♪

また、夕食で利用した「和食居酒屋ダイニング『渚』」ですが、私が今まで行ったことのあるバリ島の和食店の中で、一番和食らしい和食を提供していると思いました!バリ島で和食が恋しくなったら、ぜひ「和食居酒屋ダイニング『渚』」へ!美味しい和食をリーズナブルにいただけるので、本当におすすめです♪

そして2021年9月現在のバリ島でも、未だ新型コロナウイルス収束の見通しが立たない状況ですが、そんな中で頑張っている宿泊施設・観光施設・飲食店・小売店など、微力ながらこれからも応援し続けたいと思います

この記事をご覧下さった皆様、長い記事になりましたが、ここまでご覧いただき本当にありがとうございます!これからもバリ島の応援をよろしくお願いします!

>>【バリ島】コロナ禍のホテル宿泊レポ!ホテル・ニッコー・バリ ベノア ビーチ(ホテル編)はこちら

プロフィール画像
この記事を書いた人
Kucing
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2021/09/11最終更新日:2021/09/11

Views:

インドネシアのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.