たびこふれ

【長崎】いつかは行きたい!絶対おすすめの「しま旅」~紺碧の海・世界遺産・グルメ魅力満載の五島列島へ~

記事投稿日:2021/06/23最終更新日:2021/06/23

Views:

五島の海
ハマンナビーチ>

海に囲まれた島国日本。日本には多くの魅力的な離島があります。その中でも特におすすめなのが今回ご紹介する"五島列島"。私が長崎に来て以来、行く機会が増え、行くたびに海の美しさと食の素晴らしさに魅了され、何度もリピートしている離島です。

コロナ禍でなかなか旅行の出来ない今ですが、コロナが収束したら、みなさんにもぜひ訪れてみてほしい離島です。

今回は過去に旅した写真を交えながら五島列島の魅力をご紹介します。

目次

日本一綺麗と思わせるほど美しい五島の海

高浜海水浴場
<高浜海水浴場>

五島列島と言えば、やっぱり美しい海。"五島ブルー"といわれる美しい海がここにあります。最初にご紹介するのは五島市にある"高浜海水浴場"。「日本の海水浴場100選」にも選ばれる五島屈指の海水浴場です。

高浜海水浴場
香珠子ビーチ

こちらは五島市にある"香珠子海水浴場"。この日は曇りでしたが、晴れているとエメラルドグリーンの美し海と白い砂浜が美しい海水浴場です。

香珠子海水浴場
ハマンナビーチ

上五島地区はまず、中通島にある"ハマンナビーチ"。上五島の知られざる美しいビーチです。

ハマンナビーチ>
<蛤浜海水浴場>

はまぐりデッキ
<蛤浜海水浴場・はまぐりデッキ>

こちらも上五島・中通島にある"蛤浜海水浴場"。上五島地区の玄関口有川港や中通島で一番の賑わいを見せる青方地区から近く、ビーチにはグランピングやマリンアクティビティーができる"はまぐりデッキ"があります。綺麗な海を見ながらぼーっとしていると本当に癒されます。

>>はまぐりデッキのHPはこちら

漁港

漁港

抜群の透明度を誇る五島の海。これは上五島・中通島の青方地区にあるとある漁港。

こんなに海が透き通っています!

トラス橋若松大橋

上五島、中通島と若松島にかかるトラス橋・若松大橋と若松瀬戸。

若松瀬戸

眼下に見下ろす若松瀬戸は美しいリアス式海岸と碧い海、絶景が広がります。

若松瀬戸

上五島・中通島にある"黒崎園地"から見る上五島北部の海。

ここは星空観賞のスポットでもあります。星空が綺麗に見える冬場に行くと、天気がよければ降ってくるような星空が鑑賞できます。

高井旅海水浴場
<高井旅海水浴場>

上五島・中通島南部の奈良尾地区にある"高井旅海水浴場"。木陰で隠れていますがビーチがあります。

新鮮な魚介類、炉端焼きから、フレンチ、イタリアンまで多彩なグルメ

四方を海に囲まれた五島列島。かつては東洋一と言われた漁場で今も新鮮な魚介類が味わえます。

椿茶屋

まずは五島市にある炉端焼きが楽しめる"椿茶屋"。

椿茶屋

目の前には"香珠子ビーチ"が広がる絶好のロケーション。古民家調の建物の中は雰囲気たっぷりの炉端焼き。

炉端焼き

ここで五島の新鮮な魚介類や五島牛を炉端焼きで食べることが出来ます(要予約)。

新鮮な具材

五島のグルメ

五島うどん

五島名物の五島うどん。こちらは上五島地区で食べたものです。五島うどんは五島名産の椿油を麺の中に練りこんであり、伸びにくいのが特徴です。本場の食べ方としては鍋で直接ゆでる"地獄炊き"。

名産のあごだしか、卵に醤油をたらしたものにつけて食べます。五島を訪れた時には必ず食べたい郷土料理です。

ウニ丼

こちらは上五島・若松島のお宿で食べた"ウニ丼"。ウニでも有名な五島列島では、ウニの旬は6月だそうです。

これだけウニがのっていると味が濃く飽きてしまいそうですが味がしつこくなくとても美味。こちらも五島を訪れたらぜひ食べてみたいグルメです。

刺身盛り合わせ

五島牛のステーキ

上五島のホテルで食べた夕食一例。五島灘でとれた新鮮なお刺身と五島牛のステーキ。

レストランUMIGOTO

レストランUMIGOTO

レストランUMIGOTO

上五島では本格的なフレンチ・イタリアンが楽しめるレストランもあります。ホテルアオカ上五島内にある"レストランUMIGOTO"。有名シェフがプロデュースするレストランで地のものを使った本場の味が楽しめます。

>>詳細は「レストランUMIGOTO」のHPをご覧ください

世界遺産"長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産"の教会めぐり

船で移動

五島列島には数多くのキリスト教関連の世界遺産があります。

まずはキリシタンクルーズからご紹介します。島伝いに点在する教会群を見るには、船でしか行くことができない所が多いです。この日は上五島から船に乗り奈留島、久賀島の教会群を見て回りました。

船上から見る若松大橋

船上から見る若松大橋。若松瀬戸を久賀島に向かって走ります。

キリシタン洞窟

船でしか行くことが出来ない"キリシタン洞窟"。幕末から明治にかけ弾圧の嵐が吹き荒れた五島列島。当時、五島のキリシタンは弾圧を避け船でしか行くことができないような場所に身を潜めていました。

江上天主堂
<奈留島にある世界遺産"江上天主堂">

ここは教会建築で有名な鉄川与助のこだわりが詰まった教会です。裏山から湧き水がでており、湿気の多い場所で教会は高床式になっています。教会の裏にある屋根のひさしには十字架が彫ってあり、日光の加減により壁に十字架が映し出される造りになっています。

旧五輪教会堂

久賀島の"旧五輪教会堂"。こちらは船でしか行くことができません。江上天主堂は奈留港から車で行くことができますが、旧五輪教会堂は本当に車で行くことが出来ず、船でしか行けません。

離島でしかも辺境の地でひっそりと信仰を続けたキリシタンの歴史を見ることができます。

頭ヶ島天主堂

頭ヶ島天主堂からの眺め

上五島・頭ヶ島にある"頭ヶ島天主堂。こちらは有川港から車で行くことができます。以前、頭ヶ島には橋が架かっておらず、船でしか渡れない場所でしたが今は橋が架かっています。以前は一般の乗用車の乗り入れができず、上五島空港からパーク&ライド方式でシャトルバスに乗り換えていましたが、2021年4月より直接乗り入れが可能になったようです。教会の前にはこのような綺麗な海を見ることができます。

五島列島にある素敵なホテルをご紹介

旅の楽しみは何といってもホテル。今回は以前ご紹介できなかった場所をご紹介いたします。

まずは下五島、福江市から。

GOTO TSUBAKIホテル

ホテル外観  

ロビー

2019年にオープンした"GOTO TSUBAKIホテル"。福江港より歩いて5分の絶好のロケーションにあります。

イタリアンレストラン

1階にはイタリアンレストランがあります。

エグゼグティブオーシャンビューの客室

部屋からの眺め

エグゼグティブオーシャンビューの客室。ご覧の通り福江港を見渡せるロケーション。バルコニーがついており五島の海を堪能できる造りになっています。他にも5種類の部屋タイプがあります。

>>詳細は「GOTO TSUBAKIホテル」のHPをご覧ください

セレンディップホテル五島

ホテル外観

"セレンディップホテル五島"。こちらは福江港から徒歩で約15分、近くには食事ができる場所も多いロケーション。以前からあったホテルを大幅にリノベーションをしたホテルです。

ロビー

カフェとコワーキングスペース

1階にはカフェとコワーキングスペースがあります。写真では暗く見えますが広くてとても清潔です。夜には暖色系の照明で落ち着いた雰囲気となります。

ランドリー

レンタル自転車

長期滞在者向けのランドリーやレンタル自転車(電動)もありました。

客室

浴室

客室一例。部屋は完全にリノベーションされており、以前宿泊した際はとても快適に過ごすことができました。

>>詳細は「セレンディップホテル五島」のHPをご覧ください

ノルディクスヴィレッジ

ノルディクスヴィレッジ

スクールハウス

福江港から車で約30分、五島市富江地区にある"ノルディクスヴィレッジ"。最近大人気のグランピングができる宿泊施設です。旧田尾小学校を改装したスクールハウスやテント棟、アクティビティーに溢れた施設です。

スクールハウス内の客室

スクールハウス内の客室一例。もうホテルと変わりません。キッチンがあるので料理を楽しむことができます。

スクールハウス内のお風呂

共用ですが、スクールハウス内にお風呂もありました。

シャワー棟

シャワー

他にもシャワー棟があり、滞在中お風呂もシャワーも浴びられない・・・と言うこともなく清潔に過ごせます。

テント棟

こちらはテント棟。2種類の大きさがありました。

テント内部

テント内部。とっても広くて清潔でした。ベットが2つあり、エアコンも完備されているので夏の夜でも快適に過ごせそうです。

洗い場

IHコンロ

調理器具

キッチンは共用で、この様にIHコンロや調理器具もありました。レンタルすることが出来るそうです。

また、火気もテント棟で使えるようで、テントそばでバーベキュー等も楽しめます。

>>詳細は「ノルディクスヴィレッジ」のHPをご覧ください

続いて、上五島地区にあるホテルを紹介します。

ホテルアオカ上五島

ホテル外観

まずは上五島・青方地区にある"ホテルアオカ上五島"です。2019年にオープンしたホテルで上五島では一番の繁華街、青方地区にあります。有川港から比較的近い位置にあります。

ロビー

ロビー奥にはレストラン

ロビーは落ち着いたシックな雰囲気。同じフロア―に先ほど紹介した"レストランUMIGOTO"があります。

ダブルルーム

ツインルーム

ダブルとツインの客室一例。こちらのホテルも元あったホテルを大幅にリノベーションしてできた施設で、とても綺麗で清潔感があります。

>>詳細は「ホテルアオカ上五島」のHPをご覧ください

ホテルマルゲリータ奈良尾

ホテル外観

上五島地中通島南部、奈良尾にある"ホテルマルゲリータ奈良尾"。です。上五島地区の小串にはもう一つ同じ名前のホテルがあります。小串のホテルは以前たびこふれで紹介していますのでこちらをご参照ください。

>>長崎・上五島 とっておきリゾートホテル「ホテルマルゲリータ」をご紹介します!

ロビー

ロビー

眼下に奈良尾港を見下ろす広々としたロビー。ダイナミックなリアス式海岸が見える絶好のロケーションです。

62

ロッカー

大浴場

サウナ

ここには離島のホテルには珍しく、温泉大浴場があります(現在は故障中で沸かし湯を利用しているとの事)。鍵のかかるロッカー、サウナもあり浴槽から奈良尾港を見ることができます。

ダブルルーム

ダブルルーム客室の一例。とても清潔で気持ちよく過ごせました。

朝食

土鍋で炊いたご飯

このホテルでの私のお気に入りは朝食。グループごとに土鍋で炊き上げてくれるご飯とおかずの数々。

朝食は指定の時間に用意されますので、焼き魚とかは熱々でとても美味しかったです。奈良尾港を見ながら朝食をとっていると、とても優雅な気分で過ごせます。

>>詳細は「ホテルマルゲリータ奈良尾」のHPをご覧ください

最後に

"五島にはきれいな海しかないから・・・"と現地の方は良く言われます。確かに自然以外に何かあるのかと聞かれると世界遺産の教会群くらいしか思いつきません。しかし、その碧く透き通った海を見ているだけでとても癒される気分になります。

長崎県は魚が美味しいと言われますが、五島で食べる魚はレベルが違うと個人的には思います。

下五島(福江島)、上五島(中通島)どちらも温泉付きのリゾートホテルがあり、都会から来ても満足できる宿泊施設も充実してきました。

今五島市では移住者も増えていて、その自然に魅了された人々が移り住んできています。

特に何があるというわけではなく、何度行っても又行きたいと思わせる五島列島。

国内旅行で変わった離島に行きたい・・・という方にはおすすめの離島です。

▼おすすめの五島ツアー(阪急交通社)※長崎発着

関連記事

プロフィール画像
この記事を書いた人
ながさき
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2021/06/23最終更新日:2021/06/23

Views:

長崎のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.