たびこふれ

おうち時間を美味しく!簡単に作れるメキシコのお米のデザート

記事投稿日:2020/09/20最終更新日:2020/09/20

Views:

メキシコの新型コロナウイルスは、ようやく感染者数の増加がピークを迎えたようです。日本でも、新型コロナウイルスの影響でリモートワークが続いている方もまだいるのではないでしょうか。そこで今回は、おうち時間をより美味しく楽しめるように、メキシコで人気のお米を使ったデザートのレシピをご紹介します。

目次

スペインや南米の人気デザート「アロス・コン・レチェ」

写真1.jpg

アロス・コン・レチェはメキシコだけでなく、南米やスペインでもそれぞれのレシピで作られるお米のデザートです。スペインでは、お米と牛乳を砂糖で甘く煮て簡単に作るデザートですが、メキシコではスペインとは異なるレシピで作ります。

アロス・コン・レチェは家庭で作ることもあれば、レストランのデザートメニューにも登場する、メキシコでは伝統的で大変人気のデザートです。とても柔らかくて食べやすいため、小さい子供だけでなくお年寄りからも愛されています。

「アロス・コン・レチェ」の材料と作り方

写真3.jpg

材料(5人分)

  • 米 1.5カップ
  • 水 3カップ
  • エバミルク 350g
  • コンデンスミルク 380g
  • シナモンスティック 1本
  • シナモンパウダー

作り方

  1. 炊飯器で1.5カップのお米をシナモンスティック1本と一緒に炊く。
  2. お米が炊けたら、大きめのお鍋にシナモンスティックごとお米を移して、エバミルク全てとコンデンスミルクを半分だけ入れて弱火で10分ほど煮る。
  3. お米が水分を吸って全体的に水分が少なくなったら火を止めて、残りのコンデンスミルクを入れて混ぜる。
  4. 冷めたら冷蔵庫に入れて完成!食べる時に、シナモンパウダーを少々かけて食べる。

日本でも簡単に作れる甘くてミルキーなデザート

写真4.jpg

アロス・コン・レチェは大きなお鍋で大量に作れるため、メキシコでは家族が集まる日やイベントがある時など、人が集まる時によく作るデザートの1つです。日本でも材料が簡単に手に入るし、作り方もとても簡単ですのでぜひ作ってみてください。

冷蔵庫に入れておけば、数日間は美味しく頂けるので、一人暮らしや二人暮らしの方もたっぷりめに作って、甘くてミルキーなデザートを数日間楽しんで頂けます。また、新型コロナウイルスが収まりメキシコへ訪れる時は、ぜひレストランで本場のアロス・コン・レチェを頂いてみてくださいね。

関連記事:おうち時間におすすめ!世界各国の料理レシピ

クロアチア料理「チェバプチチ」を作ってみました!
おうちごはん!手軽に作れるポーランド料理のすすめ
【レシピ】ジョージア料理・シュクメルリ(ニンニクをたっぷり加えた鶏肉のクリーム煮)を作ろう♪
おうちでつくろう!台湾ごはん〜蛋餅(ダンピン)〜
おうちでギリシャ気分!スブラキを作ってみよう/5月5日現在のギリシャの状況

プロフィール画像
この記事を書いた人
Yu Larraz
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2020/09/20最終更新日:2020/09/20

Views:

メキシコのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.