たびこふれ

おうちごはん!手軽に作れるポーランド料理のすすめ

記事投稿日:2020/06/13最終更新日:2020/06/13

Views:

外出自粛、ステイホーム。家で過ごす時間が増えた今、食事で旅行気分を味わってみませんか?レパートリーも増えて一石二鳥!特別な材料は必要ありません。簡単でおいしいポーランドの家庭料理をご紹介します。今日の晩御飯・おやつにいかがですか?

目次

ポーランドのとんかつ&副菜4品と野菜スープ

DSC_1568.jpg

ポーランドの家庭料理といえば、Kotlet Schabowy(コトレット スハボヴィ)。ポーランドのとんかつです。日本との違いは、ハンマーでロース肉を薄く叩きのばすこと。

DSC_1591.jpg

左がとんかつ用ハンマー。右はマッシュポテト用の調理器具。

Kotlet Schabowy(コトレット スハボヴィ)の作り方

<材料>

  • 豚ロース
  • たまご
  • パン粉
  • 塩・こしょう
  • 油 

<作り方>

1. 豚ロースを、薄く叩きのばして、塩・コショウで下味をつける。(ソースは使わないので、しっかり塩味をつけることがポイント)

2. 溶き卵→パン粉をつけて揚げ焼きにする。(日本のとんかつより少ない油で作れます!)

付け合せは、今回はマッシュポテトにしましたが、茹でじゃがいも、フライドポテト、ベイクドポテト、もちろんごはんでも、お好きなものでOK。

DSC_1584.jpg

副菜4品(キャベツ・ビーツ・にんじん・きゅうり)

副菜も、定番のものから4品。上の写真左から、Kapusta zasmażana(カプスタ ザスマジャナ:キャベツ炒めディル風味)、マッシュポテト、Buraczki zasmażane(ブラチュキ ザスマジャネ:ビーツ炒め)、Surówka z marchewki(スルフカ ズ マルヘフキ:にんじんとりんごのサラダ)、Mizeria(ミゼリア:きゅうりサラダ)。どれも簡単・シンプル・スピーディーに作れます!

Kapusta zasmażana(キャベツ炒めディル風味)

<材料(2人分)>

  • キャベツ(白菜でも):4分の1
  • ディル(乾燥でもOK):適量
  • バター:1かけ
  • コンソメ:2分の1キューブ
  • 水:100ml

<作り方>

1. キャベツを荒めの千切りに、ディルは細かく刻んでおく。

2. フライパンでバターとキャベツを軽く炒め、水とコンソメを加えて柔らかくなるまで数分煮る。

3. 水分がほぼなくなったら、塩コショウで味を整え、最後にディルを加える(盛り付ける直前)

Buraczki zasmażane(ビーツ炒め)

<材料(2人分)>

  • ビーツ:2つ
  • 砂糖:大さじ1
  • 塩:少々
  • レモン汁:大さじ1
  • バター:ひとかけ

<作り方>

(下準備)生のビーツを使う場合は、皮ごと鍋で1時間ほど茹でるか、アルミホイルに包んで200℃のオーブンで約1時間。

缶詰や、真空パックのものはそのまま使用します。

1. ビーツをスライサーで千切りに。

2. フライパンでバターとビーツを炒めて、砂糖、塩、レモン汁を加えて味付け。

Surówka z marchewki(にんじんとりんごのサラダ)

<材料(2人分)>

  • にんじん:1~2本
  • りんご:半分
  • 塩:少々
  • 砂糖:少々
  • レモン汁:大さじ1

<作り方>

1. にんじん、りんごをそれぞれスライサーで千切りにする。

2. 塩、砂糖少々とレモン汁で味付け。

冷蔵庫で少し味をなじませた方がおいしくなります。にんじんだけでも良いですし、レーズンを加えても良いです。

DSC_1651.jpg

スライサー(千切り)はこのタイプ。チーズおろし器でも作れます。

Mizeria(きゅうりのサラダ)

<材料(2人分)>

  • きゅうり:1本
  • ディル:少々
  • サワークリーム(ギリシャヨーグルト):50g
  • 塩・こしょう:少々

<作り方>

1. きゅうりを輪切りに、ディルは細かく刻んでおく。

2. きゅうりに塩を振り少し置いて、軽く絞り水気を切る。サワークリーム(ヨーグルト)と塩・コショウを加え味付けしたら、最後にディルを加える。

スープはZupa jarzynowa(ズパ ヤジノヴァ:野菜スープ)

DSC_1557.jpg

ミルキーな味わいの野菜たっぷりスープ。冷蔵庫にある野菜で作れます。冷凍野菜でもOK!

<材料(2人分)

  • にんじん:1本
  • じゃがいも:1個
  • 玉ねぎ:半分
  • ブロッコリー:4分の1個(カリフラワー、いんげん、芽キャベツなどお好きな野菜で)
  • バター:1かけ
  • 水:600ml
  • コンソメ:1個
  • サワークリーム(生クリーム・ギリシャヨーグルトでも):大さじ2~3
  • ディル(パセリ):適量
  • 塩・こしょう:少々

<作り方>

1. 玉ねぎ、じゃがいもは角切り、にんじん、ブロッコリーも適当な大きさに切る。

2. 鍋にバターとブロッコリー以外の野菜を軽く炒めて、水とコンソメを加え、じゃがいもに火が通るまで煮る。

3. ブロッコリーを加え、火が通ったら塩、こしょうで味をととのえ最後にサワークリーム(生クリーム)を加える(クリームは分離しやすいので、小さなボウルにクリームを入れ、そこにスープを少しずつ注ぎ、その都度よく混ぜてから鍋に加える)。

4. 食べる直前にディル(パセリ)をトッピング。

DSC_1545.jpg
<左:サワークリーム、右:ギリシャヨーグルト>

おやつにりんごパンケーキ!

DSC_1645.jpg

おやつ、朝食におすすめなりんごパンケーキ、Racuchy z jabłkami(ラツヒ ズ ヤプカミ)。ポーランドのパンケーキ(Racuchy)はイーストを加え、たっぷりの油で揚げ焼きしますが、今回は手軽に作れるようにベーキングパウダーで代用、たくさん食べても胃もたれしないように少量のバター(油)で焼くレシピを紹介します!ふわふわしっとり、りんごがシャキシャキ!甘さ控えめです。

<材料(直径7cm位で8個分)>

  • 小麦粉:150g
  • 牛乳:130ml
  • たまご:1個
  • 砂糖:大さじ2
  • バニラシュガー:大さじ1 (バニラエッセンス少々で代用OK)
  • ベーキングパウダー:小さじ1
  • りんご:1個
  • バター(油でも):適量
  • 粉砂糖:適量

<作り方>

1. りんごはスライサーで千切りに(スライスでもOK)

2. 粉類を全て合わせて、卵、牛乳を加えさっくり混ぜる。りんごを加え軽く混ぜる(混ぜすぎないように!)

3. フライパンにバターをひき、生地を大さじ1くらいずつ、丸く広げて弱火で焼く。

4. 焼きあがったら、粉砂糖をかけたり、お好みのジャム、シロップと一緒に。

DSC_1627.jpg

スライサーで千切りにしたりんごは生地に混ぜますが、スライス(薄切り)にした場合は、生地とは別にして、フライパンに生地を広げ、その上にスライスりんごを乗せて焼きます。りんごの代わりにバナナで作ってもおいしいですよ!

この機会にぜひ、ポーランド料理をご家庭で作ってみてはいかがでしょうか?

smacznego!(スマチネゴ:召し上がれ!)

プロフィール画像
この記事を書いた人
EliilE
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2020/06/13最終更新日:2020/06/13

Views:

ポーランドのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.