たびこふれ

2022年度「北米のベストバー50選」はこれだ!

記事投稿日:2022/08/06最終更新日:2022/08/06

Views:

バーカクテル

「世界のベストバー50選(The World's 50 Best Bars)」を毎年発表しているイギリスのメディア会社「ウイリアム・リード・ビジネス・メディア(William Reed Business Media)」が、今年から、北アメリカのバーに対象を絞った「北米のベストバー50選」を始めました。天然炭酸水の「ペリエ」がスポンサーです。

北米ですので、アメリカだけでなく、カナダやメキシコなども含まれます。リスト入りしたのは米国の著名なバー29軒のほか、メキシコの11軒、カナダの8軒、カリブ海の2軒。そして、みごと栄冠に輝いたのは、ニューヨークの「Attaboy」でした。

6月7日にニューヨークで開催された第1回授賞式の様子は、同社のYouTubeチャンネル「50 Best Bars TV」とFacebook「The World's 50 Best Bar」でライブ配信されました。

授賞式
<©BrakeThrough Media>

目次

これがベスト5!日本人経営のお店もランクイン

1位 アッタボーイ(Attaboy )ニューヨーク

Attaboy
<Courtesy of Attaboy>

ローワーイーストサイドの狭い路地にひっそりと佇むお店。カクテルのパイオニア、サーシャ・ペトラスキーさんの伝説的バー「ミルク&ハニー」がフラットアイアンに移った後、ペトラスキーさんの弟子のサム・ロスさんとマイケル・マキロイさんが同じ場所で「Attaboy」として再オープンしました。このお店にはメニューはないので、バーテンダーと会話して飲み物を決めます。

英語が苦手な人のために、おすすめのドリンクを紹介しておきましょう。「ロス・ペニシリン(スコッチ、レモンジュース、ジンジャーハニーシロップ)」、「ペーパープレーン(バーボン、イタリアンオレンジビターズ、アマロ、レモンジュース)」などのモダンクラシックなカクテルや、マキロイさんの代表的なカクテル「グリーンポイント(ライ、グリーンハーブリキュール、ベルモット)」、コンテンポラリーな創作カクテル「ステイ・アップ・レイト(ジン、コニャック、レモンジュース、シンプルシロップ、クラブソーダ)」など。

【Attaboy】

  • 住所134 Eldridge Street, New York, 10002
  • 公式サイト:Attaboy

2位 ハンドシェイク・スピークイージー(Handshake Speakeasy)メキシコ、メキシコシティ

Handshake Speakeasy
<Photo by Alejandra Carbajal>

コロニア・フアレスの地味なシガーショップの裏にあるレトロな雰囲気のお店。ウイスキーやブランデーなど蒸留酒のコレクションには、数十年前の希少なボトルも豊富に揃っています。これらのお酒でプレミアムカクテルを作ってもらうこともできます。

1番人気のカクテルは、一見、マティーニ風の「メキシタイ(ココナッツウォッシュのテキーラ、自家製マクルートライムの蒸留酒、トマトコーディアル、バジルオイル)」。

【Handshake Speakeasy】

  • 住所:Amberes 65, Colonia Juárez, Mexico City, 06600
  • TEL:+52 55 6413 1693
  • 公式サイト:Handshake Speakeasy

3位 リコレイア・リマントゥール(Licorería Limantour)メキシコ、メキシコシティ

Licorería Limantour
<Photo by Loops Sandoval>

メキシコシティのクラフトカクテルブームの震源地である同店は、メキシコシティの活気あるナイトライフシーンに欠かせない存在。有名な「マルガリータ・アル・パストール(テキーラ、オレンジリキュール、タコミックス、ライム)」や「メスカル・ストーク」(メスカル、オレンジリキュール、パイナップルジュース、アガベハニー)」が人気。

【Licorería Limantour】

  • 住所:Av. Álvaro Obregón 106, Roma Nte., Cuauhtémoc, Mexico City, 06700
  • 公式サイト:Licorería Limantour

4位 カタナ・キトン(Katana Kitten)ニューヨーク

Katana Kitten
<Courtesy of Katana Kitten>

グリニッジビレッジにある、日本人が経営するバー。昨年度の「世界のベストバー50」では、10位にランクインしていました。「世界の」ですよ。すごいですね。それだけではなく、なんと経営者の漆戸正浩さんは、今年度の北米ベスト50で北米のベスト・バーテンダーに選ばれています。

80年代のアメリカの大ヒット映画のポスターの日本語版が飾られ、アップビートな音楽が流れる店内では、ホスピタリティ溢れるスタッフが笑顔で迎えてくれます。「ヒノキマティーニ(ウォッカ、ジン、フィノ・シェリー、純米大吟醸、ヒノキのエッセンス)」、「メグローニ#2(焼酎、ジェネバー、熟成梅酒、カッフォレッドビター、木の芽)」がおすすめ。イカの唐揚げや海苔フライ、角煮BBQポークリブなど、おつまみも充実しています。

【Katana Kitten】

  • 住所:531 Hudson Street, New York, 10014
  • TEL:+1 347 866 7739
  • 公式サイト:Katana Kitten

5位 クミコ(Kumiko)シカゴ

日本とアメリカのカクテルの影響を受けた洗練されたカクテルバー。共同経営者でヘッドバーテンダーのジュリア・百瀬さんは、日系アメリカ人の父とアメリカ人の母の間に生まれ、高校を卒業するまで奈良で育ったそうです。店名の「Kumiko」は、女性の名前でなく「組子細工」が由来とのこと。

クラッシックなカクテルを現代風にアレンジした「ウメ・ブルヴァルディエ(日本産ウイスキー、カンパリ、熟成した梅酒、イタリアのスイートベルモット)」がおすすめ。

同店はジャパニーズ・ダイニング&バーで、メインのダイニングルームでは、本格的なお食事が楽しめます。

【Kumiko】

  • 住所:630 W Lake St, Chicago, Illinois, 60661
  • TEL:+1 312 285 2912
  • 公式サイト:Kumiko

北米のベストバー6~50位

©BrakeThrough Media2.jpg

北米のベスト・バー50選の6位から50位までは以下の通り。国名がないものは、すべてアメリカのバーです。

プロフィール画像
この記事を書いた人
ナツコ・H
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2022/08/06最終更新日:2022/08/06

Views:

メキシコのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.