たびこふれ

ネパール・世界遺産チトワン国立公園でアドベンチャー体験!~日本じゃ体感できない非日常のひとときを~(前編)

記事投稿日:2020/06/26最終更新日:2020/06/30

Views:

こんにちは!

ネパールといえば皆さんが第一に想像するのはエベレストですよね~。もちろん山々も雄大でとても美しく見ごたえがあるのですが、せっかくなのでもっと大自然を満喫したいと思いまして・・・。

というわけで、今回はチトワン国立公園へ行ってまいりました!

チトワンはネパールの首都・カトマンズから飛行機でバラトプルという都市に向かいます。飛行時間は・・・なっ、なっ、なんと20分で着いちゃいました。距離にして100km弱ですが、道路状況がよろしくないのでバスだと相当時間がかかるらしいです。

中央ネパール南部にあるチトワン国立公園はジャングルを保護する為に自然保護公園として作られ、1973年にネパール初の国立公園に指定され、1984年にユネスコの世界遺産にも登録されました。広大な自然豊かなチトワン公園内ではベンガルトラ、アジアゾウ、インドサイなどが生息し、絶滅危惧種や希少な野生動物の宝庫となっています。また、先住民族の伝統的な暮らしぶりを見ることもできのんびりとした雰囲気に癒されます。

この国立公園と隣接するコミュニティーフォレストでは様々なアクティビティをナチュラリストが同行し解説・案内をしてもらい楽しめます。

チトワン国立公園ならではの日本でできないアドベンチャー体験を前編・後編に分けてご紹介します!

目次

その1:牛車に乗って先住民のタルー族の村へ

タルー族はネパール・インドに住む先住民族で独自の文化を発展させています。

写真1.JPG

牛車の乗ること自体がないので新鮮でした。

写真2.jpg

村落に到着。タルー族の家々は簡素な作りですが、きれいに整頓されて昔ながらの生活を守っています。夕食の準備で台所用の民家は中が煙でモクモクしていました。

写真3.jpg

もちろん家畜も飼っています。

その2:象のエサやり体験

今回宿泊した素敵なホテル:バラヒ・ジャングル・ロッジについては後でご紹介するとして、当ホテルでは4頭の象を所有しているとのこと。

ほぼ24時間同じ飼育係が象の世話をしているので、しっかりとなついています。象と仲良くなるポイントは「直接エサをあげること」だそうです。普段は料理など全くしない私ですが(笑)、実際に草と木の実で象用のサンドイッチの手料理を振舞ってみました!

写真4.JPG

今回は2頭の象さんと2人の専属飼育係さんにお世話になりました。

写真5.JPG

クッキングの準備OKです!

写真6.JPG

写真7.JPG

ちゃんと食べてくれるかな!大きな口で嬉しそうないいお顔してます(笑)

ちょっとは仲良くなれたかな?

背中に乗せてもらえるかチャレンジ(汗)!(かなり危険なので真似しないほうがいいです)

写真8.JPG

まずは象のお鼻に足をかけてみよう!

写真9.JPG

両耳を両手でしっかり掴んで、失礼ながら鼻を登ってみると・・・

写真10.JPG

落ちないようにバランスに注意して。。。もう一息(汗&汗)

写真11.JPG

ヤッタ-!象乗り成功!!

写真12.JPG

上からエサをあげると喜んで長いお鼻を器用に曲げてとりにきますよ。

写真13.JPG

ここまでくるとかなり仲良くなれたかな!?

お膝にも座らせてくれました。

写真14.JPG

その後、おなかを満たされた象さんはジャブジャブと川の中に入っていきました。

写真15.JPG

川の真ん中で気持ち良さそうに水浴び開始!って感じです!

リゾート感満載のバラヒ・ジャングル・ロッジ

ここで今回の宿泊ホテルをご紹介しましょう!

ホテルがジープや象を保有しているのでアクティビティーを楽しむには申し分ない素敵なホテルです。全室ロッジタイプなので、非常に雰囲気が良くて時間を忘れて快適に過ごすことができますよ。ロッジまではカートで送ってくれますが、時間がかかるのが難点かな。でも、仕事じゃないしのんびりいきましょう!

ちなみ、ホテルスタッフもさっきの象さん並みに非常にフレンドリーで気持ちが良い方ばかりです。

写真16(編集済み).JPG

ホテルスタッフが花飾りでお出迎え!気分上々!!

写真17.JPG

コテージが並び雰囲気がとっても良いです。

写真18.JPG

シンプルで落ち着いた色調でこころ穏やかになるお部屋です。

写真19.JPG

コーヒー・紅茶セット!ありがたい!!

写真20.JPG

バルコニーに出ると、遮るものが何もない大自然が広がっています。

写真21.JPG

写真22.JPG

洗面所もシャワールームも清潔で快適です。

写真23.JPG

バスローブと金庫も完備!泥棒などいそうにありませんが・・・。

ちょっと敷地内も散歩してみると・・・

写真24.JPG

写真25.JPG

うーーーん!まさにリゾートのイメージのプールにお洒落レストラン!

なぜ、私は一人で来てしまったのだろうか・・(笑)

写真26.JPG

写真27.JPG

写真はサラダとデザートのビュッフェ彩り豊かな食材がかわいらしく並んでいます。

食事は中華、インド料理、ネパール料理のビュッフェ。日本人の宿泊者が多いときは和食のビュッフェも準備ができるとか・・・。

お飲み物はコーヒー・紅茶は無料。ビール450ネパールルピー程度、ソフトドリンク120ネパールルピー程度。(料金改定されていたらゴメンナサイ..)

テンション上がりっぱなし!

前編はここまでです。

どうですか?ワクワクできましたか??なにせ、初体験のことが盛りだくさんで、ずっとテンション上がっていました。

今回はアクティビティ2つとホテルの紹介でしたが、後編はアクティビティをさらに4つご紹介します。

後編もお楽しみに!!

▼後編はこちら↓から
 ネパール・世界遺産チトワン国立公園でアドベンチャー体験!!~日本じゃ体感できない非日常のひとときを~(後編)

プロフィール画像
この記事を書いた人
TAKA
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2020/06/26最終更新日:2020/06/30

Views:

ネパールのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.