たびこふれ

アイルランド南部ドライブで回りたい場所3選【その3】

記事投稿日:2020/03/21最終更新日:2020/03/21

Views:

7b37b124dfa127b9c9983faaa07ca16b_1.jpg
<バレン地方で見た風景 © KanmuriYuki>

「アイルランド南部ドライブで回りたい場所3選」その1と、その2に続く第3弾の今回は、アイルランド西部のバレン地方からコマネラ国立公園にかけての地域を紹介します。地図上でいえば、アイルランド島東端の首都ダブリンからちょうど真っすぐ西に伸ばした線周辺にあたります。

目次

ぼこぼこ孔だらけの石灰岩の丘陵バレン

アイルランドの西海岸には、首都ダブリンに次ぐ数の観光客を集める「モハーの断崖」があります。高さ200m以上の断崖絶壁が約8kmも連なり、荒々しくも美しい海と迫力の絶景を描く名所です。

写真2.jpg
<モハーの断崖 © KanmuriYuki>

モハーの断崖(Cliffs of Moher)

バレンは、このモハーの断崖より少し内陸部に入った地方を指します。一見ただの草原かと思いきや、ぼこぼこと孔の空いた石灰岩の丘陵が広がり、なんとも不思議な風景を成しています。

写真3.jpg
<石灰岩の丘陵広がるバレン © KanmuriYuki>

丘陵の中心は国立公園の指定を受けていて、トレッキングルートも複数設けられています。

バレン国立公園(Burren National Park)

とはいえ、トレッキングに自信がない方もがっかりするには及びません!周辺には、100万年も前に形成されたとみられる洞窟や自然石を使ったドルメンなどもあり、それらは、比較的広い車道の近くに位置するので、ドライブがてら気軽に訪れることができます。

アーウィー洞窟(Ailwee Cave)

プルナブロン・ドルメン(Poulnabrone Dolmen)

写真4.jpg
<プルナブロン・ドルメン © KanmuriYuki>

見渡すばかりの岩山の上を、強風に押され雲が流れていくさまは、遥かなる時に思いを馳せ、ずっと見ていたくなる光景でした。

バレン周辺には、そのほかにも塔や修道院、城などの廃墟跡が、そこここに残っていて、風景に抒情を添えるようかのようです。どこも無料あるいは数ユーロで見学ができますし、混雑することもまずありません。気が向くままドライブするのにふさわしい場所です。

写真5.jpg
<コーコムロー修道院跡 © KanmuriYuki>

コーコムロー修道院跡(Corcomroe Abbey)

  • 見学無料

のんびり回りたいスカイロード

バレンからゴールウェイ湾を隔てた北側には、コナート州が広がります。ゴールウェイ湾に列なる有名なアラン諸島もそうですが、コナート州はゲール語が日常的に使われる地域で、そういう意味では最もアイルランド色が濃いとも言えます。

コナート州のメインロードN59沿いの町クリフトゥン(Clifden)からは、約15キロメートルのスカイロードが走っており、高い位置から海辺をのぞむことができます。車でも回れますが、脚力に自信のある方は、サイクリングもお勧めです。特に南側のルートは、夏はピンクや黄色の草花が咲き乱れ、青い海を眼下に美しいコントラストを見せてくれます。

写真6.jpg
<スカイロードからの風景 © KanmuriYuki>

写真7.jpg
<スカイロードに咲く草花 © KanmuriYuki>

スカイロード(Sky road)

一日かけて散策したいカイルモア修道院

クリフトゥン近くでもうひとつ触れておきたい場所は、カイルモア修道院。トレッキング好きに人気のコネマラ国立公園のすぐ北に位置します。

写真8.jpg
<カイルモア修道院 © KanmuriYuki>

湖畔に佇むさまは、ひっそりとした修道院というよりもお城のような華やかさ。それもそのはず、実はこの建物は、19世紀後半、イギリスの一富豪ミッチェル・ヘンリーが、新妻への結婚プレゼントに建てさせた城館でした。その後ヘンリー家の手を離れ、ベネディクト会修道院の所有となり、2010年までは名門と謳われる女学校として使われた歴史を持ちます。

写真9.jpg
<ゴシック式のチャペル © Kanmuri Yuki>

城館の内部は、ヘンリー家が住まわっていた頃の様子を再現した部分と、ベネディクト修道会についての説明の部分とがあり、どちらも非常に興味深い展示です。

写真10.jpg
<湖畔の風景 © Kanmuri Yuki>

山と森と湖に囲まれた広大な敷地には、城館のほか、ゴシック式チャペルや、ヴィクトリア式庭園カイルモア・ガーデンが点在しています。

中でも、塀を越えると、突然整然と手入れされた色彩豊かな庭園が目の前に広がるカイルモア・ガーデンは、子どものころに読んだ『秘密の花園』を彷彿させる美しさ。実際、アイルランドで最も美しい庭園のひとつに数えられています。

写真11.jpg
<カイルモア・ガーデン © KanmuriYuki>

城館からカイルモア・ガーデンまでは、無料の電気自動車が走っていますが、天気と時間が許すなら、湖畔に沿って森の散歩を楽しみながら移動するのが私のお勧めです。

カイルモア修道院(Kylemore Abbey)

最後に

アイルランド南半分ドライブで回りたい場所を3度に分けて紹介してきました。ドライブ目線で選んだので、ダブリンはじめ町中のスポットには触れていません。また、すでに名の知れた観光スポットについては軽く触れるにとどめました。

ここで紹介した以外にも、素敵な場所はもちろん数多くあります。第一弾の冒頭にも記しましたが、どの土地でも共通して感じたのは、アイルランド人のフレンドリーさです。風と水と緑の国、アイルランドの素晴らしさを、みなさんもどうぞぜひ発見しに行ってみてください。

プロフィール画像
この記事を書いた人
冠ゆき
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2020/03/21最終更新日:2020/03/21

Views:

アイルランドのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.