たびこふれ

シチリア人の舌を唸らせる!話題のバーガー屋さんFUDとは

記事投稿日:2019/12/26最終更新日:2022/02/10

Views:

フドゥ ボッテーガ シークラ バーガー屋さん

多くのグルメなイタリア人同様、シチリア人達も一般的に食に関しては保守的だと言わざるを得ません。しかし、そのシチリアの地で大人気の「バーガー屋さん」があります。地元シチリア人もわざわざ足を運ぶお店、 "FUD Bottega Sicula(フドゥ・ボッテーガ・シークラ)"。

普通のハンバーガーとは一味も二味も違う、とっても"シチリアな"バーガーを提供するお店をご紹介します。

目次

FUDとは?

シチリア島第2の町カターニアで2012年に誕生したFUD Bottega Siculaは、シチリア産の食材にとことんこだわったバーガー屋さん。グルメなシチリア人も納得の味と品質で、その人気から現在ではシチリアの州都パレルモに2号店を構えるほか、モードの中心地ミラノにも進出を果たしています。

フドゥ ボッテーガ シークラ
<カターニア本店入口、ガラス張りで開放的な雰囲気>

バーガーだけでなく、パニーノやピッツァ、フライドポテトなどのサイドメニューも充実している他、魚を使ったメニューやベジタリアン/ヴィーガンメニューも用意されています。きっと誰でも好みの一品が見つかることでしょう。

また、店内ではFUD厳選のジャムやペーストなども販売されており、お土産の調達にもぴったり。エコバッグやスマホケースなどのグッズもあります。

店内 オリジナル食材
<天井までいっぱいに並べられたオリジナル食材>

オリジナルジャム
<FUDのオリジナルラベルが貼られたジャムの瓶>

"シチリアな"英語も楽しい店内

店内はとにかくおしゃれ。提供しているメニュー同様、内装にもこだわりにこだわっています。とくに目を引くのが看板や注意書き。実はすべて、シチリア人が発音する英語そのままで書かれているんです。

店内の案内
<No smoking(禁煙)、Wi-fi free zone(Wi-fiフリーゾーン)>

注文して待っている間もずっと楽しめる空間になっています。お店に行ったときには細かいところまでチェックしてみてくださいね。

ちなみに、店名の"FUD"も英語"Food"のシチリア人的発音。イタリア語でHを発音しないのと、"ge"は「ジェ」になってしまうことから、看板メニューのハンバーガー(Hamburger)は"Amburgher(アンブルゲル)"と書かれています。

SNSの案内
<Hを発音しないのでハッシュタグは"ASHTAG">

日本語メニューも有ります

嬉しいことに、なんとFUDでは日本語メニューも用意されています。海外旅行の際、言葉が分からずにうまく注文できなかったり、無難に食べたいものではなく分かるものを選んでしまったり...といったことがありますよね。

FUDでは、イタリア語や英語があまり得意でなくてもQRコードを読み込みさえすれば、メニューやどんな食材が使われているかを日本語で確認できるので安心です(FUD Bottega Siculaのホームページへアクセスして日本語を選んでもOKです)。

QRコード メニュ
<メニューの中にQRコードが>

ボリューム満点の絶品メニューをご紹介

さて、そんなFUDのメニューの中から1品ご紹介します。

バーガー屋さんなのでバーガーを紹介したいところですが、とっても魅力的で興味をそそられる名前のパニーノを見つけたので、そちらをご紹介します。

その名も、「V.I.P.」。Very Important Paninoの略です。(メニュー表記はVeri Important Panino)

VIPバーガー
<パニーノメニューの"V.I.P">

こちらは、

  • ラグーサ産水牛のブッラータチーズ(モッツアレラのようなフレッシュチーズの一種)
  • ネブロディ山脈の黒豚のコッパ(サラミの一種)
  • 新鮮野菜、ヌビアの赤にんにく炒め
  • シャッカ産アンチョビ

を挟んだパニーノ。パンは自家製で、FUD厳選エクストラヴァージンオリーブオイルが使用されています。

気になるお味ですが、とにかく驚くほどの素晴らしいバランス。塩味が効いたコッパとアンチョビがケンカするのかな、と思いきや、お互いの邪魔をせず口の中で仲良くしています。それから、主張しすぎないヌビアの赤にんにくの風味。パンは温かく表面はカリっと。ラグーサ産水牛のブッラータチーズは優しい味ながら存在感を失わず、他の食材をマイルドにしてくれます。

まさにシチリア食材のV.I.P.を集めたようなパニーノ。1つのパニーノで色々なシチリアの食材が楽しめるのは嬉しいですね。

その他、なかなかお目にかかれないロバ肉バーガーや、カターニア名物の馬肉バーガーもおすすめ。ホームページでは多彩なメニューが公開されていますので、一度ご覧になってみてください。

さいごに

グルメなシチリア人にも大人気の"FUD Bottega Sicula"、いかがでしたか。お店はカターニア空港からバスでわずか20分ほど。カターニア空港をご利用の方は、ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。明るい雰囲気の店内は一人でも入りやすいので、一人旅の方にもとってもおすすめです。

FUDで、バーガーを通して、シチリアの食文化を体験してみてください。

店舗情報 ※2019年11月時点の情報です

ssita1911-01.jpg

FUD Bottega Sicula

【カターニア本店/FUD Bottega Sicula CATANIA

  • 住所:Via Santa Filomena, 35, 95129 Catania
  • 営業時間:月~日曜日12:30 pm-01:00 am
  • 電話番号:+39 095 715 35 18

【パレルモ店/FUD Bottega Sicula PALERMO】

  • 住所:Piazza Olivella, 4, 90133 Palermo
  • 営業時間:月~日曜日12:30 pm-01:00 am
  • 電話番号:+39 091 611 21 84

【ミラノ店/FUD Bottega Sicula MILANO】

  • 住所:Via Casale, 8, 20144 Milano
  • 営業時間:月~日曜日12:00 pm-01:00 am
  • 電話番号:+39 02 3652 7297

関連記事

プロフィール画像
この記事を書いた人
サエコ
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2019/12/26最終更新日:2022/02/10

Views:

イタリアのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.