たびこふれ

伝統工芸もファッションも♪ネパール・カトマンズに来たら行きたいハイセンスなお店5選

記事投稿日:2019/08/21最終更新日:2019/08/21

Views:

ネパール・カトマンズ近郊在住のヒヅメです。

ネパールの玄関口カトマンズ。滞在中、またはトレッキングなど楽しんだ後に帰国前のお買い物はいかがですか?

日本より物価の安いカトマンズでは、かわいい雑貨や伝統工芸品のダカ織がお手頃価格で手に入ります。観光客向けの繁華街タメルにも沢山のお土産屋さんはたくさんありますが、正直似たり寄ったり...

そこで、在住者オススメの日本人が楽しめるおみやげ屋さんを紹介していこうと思います!

目次

どうせ買うなら日本ではなかなか手に入らないものを

タメルなどの繁華街にはおみやげ屋さんはたくさんあるのですが、どれも似たり寄ったりの商品が並びがち。一方で、パタン方面など少し外れたエリアにはお洒落なブティックもあります。

日本では出回っていない伝統工芸のダカ織やティミ陶器など、お土産として喜ばれるものもあります。外国人向けのデザインの商品も多く、また、物価が安いので洋服等も安く感じるはず!

モダンなデザインと、ネパールの伝統の素材を掛け合わせた素敵な商品に出会えるお店を厳選しました。

ハイセンスなデザインのアパレルがたくさん!「JUJU」「Karuna」

NEP_1907_02.jpg

日本に帰っても身に付けることができるような洋服をお探しなら、「JUJU」と「Karuna」の2つのブランドをオススメします。

この2つはコンセプトの異なるブランド。直営店がカトマンズ盆地内に数店舗あります。

特に、おみやげとして人気なのはネパールの軽食「モモ」や世界遺産の数々、ヒマラヤなどをモチーフにしたTシャツ。これぞネパール!という個性的な柄がたくさんあります。

また値札もついているので、いちいち店員さんに聞かなくていいのもネパールではありがたい点です。

ネパール産の麻を使ったシャツやワンピース、貴重なバンブーコットンをつかったトップスなども手に入ります。

お店はここ!

日本語で働いた経験のあるネパール人オーナーが営むお店。上記2つのブランドの直営店です。タメルにあるので、アクセス抜群。その他、ブランドロゴの表示のある店でもTシャツなどの取り扱いはあります。

Melting Pot

ネパールの素材でつくるヨーロピアンなアパレル、雑貨屋さん「of silk & salt」

NEP_1907_03.jpg

パタン、ダルバールスクエアから10分ほど歩いた場所にあるお店です。

欧米人オーナーのこちらのお店は、シルクやダカ織などの上質な素材を使って作られたアパレルが特徴。ブラウスなどの洋服ももちろん可愛いのですが、バッグやポーチ、ヘアアクセサリーもネパールではなかなか見ることのないデザインが多くてオススメです。

お店と同じ建物にはホテル、カフェも併設しているので、観光の拠点としてもオススメです。

お店はここ!

of silk & salt

ネパール伝統の陶器、織物からエッセンシャルオイルも!「Sana Hastakala」

NEP_1907_04.jpg
<お店の向かいにHOTEL HIMALAYAという大きなホテルがあるのが目印>

ネパールの伝統工芸品である、ティミ陶器やダカ織の良品がお手頃価格で手に入るお店。1階は雑貨、2階は陶器やバッグ・紙製品、3階にはアパレル商品があります。

露店では無いので商品が日焼けしたり埃がたかったりすることもなく、高品質の商品が手に入ります。また他のお店ではなかなか手に入らないダカ織のタペストリーや敷物の種類が豊富です。特にダカ織のストールの品揃えが豊富で、自分の好みに合ったデザインのものがきっと見つかるはずです。

お店はここ!

Sana Hastakala

伝統とモダンの融合、お洒落なバッグやワンピースが手に入る「SABAH Bazaar by SABHA Nepal」

NEP_1907_05.jpg
<周辺のお店にはない綺麗なショウウィンドウが目印。男性物の洋服も扱っています!>

こちらのお店では、カトマンズ盆地内に住む女性たちがデザイン、製作したアパレルや雑貨が手に入ります。SABAHというNPOが運営しているお店です。

バクタプールにもお店があるので、観光の予定に合わせてどうぞ。

特に、伝統のダカ織の生地を使ったワンピースやバッグがおすすめ。日本に帰っても着ることのできるデザインも沢山あって、誰とも被らない一着に出会えること間違いなし!ストールやお財布などのファッション小物も豊富です。

簡単なサイズ直しは店舗で行なってくれることもあるので、店員さんに聞いてみてください。

お店はここ!

SABAH Bazaar by SABAH Nepal

普通の観光に飽きたら、おしゃれブティック巡りも楽しめるカトマンズ盆地内

今回おススメしたお店の他にも、ここのところどんどん新しいお店ができているカトマンズ盆地内。繁華街タメルや旧王都のパタン周辺は同じ盆地内で比較的移動時間もかかりません。

帰国前や長期滞在の息抜きに、おしゃれなブティック巡りを楽しんでみてはいかがでしょうか。

プロフィール画像
この記事を書いた人
ヒヅメ ヒトミ
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2019/08/21最終更新日:2019/08/21

Views:

ネパールのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.