たびこふれ

【東京スカイツリー・タウン/パーフェクトガイド】水族館やプラネタリウムなど周辺施設も徹底解説

記事投稿日:2019/06/30最終更新日:2019/06/30

Views:

世界一高いタワーとして、大人気の東京の観光スポット、東京スカイツリー(R)。海外や全国各地からの観光客でにぎわっています。
今回はそんな東京スカイツリー(R)がある東京スカイツリータウン(R)の魅力を余すところなくご紹介します。すみだ水族館やソラマチなどについても紹介するのでぜひチェックしてみてください。

目次

1. 東京スカイツリー(R)とは?

2. 東京スカイツリー(R)へのアクセス

3. 東京スカイツリー(R)の展示・イベントの見どころ

4. 東京スカイツリー(R)のショッピング&お土産情報

5. 東京スカイツリー(R)のグルメ情報

6. 東京スカイツリー(R)周辺も注目スポット満載!そのほかの見どころ

7. 東京ソラマチで人気のキャラクターショップ

8. 東京スカイツリータウン(R)の基本情報・チケット情報・混雑情報

1. 東京スカイツリー(R)とは?

東京スカイツリー(R)は東京都墨田区押上に位置し、自立式電波塔としては世界一の高さ(634m)を誇ります。高さは東京タワーの約2倍。2012年に完成して以来、世界中の人たちに愛されてきた日本が誇る観光名所です。

展望台からは東京の街並みが一望でき、晴れている日には天望デッキから富士山が見えることもあります。また、東京スカイツリー(R)がある東京スカイツリータウン(R)は、「東京ソラマチ(R)」「すみだ水族館」「プラネタリム」も一緒になった複合施設になっています。

2. 東京スカイツリー(R)へのアクセス

次に東京スカイツリー(R)へのアクセス方法についてです。

電車の場合は、東武スカイツリーラインのとうきょう「スカイツリー駅」か、東武スカイツリーライン、東京メトロ半蔵門線・都営浅草線・京成押上線の「押上(おしあげ)駅」から徒歩すぐです。

また、主要路線バスや、羽田空港・上野駅など都内の主要なエリアから往復運行しているシャトルバス「スカイツリーシャトル」でも行くことができます。

バスからは、日本の伝統美と最先端のテクノロジーを融合したという東京スカイツリー(R)を外から眺めることができます。

3. 東京スカイツリー(R)の展示・イベントの見どころ

次に東京スカイツリー(R)の展示・イベントの見どころをレポートします。

各スポットの場所はフロアガイドを確認するとわかりやすいです。

3.1 トリックアート(東京スカイツリータウン(R)/入口

トリックアート

押上駅を降りてすぐ、東京スカイツリータウン(R)に入場するところに、大きな東京スカイツリー(R)が描かれている壁があります。スカイツリーを空から見下ろしているような、トリックアート仕様になっています。

3.2 SKYTREE GALLERY(東京スカイツリー(R)/1階団体フロア)

GALLERY

SKYTREE GALLERYは、東京スカイツリー(R)1階団体フロアにあり、東京スカイツリー(R)の構造や成り立ちなど、東京スカイツリー(R)にまつわるできごとやマメ知識を楽しく解説する展示エリアです。建設当時の貴重な写真や、東京スカイツリーの最頂部、634m地点にある避雷針を実寸大で再現した展示物、浮世絵のように描かれた東京の風景が壁画になっている「隅田川デジタル絵巻」などを楽しめます。

3.3 フラワーガーデン(東京スカイツリー(R)/4階入り口フロア)

フラワーガーデン

4階の東京スカイツリー(R)の入り口フロアのスカイアリーナ一角にあるフラワーガーデンでは、色鮮やかな花を楽しめます。東京スカイツリー公式キャラクター・ソラカラちゃんを東京スカイツリー(R)をバックに撮影できるフォトスポットとして人気です。

3.4 SUPER CRAFT TREE(東京スカイツリー(R)/4階入り口フロア)

CRAFT TREE

天望デッキへ続く4階の東京スカイツリー(R)入り口フロアに立ち並び、来る人々の目に留まるアートオブジェ「SUPER CRAFT TREE」。アートディレクターに橋本夕紀夫さんを起用し、「組子」「竹細工」「江戸切子」といった、日本江戸下町の伝統素材を使った作品を堪能できます。

3.5 エレベーター「天望シャトル」(東京スカイツリー(R)/4階)

天望デッキへのぼるエレベーター「天望シャトル」が4基あり、それぞれ春夏秋冬のテーマに沿ったデザインが施されています。

天望シャトルの内装

行きと帰りに二度乗ることができますので、どの内装が見られるか、わくわくします!

春夏秋冬のデザイン

天望シャトルの内部は大変美しく、高速で移動する不思議な感覚だけでなく、視覚でも楽しませてくれますね。

スピードを体感

分速600mで進み、約50秒であっという間に天望デッキに到着しました。みなさんもこの天にも昇るようなスピードをぜひ感じてみてください。

3.6 東京スカイツリー(R) /天望デッキ

天望デッキからの景色

天望デッキからはこのように東京の街を360度見渡すことができます(天気がよければ、タワーの足元から約70㎞先の景色まで!)。さすが世界一のタワー、息を飲むほどの絶景です。天候にもよりますが、富士山や東京湾を航行する船、東京タワーも望めます。

東京時空ナビ

こちらのタッチパネル式のナビ「東京時空ナビ」。天望デッキ フロア350の東西南北4カ所にあり、天望デッキからの眺望が3面の大モニターに映し出されます。

また、公式の無料スマートフォンアプリ「TOKYO SKYTREE(R)PANORAMA GUIDE」でも案内を受けることができます。天望デッキでアプリを開くと、実際に眺めている方角のパノラマ画像と各スポットの位置がアプリ画面に表示されます。一部の人気スポットについては説明も表示されます。

時間帯によって昼の眺望と夜の眺望に自動的に変わる機能もあります。悪天候で眺望がよくないときでも、このアプリを使用すれば詳しい情報を掴めて便利です。また、各言語にも対応しており、事前にダウンロードしておくのがおすすめです。

フォトサービス

天望デッキにはフォトサービス(有料)もあります。専門のカメラマンがあなたを撮影してくれます。カメラマン持参のカメラだけでなく、自分たちが持参したカメラでも撮影してもらえるのが嬉しいですね!

こちらの天望デッキのガラス床エリアは、インスタ映えする写真の撮影スポット!ガラス床の上に立ち、この高さから見る地上の景色はスリル満点です......!

ガラス床

高所恐怖症でなくとも、ここに立つのはかなりの勇気が必要でしょう......。

郵便ポスト

郵便ポストの「スカイツリー(R)ポスト」もあります! 真っ赤なスカイツリー型のポストで、ここから手紙を投函できます。東京スカイツリー(R)に来た記念に、友達宛てや自分宛てにハガキを出してみてはいかがでしょうか?

3.7 SKYTREE ROUND THEATER(R)/(天望デッキフロア350)

ラウンドシアター

天望デッキフロア350の横幅約110m・高さ約2mの窓ガラスに、夜間、幻想的な映像を投影する空間「SKYTREE ROUND THEATER(R)」。一大パノラマと相まってとても美しいですね。季節によって特別プログラムもあるそうです。

3.8 東京スカイツリー(R)/天望回廊(天望回廊フロア445~450)

天望回廊

天望デッキフロア350からエレベーターにのって天望回廊フロア445へ行くと、天望回廊フロア440へと続く、天望回廊で空中散歩を楽しめます(要チケット)。スロープ状になっており、地上450mからの絶景を見ながら、まるで空を散歩しているかのような感覚を味わえます。

ソラカラポイント

天望回廊には上記のソラカラちゃんが目印の「ソラカラポイント」(下記の写真)があり、絶好の撮影スポットとなっています。

光とガラス

光とガラスによる不思議な広がり感や浮遊感などが体感でき、季節ごとに様々な演出が施されています。

天望回廊ではイベントが開催されることもあり、人気アニメの原画やパネルの展示をはじめ、人気キャラクターのグッズの販売などが行われることがあります。イベントは時期によって変わるので、公式ホームページなどでぜひ確認してみてください。

3.9 SKYTREE TERRACE TOURS(東京スカイツリー(R)/屋外・155m地点)

テラスツアー

屋外ゾーン、SKYTREE TERRACEを専任ガイドと見学する「SKYTREE TERRACE TOURS(スカイツリー テラス ツアー)」も実施しています。

構造や点検歩廊

高さ155mの屋外からは、東京スカイツリー(R)のダイナミックな鉄骨越しの風景を目にできます。また、スカイツリーの構造や設備点検用の点検歩廊、スカイツリーを照らすライティング用のLED照明も近くで見ることが可能です。風や音とともに絶景を楽しめるのがうれしいですね。

悪天候の場合には、「SKYTREE TERRACE TOURS(スカイツリー テラス ツアー)」の代わりに、東京スカイツリー(R)の構造をガイドする「西鼎(にしかなえ)」ツアーが実施されていて、こちらも注目です。

SKYTREE TERRACE TOURSの基本情報

  • 料金:2,500円 ※天望デッキとあわせて購入の場合は1,700円
  • 開催時間:平日(土日祝日・特定日を除く)13:00〜ほか、1日全12回(各回50分)
  • 申し込み場所:東京スカイツリー4階チケットカウンター、1階「スカイツリー テラス ツアー」カウンター
  • 年齢制限:小学生以上

3.10 東京スカイツリー(R)のライトアップ「幟」「粋」「雅」

ライティング

東京スカイツリー(R)は夜になるとライトアップされ、昼間とはまったく違う雰囲気になります。また、ライティングに使用するライトはすべてLEDで、環境にも配慮されていることがうかがえます。

東京スカイツリー(R)のライトアップの種類は通常3種類ですが、日によって特別なライトアップがあります。スケジュールは公式サイトで確認することができますので、スカイツリーを訪れるときには当日のライトアップの内容も合わせて確認したいですね。

ライティングテーマ

以下は3種の通常ライトアップの詳細です(上記写真は『幟』)。

「粋」:隅田川の水をモチーフとした淡いブルーの光
「雅」:江戸紫をテーマカラーとした優雅で気品あるイメージ
「幟」:古来より縁起の良い色とされてきた橘色をモチーフに大きな旗が掲げられる様子がイメージ

春には桜をモチーフにしたライティングがされるなど、季節によって特別な光の演出を楽しめます。

4. 東京スカイツリー(R)のショッピング&お土産情報

次に東京スカイツリー(R)のショッピング&お土産情報をお届けします。

4.1 THE SKYTREE SHOP(東京スカイツリー(R)/天望デッキフロア345)

天望デッキフロア345にあるTHE SKYTREE SHOP。

オフィシャルショップ

東京スカイツリー(R)の思い出作りにぴったりなオリジナルグッズや限定商品が豊富に揃う、東京スカイツリーオフィシャルショップです。

スワロフスキー

特に目を引くのが、有名なアクセサリーブランドのスワロフスキーが手がけた「TOKYO SKYTREE(R) special ver.」。デコレーターさんが、東京スカイツリー(R)のフォルムとライティングを表現するために、約2週間をかけて一粒一粒丁寧にデコレーションした作品だそうです。美術館に置いてありそうなこの作品も、実は販売されています。うっとりするような美しさでした。

4.2 THE SKYTREE SHOP(東京スカイツリー(R)/1階・5階)

公式ショップ

「THE SKYTREE SHOP」は1階と5階にもあります。

各ショップでは公式キャラクターのソラカラちゃんグッズなどもそろいますよ。来場記念のスタンプラリーでスタンプを集めてお会計時に提示すると、オリジナルステッカーをプレゼントしてもらえるなど特典も。

5. 東京スカイツリー(R)のグルメ情報

次に東京スカイツリー(R)のグルメ情報をお伝えします。

5.1 SKYTREE CAFE(東京スカイツリー(R)/天望デッキ フロア340・フロア350)

スカイツリーカフェ

天望デッキのフロア340とフロア350にカフェ「SKYTREE CAFE」が1店ずつあります。

どちらも非日常的な空間で、東京の街を見渡しながら軽食やドリンク、スイーツを味わえます。オリジナルフードや東京スカイツリー(R)にちなんだラテアートを描いてもらえるドリンクなどもあります。

カフェ内観

5.2 Sky Restaurant 634(musashi)(東京スカイツリー(R)/天望デッキ フロア345)

高級感漂う予約制のレストラン「Sky Restaurant 634(musashi)」では、息をのむような絶景と落ち着きのある雰囲気の中で、東京に集まる様々な食材と季節の野菜を組みあわせた「東京キュイジーヌ」料理が楽しめます。予約は下記のウェブサイトか、電話でとることができます。

6. 東京スカイツリー(R)周辺も注目スポット満載!そのほかの見どころ

東京スカイツリータウン(R)には、東京スカイツリー(R)以外にもまだまだ見どころがたくさんあります。ひとつひとつ紹介していきますね。各スポットの詳しい場所の確認は以下を参考にしてください。

【参考】

6.1 すみだ水族館(東京ソラマチ/5・6階)

すみだ水族館

すみだ水族館は東京スカイツリー(R)の足元(東京ソラマチの5階)にある水族館です。フォトジェニックな展示が魅力です。

フォトジェニック

入った瞬間から非日常空間が広がり、都心にいることを忘れ幻想的な気持ちになります。

アクアラボ

しばらく進んでいくと、飼育員さんが働く姿や、飼育設備を見ることができる「アクアラボ」というエリアがあります。

飼育員さんによる生態解説により、楽しくわかりやすく海の生き物の生態について学ぶことができます。デートにもお子さん連れのお出かけにもうってつけのスポットです。

彩り鮮やかな金魚

和の雰囲気を基調とするフォトジェニックな金魚エリアは撮影必須!彩り鮮やかな金魚と美しい水槽の調和を感じてください。

チンアナゴ水槽

チンアナゴの水槽も人が集まっていました。たくさんのチンアナゴたちがしっぽを砂の中に隠して波に揺れている姿がかわいいですね~。

ペンギンの大型水槽

こちらはすみだ水族館の目玉ともなっている、ペンギンを至近距離で眺めることができる水量約350トンの国内最大級の屋内開放プール。ぜひ、ここで自由に生活するペンギンたちを間近に感じてみてください! プールは吹き抜けとなっているので、上からペンギンたちを遮るものなしに観察することができます。

観賞席

ペンギンたちを同じ目線で座りながら鑑賞できる席もあります。泳いだり歩いたりしているペンギンたちを、のんびりと眺めていたらとても幸せな気持ちになりました。

春のペンギンたちは産卵に向けて恋のピークの時期らしく、ペンギンの恋事情を描いた相関図の展示もあり、ペンギンたちの恋を応援したくなりました!
※本記事は2019年5月に取材したものです。

万華鏡トンネル

こちらは「万華鏡トンネル」です。長さ約50mのスロープの壁と天井に約5,000枚の鏡を貼りつめたトンネルで、夜になるとプロジェクターで壁一面にきれいな映像が映し出され、神秘的な空間が広がります。

東京大水槽

また、ふたつのフロアを吹き抜けにして作られた上記の「東京大水槽」も迫力満点! 東京にある世界自然遺産である小笠原諸島をテーマに、数多くの魚たちやサメやエイなど大型の生き物たちが優雅に泳いでいます。

大水槽近くのカフェ

大水槽を満喫した後は、近くにあるカフェ「ペンギンカフェ」でドリンクやフードを購入。水槽の前で海の生き物たちを眺めながら、日頃の忙しさから解放されるのんびりカフェタイムは極上の幸せです。

併設ショップ

出口には、ぬいぐるみやお菓子などかわいいグッズがたくさん並ぶショップも併設されています。外からも入れるので、水族館を利用せずともショップだけ立ち寄ることも可能です。

水族館和スイーツ

水族館の生き物たちをモチーフにした「水族館和スイーツ」は、食べてしまうのがもったいないほどかわいいビジュアル。お土産にすれば喜ばれること間違いなしですね!子どもたちのお土産にもおすすめです。

すみだ水族館は昼と夜で照明の雰囲気が変わります。夜はより非日常的な雰囲気なので、次回は仕事で疲れた時に立ち寄ってみたいと思っています(笑)。

すみだ水族館の基本情報

  • 住所:東京都墨田区押上1-1-2 東京スカイツリータウン・ソラマチ5・6階
  • 営業時間:9:00〜21:00
  • 料金:大人2,050円、高校生1,500円、中・小学生1,000円、幼児(3歳以上)600円
  • 駐車場:約1,000台 ※7:00〜23:00(入庫は22:00まで)、30分毎に350円
  • 定休日:不定休
  • 電車のアクセス:東武スカイツリーライン「とうきょうスカイツリー駅」または各線「押上(スカイツリー前)駅」から徒歩すぐ
  • HP:https://www.sumida-aquarium.com/

6.2 コニカミノルタプラネタリウム"天空" in 東京スカイツリータウン(R)(東京ソラマチ/7階)

東京スカイツリータウン(R)にある、コニカミノルタがプロデュースするプラネタリウム。

プラネタリウム天空

訪れる時間帯によって上映される作品が変わるということで、どの作品を選ぶか迷います。

プログラムによってはアロマの香りが楽しめるちょっと贅沢なプログラムもあります。現在のプログラムは以下の4つ。
※2019年5月取材時点

サカナクション
<▲「サカナクション グッドナイト・プラネタリウム」>

バンド「サカナクション」の音楽と星空のコラボレーション作品。ナレーションも同バンドのボーカル、山口一郎さんが担当されています。

オーロラナイト
<▲「Aurora Night」>

美しく神秘的なオーロラの映像と、今回のためだけに調合されたアロマの香りに包まれるプログラムです。人気声優の中村悠一さんがナレーションを担当されています。

東方神起
<▲「君に届けたい流れ星 songs by 東方神起」>

漆黒の夜空に輝くリアルな星と、東方神起の名曲「君のいない夜」をはじめとする、心をゆさぶる楽曲が楽しめる作品。ナレーションは人気声優の小野賢章さんが担当されています。

星の旅ー世界編ー
<▲「星の旅ー世界編ー"天空"特別ロングバージョン」>

その地その地によって見え方がちがう世界の星空を楽しめるプログラム。映像クリエイターのKAGAYAさんが世界各地を3年かけて撮影した実写映像がたくさん楽しめる作品です。ナレーションは人気声優の安元洋貴さんが担当されています。

また、毎週金曜夜には限定のスペシャルプログラムがあります。

ライブプログラム
<▲「LIVE in the DARK-w/Quartet-」>

マイクもスピーカーも一切使わず、完全なアンプラグド状態で演奏される音楽と、暗闇が融合した"非日常"を体験するライブプログラムです。

プログラムは定期的に更新されるので、ぜひ公式サイトでチェックしてください。

大画面で見る大空

プラネタリウムの大画面で見る大空、満天の星、オーロラは圧巻です。本物の星空が正面から迫ってくる映像などは、コニカミノルタの技術を結集した投映機器だから楽しめるものでしょう。また、全方向に設置された音響システムが演出する動きのある立体的な音像も迫力満点です。

三日月シート

席はリクライニングシートになっていて、おすすめはこの三日月シート。三日月に腰かけて星空を眺められるようにという想いをカタチにするために、デザインも材質もオーダーメイドでつくられた特別なシートです。何にも視界を邪魔されることなく映像を楽しめます。2人で寝そべりながら、星空を眺められるので、ロマンチックな気持ちに浸れること間違いなしです!

コニカミノルタプラネタリウム"天空" in 東京スカイツリータウン(R)の基本情報

  • 住所:東京都墨田区押上1-1-2 東京スカイツリータウン・ソラマチ7階
  • 営業時間:10時の回~21時の回まで
  • 料金
    • 【プラネタリウム作品】
    • 三日月シート:一律(小学生以上2名様まで)4,000円/シート
    • 一般シート:大人(中学生以上):1,500円/人、こども(4歳以上)、900円/人
    • 【ヒーリングプラネタリウム作品】
    • 三日月シート:一律(小学生以上2名様まで)4,400円/シート
    • 一般シート:一律(小学生~大人)1,700円/人 ※ヒーリングプラネタリウム作品は小学校就学前のお子様は入場できません
  • 駐車場:約1,000台 ※7:30〜23:00(入庫22:00まで)、30分ごとに350円
  • 定休日:不定休
  • 電車のアクセス:東武スカイツリーライン「とうきょうスカイツリー駅」または各線「押上(スカイツリー前)駅」から徒歩すぐ
  • HP:https://planetarium.konicaminolta.jp/tenku/information/

6.3 東京ソラマチ(R)

東京ソラマチ

東京スカイツリー(R)の足元に併設された、300を超えるショップやレストランがぎゅっと詰まった商業施設が「東京ソラマチ」も見逃せない観光スポットです。東京の名店だけでなく、全国の名店や一度は食べてみたいスイーツが揃っています。

東京ソラマチでのショッピングの際に、ぜひ利用いただきたいのが「チケ得サービス」。「東京スカイツリー(R)」「すみだ水族館」「コニカミノルタプラネタリウム"天空"in 東京スカイツリータウン(R)」の入場チケットを見せると、対象の店舗ではお得なサービスを受けることができます。

チケ得サービス

お買い物が割引になったり、食事が10%OFFで食べられたり、無料でアイスがもらえたりと、とにかくとってもお得です! お店によっては「注文の際にチケットを提示しなければいけない」などの決まりがありますので、店舗ごとにレギュレーションを確認をしましょう。

6.4 下町がソラマチに!活気溢れる「ソラマチ商店街」(東京ソラマチ(R)/1階)

ソラマチ商店街

全長120mの通路に食品、雑貨、カフェなどたくさんの店舗が立ち並ぶ商店街があります。ちょっと見ながら歩くだけでも楽しめる、開放的な商店街が再現されたフロアです。

ソラマチ商店街だけで販売する限定メニューや限定グッズもあります。

商店街を再現

6.5 日本ならではのお土産グッズが並ぶ「ジャパンスーベニア」(東京ソラマチ(R)/4階)

ジャパンスーベニア

江戸時代の町にあった「大店(おおだな)」と呼ばれる商家をテーマにした空間「ジャパンスーベニア」。木を基調にした落ち着いた雰囲気もありながら、大変にぎわっています。

日本を感じられる商品

出店しているたくさんのショップが扱うものは、伝統品やキャラクターグッズ、駄菓子など実にバラエティ豊か!日本の良さを再発見できる、そんなお店が数多くそろっています。

実演販売

上記の「デモカウ」という実演販売のお店はひときわ賑やか!「買ってうれしい見て楽しい! その場、その時、その人に!」をコンセプトに、全国の店頭やテレビ通販で活躍中の人気実演販売士が実演を披露しています。

6.6 日本の伝統あるものづくりに触れられる「ジャパンエクスペリエンスゾーン」(東京ソラマチ(R)/5階)

日本を代表する企業たちが、歴史・文化・技術を発信するフロア「ジャパンエクスペリエンスゾーン」。

日本の伝統

すみだ まち処

上記の「産業観光プラザ すみだ まち処」は、墨田区の特産品の販売、職人による実演など、墨田区の魅力を感じられるスポットです。

喫茶スペース

昔懐かしい茶屋のような喫茶スペースもあります。ちょっと休憩がてら訪れたい場所ですね。

産業観光プラザ すみだ まち処の基本情報

  • 開館時間:10:00~21:00(茶屋ラストオーダー18:30) ※ゾーンにより営業時間が異なります。詳しくは下記HPをご確認ください。
  • 定休日:不定休
  • HP:https://machidokoro.com/

6.7 東京で全国のご当地グルメを楽しめる「ソラマチダイニング」(東京ソラマチ(R)/6・7階)

世界の料理

日本各地の名物料理だけでなく世界の料理を提供する専門飲食店が数多く出店しているフロア「ソラマチダイニング」。

各地方の絶品グルメ

東京にいながらも、名古屋のひつまぶし、大阪のお好み焼き、宮崎のトンテキなど、さまざまな地方の絶品グルメを楽しめます。

インド料理に中華料理にイタリアン、世界各国の料理やビールを取りそろえたお店もありました。

他にも、アパマンショップが集う「ファッションゾーン」、スイーツや旬な食材を購入できる「フードマルシェ」、大人数でわいわい楽しめるフードコート「ソラマチ タベテラス」など、衣食住すべてのジャンルに関するスポットがそろっていて、何度行っても楽しめます。

7. 東京ソラマチで人気のキャラクターショップ

東京スカイツリータウン(R)には人気キャラクターのお店も数多く立ち並びます。

7.1 テレビ番組のキャラクターたちが勢揃いのテレビ局公式ショップ~ツリービレッジ~(東京ソラマチ(R)/4階)

ツリービレッジ

東京ソラマチ(R)の4階ウエストヤードにあるこちらのショップ。ここでしか買えないアニメやキャラクターの限定グッズや、バラエティ番組やドラマ・映画などのテレビ局公式グッズ、人気のアーティストグッズなど幅広い品揃えです。さまざまな人気コンテンツと東京スカイツリー(R)のコラボグッズやコンセプトカフェもあります。

幅広い品揃え

東京限定商品もありますので、ぜひお土産に!

7.2 週刊少年ジャンプの人気作品グッズが置かれているジャンプショップ(東京ソラマチ(R)/3階ウエストヤード)

ジャンプショップ

東京ソラマチ(R)/3階ウエストヤードには、「週刊少年ジャンプ」連載中の人気作品を中心に、グッズがいっぱい置かれている週刊少年ジャンプオフィシャルショップがあります。日本だけでなく、海外からもファンが立ち寄るという大人気のお店。オフィシャルショップならではの限定グッズも多数取り扱っています。

7.3 ジブリファンにはたまらないどんぐり共和国(東京ソラマチ(R)/2階イーストヤード)

どんぐり共和国

東京ソラマチ(R)の2階イーストヤードにある「どんぐり共和国」は、ファッションゾーンにある大きなネコバスが目印のお店です。ジブリ作品の世界に入り込んだようなあたたかみのある空間でした。

トトロと一緒に写真撮影ができるフォトスポットもあります。

トトロと写真撮影

8. 東京スカイツリータウン(R)の基本情報・チケット情報・混雑情報

チケットカウンター

東京スカイツリー(R)の入場チケット(当日券)は、4階にある北エントランスのチケットカウンターで購入できます。

土日や祝日、イベント開催時は混雑が発生する場合もあります。事前に公式サイトのトップページにある最新ニュースなどで状況を確認しておくと安心です。日時指定券を事前に購入すると、スムーズに入場できるのでおすすめです。

日々進化している東京スカイツリー(R)。一度行ったことがあるという人でも、きっと新たな発見があるでしょう。時間帯や季節によって見える景色も異なります。ぜひ足を運んでみてください!

天望デッキ料金表


東京スカイツリー(R)の基本情報

    • 住所:東京都東京都墨田区押上1-1-2
    • 営業時間:8:00〜22:00(最終入場21:00)
    • 料金:2019年4月1日からのチケット・料金一覧
      • 【当日券】
        • ★天望デッキ+天望回廊 セット券
        • 平日 18歳以上:3,100円、12-17歳:2,350円、6-11歳:1,450円
        • 休日 18歳以上:3,400円、12-17歳:2,550円、6-11歳:1,550円
        • ★天望デッキ
        • 平日 18歳以上:2,100円、12-17歳:1,550円、6-11歳:950円
        • 休日 18歳以上:2,300円、12-17歳:1,650円、6-11歳:1,000円
        • ★天望回廊
        • 平日 18歳以上:1,000円、12-17歳:800円、6-11歳:500円
        • 休日 18歳以上:1,100円、12-17歳:900円、6-11歳:550円
        • 【日時指定券】
          • 日時指定券の事前予約Web販売
          • ※事前購入で当日券よりお得
          • ※指定した日時に限り天望デッキへスムーズな入場が可能
          • ※WEBやセブン―イレブンで来場日の30日前から前日までチケットの購入が可能
          • ★天望デッキ+天望回廊 セット券
          • 平日 18歳以上:2,700円、12-17歳:2,150円、6-11歳:1,300円
          • 休日 18歳以上:3,000円、12-17歳:2,350円、6-11歳:1,400円
          • ★天望デッキ
          • 平日 18歳以上:1,800円、12-17歳:1,400円、6-11歳:850円
          • 休日 18歳以上:2,000円、12-17歳:1,500円、6-11歳:900円
          • ※大人(18歳以上)、中人(高校生/中学生 12~17歳)、中人(高校生/中学生 12~17歳)、5歳以下と未就学の6歳以下は無料、障がい者料金もあります
  • 駐車場:約1,000台 ※7:00〜23:00(入庫は22:00まで)30分ごとに350円
  • 定休日:なし
  • 電車のアクセス:東武スカイツリーライン「とうきょうスカイツリー駅」または各線「押上(スカイツリー前)駅」から徒歩すぐ
  • HP:http://www.tokyo-skytree.jp/

関連記事

プロフィール画像
この記事を書いた人
しんちゃん
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2019/06/30最終更新日:2019/06/30

Views:

東京のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.