たびこふれ

【PR】普通の旅行では物足りない方へ~マルタのホリデー留学はいかが?

記事投稿日:2019/03/29最終更新日:2019/03/29

Views:

【記事提供:EF

地中海に浮かぶマルタ共和国。気温、治安が良く物価が安いので、毎年夏になるとヨーロッパ各地からバカンスに観光客が訪れます。

過去にはイギリスの統治領土だったマルタ島の公用語は英語。EU圏内ということもあり、ヨーロッパ各地から英語を学びにたくさんの留学生が滞在していることはご存知でしたか?

実は近年、日本人の間でもマルタ島留学が密かなブームとなっています。その秘密は、温暖な気候でホリデーを楽しみながら、リーズナブルな物価の国で長期滞在ができ、"海外プチ移住"の気分を味わえる点にあるようです。

今回はそんな、「暮らすようにプチ海外移住体験」ができるマルタ島の新たな魅力をご紹介します。

MT_gen_Comino_63_rt2_enlarged.jpg

目次

海外移住体験の穴場、マルタ島~ヨーロッパ各地から留学生が押し寄せる理由とは

物価が安く、気温が温暖で過ごしやすいマルタ島は、毎年夏になるとヨーロッパ各地からバカンスを過ごすために沢山の人が訪れます。年間の日照時間は約3,000時間とも言われ、これは1年のうち8か月間は夏を意味します。旧イギリス領地で公用語が英語のため、家族でバカンスへ来て子供は語学学校へ通ったり、高校生位の年齢になるとマルタ島のサマーキャンプに一人で参加する留学生もいます。

コスパと気候の良いマルタ島は社会人留学先としても実は人気急上昇中です。日中は学校で勉強して、放課後はビーチでのんびりしたり、島内を散策したり。マルタ島の首都バレッタは世界遺産にも登録されており、市内のお散歩は飽きることがありません!

夏のマルタは音楽フェスやクラブイベントで盛り上がり、世界中から人々が訪れるフェスのメッカ!昼間はビーチでリラックスして、夜は音楽やダンスパーティーを楽しむなんてこともできます。

以上の理由からヨーロッパ中から外国人が訪れるため、1週間だけの滞在でも様々なバックグラウンドの人々と触れ合うことができるのが、マルタ島の魅力です。

MT_gen_Vittoriosa_104.jpg
<世界遺産にも登録されている首都のバレッタは、はちみつ色の建物が歴史を感じさせます。>

ピークシーズンのマルタはホテル難民!?滞在先確保の意外な裏ワザとは

マルタの観光ピークシーズンは6月~10月。首都バレッタの気温は24℃~32℃と過ごしやすく、雨量も少ないため大変過ごしやすい時期です。7月~8月の間はホテル料金が年間で最も高くなる時期で、2倍以上の価格になるホテルもあるようです。

そんな時に意外と穴場なのが、語学学校を利用する方法。Sprachcaffeなど現地語学学校の運営するホテル(学生寮)を利用したり、語学留学コースを申し込む方法も。ピークシーズンでも1週間7万円~参加できる留学コースもあり(もちろん滞在先も込み)、語学も学べて滞在先も確保できるので、実は裏ワザ的に利用する人もいるそうです。

滞在先の心配もなく、さらに語学学校で授業も受けられるなら、語学学校に申し込んでしまうのもアリですね!

STJ_MT_EFsch_145_02.jpg
<世界中から集まる留学生と交流できる、マルタ島の語学学校>

1週間の語学留学~気になるお値段と内容

マルタ島には40を超える英語の語学学校があるそうです。学校の規模、プログラム内容、アクティビティなど、学校ごとに異なります。ここではEFマルタ語学学校に留学した場合の一般的な留学費用をご案内します。

社会人の場合

  • 期間:1週間
  • コース価格:71,900円
  • 含まれるもの*:基本滞在、食事、ウェルカムオリエンテーション、シティ観光、プレイスメントテスト、修了証、出発前英会話レッスン
  • アクティビティ:EFプライベートビーチ、近隣諸島へのアイランドホッピング、バレッタ市街観光(世界遺産)、ゴルフ

*基本滞在はホームステイとなり、規定回数の食事が含まれます。
*コース費用に往復の航空券代は含まれません。

学生の場合

  • 期間:2週間
  • コース価格:119,800円
  • 含まれるもの*:基本滞在、食事、ウェルカムオリエンテーション、シティ観光、プレイスメントテスト、修了証、出発前英会話レッスン
  • アクティビティ:EFプライベートビーチ、ダイビング、MTV音楽フェスティバル、カヤック、近隣諸島へのアイランドホッピング、バレッタ市街観光(世界遺産)

*基本滞在はホームステイとなり、規定回数の食事が含まれます。大学生の場合は最短2週間からのプログラムとなります。
*コース費用に往復の航空券代は含まれません。

STJ_MT_EFsch_92_02.jpg
<開放感あふれるEFのマルタ語学学校>

マルタを拠点にヨーロッパ旅行を楽しもう

他のヨーロッパ各国に比べ滞在費の安いマルタ。ルームメイトとシェアするなら1か月あたり一人3万円台でアパートを探すことも可能です。その他のコスト(交通費、食費)もリーズナブル。地元のマーケットや公共交通機関の詳細はコチラの記事をご覧ください。

関連記事:

浮いた分の生活費はヨーロッパ各地への旅行に充てましょう!シチリア島(イタリア)まではフェリーで1時間45分、ローマまでは約1時間のフライトで着きますし、LCCを使えばオトクにヨーロッパ各地を訪れることができます。せっかくEU圏内のマルタに滞在するなら、近隣諸国も見て回りませんか?

SLI_iStock_MT_26.jpg

まとめ

転職活動の間や、長めの休暇が取れる方におすすめしたいマルタ島プチ移住体験。温暖なマルタの気候や、長期滞在に適した物価など、日本に拠点はあるけれど、ちょっぴり非日常体験をしたい方にマルタ島がお勧めです。

STJ_MT_14_ext_rt_1.jpg

プロフィール画像
この記事を書いた人
EF(イー・エフ・エデュケーション・ファースト・ジャパン株式会社)
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2019/03/29最終更新日:2019/03/29

Views:

マルタのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.