たびこふれ

マルタのお手軽グルメはパスティッチショップの食事系パイ、コスパの良さにびっくり!!

記事投稿日:2018/11/05最終更新日:2019/01/31

Views:

地中海に浮かぶ島、マルタ島。最近は日本でもテレビ等でよく放映されて知名度が上がってきているせいか、日本人からも人気が高く、旅行客や留学生が非常に多くなっています。

旅の楽しみと言えばなんと言っても現地の食事。マルタの名物料理やオススメのレストランはガイドブックを見ればたくさん載っていますが、実はマルタでは外食は高いのも事実。旅行中、常に外食だと出費もかさみますよね。

そんな時の救世主!今回は、マルタ人が愛するファストフード、「パスティッチ」が売られているお店で買えるボリュームのある格安食事パイを紹介します!

目次

パスティッチとは

「パスティッチ」とは、リコッタチーズや豆などの具材をパイ生地で包んで焼いた手のひらサイズのおやつ。値段はひとつ40セントほどと超お手頃なので、ちょっと小腹が空いた時やおやつにピッタリです。日本で言うところのコンビニの肉まんやおにぎりといった感覚で食べられています。

マルタ内どこにてもあるパスティッチショップ

そんな【パスティッチスタンド】、テイクアウト専門のパスティッチショップがマルタには至る所にあります。お店の前を通るといい匂いがしてきて、とても食欲をそそられます。

image1.JPEG
<Gziraという地区にあるFour T'sというお店>

パスティッチショップで買えるお手軽フードは

基本的にお店は小規模なので、ショーケースに並べられたものとドリンクのみがこちらから見えるようになっています。外観からしてローカル感が漂っているので、日本人からするとちょっと気が引けちゃうかもしれませんが、メニューカードが商品の前に置いてあって簡単に頼めるので、全然気にしなくても大丈夫ですよ♪

ここで買えるのは名物のパスティッチだけではなく、パン生地のピザやアップルパイ、ドリアなど、朝昼夜お腹の空き具合によって選べるファストフードが揃っています。お店によっては日本人好みのライスコロッケ、イタリアの「アランチーニ」と呼ばれる、具材とお米を混ぜて衣をつけて揚げたお手軽フードがあるところもあります。

朝も割と早くから深夜まで営業しているので、とても便利。マルタではコンビニが深夜まで営業していないので、夜中にお腹が空いた時は深夜まで営業しているこのパスティッチショップの存在が地元の人を助けています。

売られているもの全てボリュームがあるのにかなりお手頃なので、正直個人的には「こんなに安くて良いの?ちゃんと利益取れているのかな?」と余計なお世話ですが心配になってしまうレベルです。

image2.JPEG
<名物のリコッタチーズのパスティッチ>

image3.JPEG
<丸い形をしたアップルパイ>

オススメ節約お食事パイ

その中でも私が特にオススメなのが、お肉、ツナとほうれん草、ハム&チーズなどの種類が選べる具材の入ったパイ。とてもボリュームがあって、どれも温かくて美味しいんですよ。手に取るとずっしりとしていて、具がたっぷりと入っていることがわかります。外のパイ生地は割と分厚いですが、表面はパリッとしています。

どこのお店にも、写真の様な半月型の形をしたパイが大体3〜4種類ほどと、その下にちょっと映っている餃子の様な形や少しユニークな形をしたパイもあります。

特に、私もお気に入りのツナとほうれん草をオリーブやアンチョビで味付けしたパイはマルタでも伝統的な郷土料理のひとつでもあります。

これひとつでも充分お腹は満足できるけど、値段はどの種類も大体2ユーロ以下で買える、お財布にも優しい食事パイなのです。

image4.JPEG
<チキンパイ1.40ユーロ>

男性だとちょっともの足りないかもしれないですが、もし2つ買ったとしても2.8ユーロと激安です!!

これを片手にマルタのビールCisk(シスク)をぐびっと。とっても相性抜群です。

ちなみに、ピザだと大体一切れ1.0〜1.2ユーロぐらいで買えますよ。こちらも、食べ応え充分。もちろん場所によってお味や値段は異なるので、ぜひ食べ比べてみて自分の好きな味を見つけてみてくださいね。

脂っこさが苦手な人は

あっさりした日本食に比べるとこのパイはとても重たくて、パイなので油も多めなので、もしかすると苦手な人もいるかもしれません。

それでも地元の人も愛するローカルフードを試してみたいと思う人は、是非ほうれん草など野菜が多めのものか、小さめの大きさのパイを選んでみてください。ちょっと小さいかな、と思っても中に具材もぎっしり詰まっているので、お腹も充分満たされますよ。

マルタのローカルフードを体験!

私が初めてこのパイに出会った時は、コスパの良さにビックリしました!この価格と味で地元の人にも長く愛されて、そこら中にお店が展開されているのも納得。マルタにきた時にはぜひ、地元の人の気分でこのローカルフードを楽しんでみてくださいね♪

プロフィール画像
この記事を書いた人
Rikki
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2018/11/05最終更新日:2019/01/31

Views:

マルタのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.