たびこふれ

ホノルル空港で暇つぶし。到着時と出発時はこう過ごそう!

記事投稿日:2019/01/02最終更新日:2019/01/18

Views:

ハワイに到着したら、入国審査や税関チェックを経て、団体ツアーの場合は各旅行会社が用意した車両でワイキキ方面へと向かいます。

個人旅行の場合は個人出口を出た後、シャトルや迎えの車を待っている時間がありますが、皆さんはこれから始まるハワイ滞在にワクワクしているこの時間をどんな風に過ごしますか?

また、滞在を終えて帰国する際にも、楽しかった旅行を思い出しながら出国ロビー過ごすハワイ最後のひとときがありますよね。今回は、そんな空港での暇つぶしアイデアをご紹介します!

目次:クリックで見出しに移動します

ホノルル空港に到着!空き時間の暇つぶしはどう過ごす?

季節により増減しますが、日本からは平均6~8時間ほどのフライトでハワイへ到着します。飛行機から降りて、WIKIWIKIバスで入国ロビーへ。

そこから入国審査、荷物の受け取りを済ませ、出口を出たら......目の前にはちょっぴり甘い香りが広がるハワイです♪

「すぐにでも空港を出たい!!」と思いますが、旅行者のパッケージツアーを利用している場合は全員が集合するまで送迎バスに乗れなかったりと、待ち時間があったりするんですよね。

空いた時間は情報収集に充てよう!

ハワイではそんな待ち時間も無駄にするなんてもったいない!空港にあるフリーマガジン・ラックには、日本語をはじめ、英語、中国語、韓国語などさまざまな言語のクーポンブックやマップ、各種情報誌が並んでいますから、それらをゲットして情報収集の時間にしちゃいましょう。

日本から用意したガイドブックよりも、現地発刊ならではの旬な情報が載っていたり、最新イベントも豊富に掲載されていたりするので、くまなくチェックしてみてくださいね。

空港ではドリンクや軽食もゲットできるので安心

冷たいドリンクやコーヒーが飲みたくなったときには、個人出口の少し先にあるエスカレーターかエレベーターを使って2階に行きましょう。

スターバックス・コーヒーがあるので、ドリンクや軽食をゲットすることができますよ。ハワイならではのトロピカル・フレーバーもそろっているので、ぜひお試しを!

もしも個人旅行でタクシーや友人のお迎えがあるという場合は、空港から数分の場所にある「Big Kahuna's Pizza」へ行ってみるのがおすすめ。ここのピザはもちろん、ガーリック・チーズボールが絶品なんです!

Big Kahuna's Pizza(ビッグ・カフナ・ピザ)

■住所:550 Paiea St
■電話:808-833-5588

ホノルル空港を出る(出国)ときの暇つぶし

ホノルル空港で暇つぶし-到着時と出発時はこう過ごそう-01 - コピー.jpg
<撮影:yukarinn808>

入国時とは違って出国ロビーにはDFSが数軒あり、各種ブランドショップをはじめ、リテールショップが立ち並んでいるからハワイでの最後のショッピングが楽しめるお店がいっぱい!

またファストフードのバーガーキングや、アメリカの有名レストランのひとつであるカリフォルニア・ピザ・キッチン、チャイニーズ・ファストフードのチャウメン・エクスプレス、アイスクリームのコールドストーン、ハワイの地ビールが飲めるスポーツバーなどがそろっています。

最近はハワイでも本屋自体が減っているので、雑誌や書籍を扱うショップでハワイのキレイな風景や花の写真がたくさん載った写真集などを購入するのもおすすめ。旅の思い出だけでなく、インテリアにもなりますよ。買い忘れたおみやげを調達するのにも便利ですね。

ホノルル空港のロビーで、最後にガッツリと「これぞアメリカン♪」な食事をするのもおすすめです。

航空会社やクレジットカード会社のラウンジでくつろぐ

出国ゲートに行くまでの空き時間には、ビジネスやファーストクラスの方は各航空会社のラウンジが利用可能です。

各航空会社のラウンジは、ファーストクラス、またはビジネスクラスの搭乗券か上級会員メンバーが利用できるVIPなスペース。

各種のおいしい食事が用意されていたり、ソフトドリンクだけでなくアルコール類も飲み放題のところもあります。これら以外にも様々なサービスが受けられます。

また、搭乗券とラウンジが提携しているカード会社の上級メンバー(ゴールド会員以上)の方なら、クレジットカード会社のラウンジが利用できます。

ラウンジではWi-Fiが使えるほか、日本のテレビ番組視聴、スマホの充電ももちろん可能です。小さなお子さんが同伴の場合はソファでお昼寝もできるので、出発までの時間をゆったり有意義に過ごせるのが魅力ですね。

ホノルル空港で暇つぶし-到着時と出発時はこう過ごそう-02_censored.jpg
<撮影:yukarinn808>

私がハワイから日本へ里帰りしたときの場合......

ちなみに私が日本へ里帰りした際は、格安航空券だったにも関わらずラウンジの利用が可能だったので、無料のカップ麺やスナック類&アルコール・ドリンクを遠慮なくいただきました。

エアコンの効いた室内&ゆったりとしたソファで出発前をのんびり過ごすことができましたよ。

このラウンジがあるのは国際線ターミナルがある2階ではなく、1階のガーデンコートと呼ばれるエリア。1階に行くには、2階にある国際線ターミナルのゲートのD1とDFS(免税店)の間、スターバックス・コーヒー裏にあるエレベーターか階段を利用します。

1階には上記した各航空会社のラウンジやカード会社のラウンジも並んでいます。

ホノルル空港で暇つぶし-到着時と出発時はこう過ごそう-03_censored.jpg
<撮影:yukarinn808>

ゲートへ行く前に最後のくつろぎタイム......ということで、マッサージチェアも利用してみました。楽しんだハワイの〆は、余った1ドル札をこんな風に使い切るのもいいかも!

いかがでしたか?ハワイに到着したとき、そして旅立つとき、最後の最後までハワイの時間を有意義に使いたいあなたの参考になったでしょうか?

最後に、機内食がどうしても苦手という方は、ハワイ滞在中にカップラーメンを購入して機内に持ち込む(お湯はフライトアテンダントさんに言うと用意してもらえます)という手があります。

個人的にはハワイのドン・キホーテで売っている、変わりロール寿司(カリフォルニアロールやレインボーロールなど)やバッテラ寿司を機内に持ち込むというのもおすすめです。これが意外においしいんですよ~!

【ハワイひとくちメモ】
日本人に大人気のハワイ。ホノルルと人気のワイキキビーチのあるオアフ島、キラウエア火山と黒砂海岸が印象的なハワイ島、渓谷の島・マウイ島など見所いっぱいです。日本でも話題の人気店も数多く紹介され、気軽に行くことができます。ツアーも数多く用意されていますので、一度ご覧ください。

<時間と費用>(目安)

  • 旅行日数:5~8日間
  • 飛行時間:約7時間(成田~ホノルル)
  • ツアー費用:約80,000円~約410,000円

ハワイのツアーはたくさんあります。まずはどんなツアーがあるか探してみてはいかがでしょうか?

>>>ハワイのツアーを探す(外部サイトへリンクします)

この記事と一緒に読みたい関連記事

ハワイに居ながら日本の食文化を堪能!ワイキキ横丁の「おいしい」あれこれ

2018年のKCCファーマーズマーケットはハワイの「おいしい」が大集合!行き方からおすすめまで紹介!

日本のTVで話題に!ハワイにあるトロピカルフルーツ満載の農園「フランキーズ・ナーセリー」の園内ツアー

プロフィール画像
この記事を書いた人
yukarinn808
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2019/01/02最終更新日:2019/01/18

Views:

この記事に関連する記事

ハワイのアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.