たびこふれ

日本のTVで話題に!ハワイにあるトロピカルフルーツ満載の農園「フランキーズ・ナーセリー」の園内ツアー

  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/11/01
最終更新日:2018/11/01

Views:

5beb9bc1824ca8fcacef031fae448c66.jpg
<写真:yukarinn808>

ハワイ出身の力士、曙さんが育った町として知られるワイマナロ。彼の母親がワイマナロの町に唯一あるショッピングモール内でお土産屋さんをしていた頃は、大きな曙さんの像が飾ってあり、観光名所となっていました。また全米ベストビーチに選ばれてからというもの、その美しいビーチでウエディングフォトを撮影するカップルが絶えず訪れ、人気スポットとなっています。

そんなワイマナロで今、もうひとつ話題の場所があります。それが「フランキーズ・ナーセリー」。白くて激甘のパイナップルを作り出したことで話題になり、日本のテレビ番組でも紹介され注目を集めています。今回のそんなフランキーさんの果樹園をたっぷりご紹介したいと思います。

目次:クリックで見出しに移動します

世界中を旅してフランキーさんが集めた樹木&果実

フランキーズナーセリー01.jpg
<写真:yukarinn808>

海外旅行が大好きな果樹園オーナーのフランキーさんが、旅行に行った先々でハワイには生息していない樹木や果物の木を買って帰り、自分の家の庭に植樹していってできあがったのが現在の「フランキーズ・ナーセリー」。この場所で40年ほど前に農園を開いたのだそう。

フランキーズナーセリー02.jpg
<写真:yukarinn808>

この場所では主に鉢植えと果樹園で収穫したフルーツの販売をしているほか、園内のツアーも開催しています。ただし、この果樹園の中に入ることができる日本語でのツアーは、現在のところフランキーさんと親交の深いマキさん(先述のテレビ番組でガイドをしていたのが彼)の会社である、「HAWAII ECO TOURS, LLC.」が催行するツアーのみとなっています。

フランキーズナーセリー03.jpg
<写真:yukarinn808>

採れたてのフルーツで作ったスムージーも購入可能。フランキーさんが10年という月日をかけて改良し、作り出した看板フルーツ「ハニークリームパイナップル」のスムージーももちろんありますよ!

フランキーズナーセリー04.jpg
<写真:yukarinn808>

ホテルに帰ってから食べたいけれど、どうやってパイナップルをカットしたらいいのかわからない......。そんな人も心配ご無用!食べやすい大きさにカットした丸々1個分のハニークリームパイナップルも7USDで販売中です。

未知のトロピカルフルーツがいっぱいのフランキーズ・ナーセリー

フランキーズナーセリー05.jpg
<写真:yukarinn808>

それではさっそく園内ツアーに参加してみましょう。園内はまさにジャングル!長そで長ズボンを身に着けて参加することを強くお勧めします。なぜなら、蚊の数が半端ないから!蚊に狙われやすい人は特にご注意くださいね!

フランキーズナーセリー06.jpg
<写真:yukarinn808>

果樹園ガイドツアーを開始して、最初に出会った木がこちらブラジル産の「ジャボチカバ」。黒いアメリカンチェリーのような実が直接木の幹にポロポロポロ......とへばりついています。ちょ、ちょっとコワイかも......。味はちょっぴり渋いかな。

フランキーズナーセリー07.jpg
<写真:yukarinn808>

カボチャみたいな形をした「スリナムチェリー」。またの名をブラジリアン・チェリーやピタンガと呼ぶのだそうです。実はこの実、レモンの3倍に及ぶビタミンCを保有するんですって(100gあたり26.3mg)。ちょっと食べてみたところ、私の知っている味で例えるとアセロラのような感じでした。

※編集部註:スリナムチェリーは完熟すると、真っ赤な色の実となります。

フランキーズナーセリー08.jpg
<写真:yukarinn808>

果樹園のガイドツアーは1時間ほど。1つの木に3種類のアボカドを接ぎ木したアボカドツリーをはじめ、シャネルの香水「5番(シャネル・ナンバー・ファイブ)」の香りとしても知られるイランイランや、カリビアン・プリメリア、ドリアン、ジャック・フルーツ、ローズ・カクタス、アップルグアバ、マンゴスチン、アサイなど、知っているフルーツも初めて聞く名前も実に多種多彩です。

フランキーズナーセリー09.jpg
<写真:yukarinn808>

鳥の大好物であるため、完熟したものにはほとんどありつけないという「ピーナッツバター・フルーツ」、煮過ぎたおでんの大根のようだという「キケケ」、アプリコットのような味わいの「カンブッカ(カムブカ/CAMBUCA)」、干し柿のような味と例えられる「マメイサポテ」など、気になるフルーツが次から次へと登場します。

ガイドのゆうこさんが食べごろのフルーツを見つけてはその場で皮をむいて試食させてくれるのも楽しい~。この写真のフルーツは、開いた後、真ん中にある実を引き抜いて食べるブラジル産の「サントール(Santol)」。酸味があって不思議な味!

待ってました!完熟フルーツをいただきまーす!

フランキーズナーセリー10.jpg
<写真:yukarinn808>

ガイドツアーでは、フランキーズ・ナーセリーの敷地内にあるピクニックテーブルで果物の試食ができちゃいます。ハワイの特産物でもあるグアバやリリコイ(パッションフルーツ)、マンゴーやリュウガン(白龍眼)、マメイサポテなど、珍しいエキゾチックなフルーツばかり!ガイドのゆうこさんが果物ひとつひとつの説明をしながら、どんどん皮を剥いて食べやすい形にカットしてくださいます。

フランキーズナーセリー11.JPG
<写真:yukarinn808>

フランキーズナーセリー12.jpg
<写真:yukarinn808>

最初になぜかお醤油とわさびが手渡され......。果物に?と参加者みんなが不思議顔(笑)。そうこうしていると立派なアボカドが登場しました。なるほど!クリーミーなアボカドはお刺身でいただくのが一番ですもんね!

この日は2種類のアボカドを食させていただきました。アボカドのお刺身と言えばお供はご飯。おにぎりとの相性も抜群です。リュウガンもランブータンも甘くてみずみずしくて「おいしーい!」以外の言葉が見つかりません。

フランキーズナーセリー13.JPG
<写真:yukarinn808>

フランキーズナーセリー14.JPG
<写真:yukarinn808>

フランキーズナーセリー15.JPG
<写真:yukarinn808>

フランキーズナーセリー16.JPG
<写真:yukarinn808>

色鮮やかなドラゴンフルーツ、形がキレイな星型のスターフルーツ、飲み物やケーキのフレーバーでお馴染みのリリコイ(パッションフルーツ)、そして極め付けは濃厚な甘みで食べだしたら止まらなくなってしまうマンゴー!フルーツだけでこんなにお腹がいっぱいになれるなんて幸せすぎます。

フランキーズナーセリー17.jpg
<写真:yukarinn808>

ハワイの自然に触れられて、ハワイのフルーツをお腹一杯堪能できるヘルシーなエコツアー。今までのハワイとはちょっと違ったこんなハワイの過ごし方をあなたも是非!

基本情報

プロフィール画像
この記事を書いた人
yukarinn808
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/11/01
最終更新日:2018/11/01

Views:

この記事に関連する記事

ハワイのアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.